管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

三井住友銀行カードローンの評判や口コミチェック

三井住友銀行カードローン三井住友銀行のカードローンは、限度額が800万円とかなりゆとりがあります。
金利も4.0%〜14.5%と低金利に抑えられています。

いきなり、800万円の限度額は難しいでしょうが、将来的には増額を含めゆとりがありますので魅力的です。

銀行カードローンは審査に時間がかかると思われがちですが、三井住友銀行カードローンは審査時間は最短30分と短くなっています。

借入・返済方法はローン専用カードを利用したら、三井住友銀行ATMはもちろん、コンビニATM・ゆうちょATMなど手数料無料で借入・返済が出来ます。

三井住友銀行カードローンの詳細
実質年率 限度額 約定返済額(残高10万円)
4.0%〜14.5% 800万円 10,000円
審査 返済方法 返済方式
最短30分 ATM返済
指定口座へ振込
口座振替※
残高スライド元利定額返済方式
総量規制 担保・保証人 貸付条件
対象外 不要 申込時、満20歳以上満65歳以下の原則安定した収入のある方
主要提携コンビニATM
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • サークルKサンクス

※返済口座が三井住友銀行口座に限る

審査は早いが即日融資は出来るの?

銀行カードローンの中でも審査の早さに定評がある三井住友銀行カードローンですが、即日融資が可能な銀行カードローンとしても有名です。

さらに、三井住友銀行口座を持っていない方でもカードローンだけの利用も出来るので、即日融資の幅は広がります。

1つ注意点として、郵送での申し込み・ローン専用カードの受け取りでは、即日融資は出来ません。

口座がない方の即日融資の流れ

三井住友銀行口座を持っていなくても、即日融資を受けることが可能ですが、いつでも申し込みをしても大丈夫とは言えません。

カードローンの審査結果の連絡は9時~21時までで、それを過ぎると翌日に結果連絡は持ち越しとなります。
ですので、審査は最短30分ですが1,2時間以上は余裕を見ておいた方が良いので、昼前後までには申し込みは済ませておく必要があります。

在籍確認や申込者の審査が行われ、最終的な審査結果が報告されます。
その後ローン専用カードの受け取り方法を選択します。
そこで、即日融資を希望する場合には「ローン契約機」を選ぶことで、ローン専用カードを直接発行してもらいます。

カードがない場合は三井住友銀行ATMや提携ATMで借り入れが出来ず、郵送では1週間程度時間がかかってしまうことになります。

仕事がある平日でも合間をみて申し込みをして、仕事帰りなどにローン契約機に出向けば良いです。
さらに土日でも審査はしてくれるので、いつでも即日融資は可能なカードローンですが、休日などでは会社への在籍確認が出来ない場合があるんで、即日融資が出来ないこともあります。

口座があれば、尚簡単にカードレス

3大メガバンクの1つの三井住友銀行ですので、口座を開設している方は多いです。
口座を開設している方が新たにカードローンを申し込む場合には、手持ちのキャッシュカードがローンカードと兼用となるので、手軽に即日融資が受けることが出来ます。

SMBCダイレクトにログインしてから申し込むことを忘れないでください。
その口座が返済用口座に登録されますし、すぐにその口座への振込融資も可能になります。

ローン専用カードが自宅に届くこともなく、ローン契約機に出向かなくても良いので、キャッシュカードで提携ATMで借り入れも可能になります。

約定返済額と返済シミュレーション

借入残高による約定返済金額
借入残高 約定返済額
借入残高+利息が10,000円未満 借入残高と利息の合計金額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超250万円以下 30,000円
250万円超300万円以下 35,000円
300万円超350万円以下 40,000円
350万円超400万円以下 45,000円
400万円超450万円以下 50,000円
450万円超500万円以下 55,000円
500万円超600万円以下 60,000円
600万円超700万円以下 65,000円
700万円超800万円以下 70,000円

三井住友銀行カードローンの毎月の約定返済額は最低で10,000円となっていますが、他のカードローンと比較すると高く設定されています。
それは借入残高が50万円以下からの設定からですので、他のカードローンも借入残高50万円程度になると約定返済額は10,000円程度になります。
他のカードローンでは借入残高が10万円以下・20万円以下・30万円以下など細かく設定されているからです。

ですが返済額が多いからと言って悪い事ではなく、その分返済が早く済むので支払い総額が少なくて済みます

返済シミュレーションの比較

借入残高20万円がある方の返済シミュレーションをしてみたいと思います。
金利は同じ14.5%で約定返済額が10,000円と、細かく設定されてるカードローンの場合の4,000円では支払い総額や支払い回数はどうなるのでしょう。

約定返済額の違いの支払い総額比較
約定返済額
10,000円 4,000円
利息総額 30,303円 108,574
支払回数 24回 78回

あくまでも参考値ですが、返済額が多いと支払う利息がかなり少なくなります。
毎月の返済が多いからと言ってもこれほど差があると、将来的には大きな差になるので元から10,000円返済すると決められている方が、返済計画がスムーズに進むと思います。

三井住友銀行カードローンの口コミ・体験談

男性20代・男性
初めての銀行カードローン


私は前職での収入が少なく、友人や上司の結婚式など、どうしても付き合いで出費が必要な時には、プレゼントをカードで購入しておりました。しかし、ご祝儀を包む際に現金が必要でした。
どうしても手持ちで足りなくて困り果てていたところ、たまたまcmで三井住友銀行カードローンの存在を知り、メインバンクとクレジットカードが三井住友銀行ということもあり、申し込むことにしました。

銀行のカードローンということで審査が厳しいイメージだったので、低額の融資も通らないかもしれないという不安がありました。
クレジットカードでリボ払いの設定にしていたというの理由の一つでした。実際には10万円の限度額での融資許可がおりました。
申し込みを行う際には、銀行に併設されている自動契約機へ向かわなければなりませんでした。私は人目が気になる性格だったので、銀行内で自動契約機に入ることに若干抵抗がありました。しかし、窓口が無いATMコーナーのみ設置されている場所にも契約機があることをオペレーターの方に伺い、あまり人目を気にせずに契約を行うことができました。

銀行のカードローンと聞くと、間口が狭いイメージがありますが、低所得の方にも融資して頂ける良心的なサービスだと感じました。
オペレーターさんの対応にも好感が持てました。

男性40代・男性
困った時に便利なカードローン


自動車保険の更新や税金などのお支払が続いて生活費が足りなくなり、三井住友銀行のカードローンに申し込むことにしました。
選んだ理由は三井住友銀行のカードローンなら消費者金融系のカードローンより金利が低いですし、メガバンクという安心感があったからです。

お申込みはインターネットで自宅に居ながらで行えましたし、審査も当日中に回答と大変スピーディーでした。 審査に通過した後は急ぎで現金が欲しかったので、近くのローン契約機からカードを受け取りしました。
銀行のカードローンなのに即日カード発行されるのは大変便利ですね。 後は受け取りしたカードを使ってコンビニのATMからすぐに現金を借りることが出来ました。15時を過ぎていましたが、ATM利用手数料も時間外手数料も無料なのですね。

極度額300万円以内を希望していたので、準備するのが面倒な収入証明書類は不要でした。
困ったときに便利なカードローンなのでこれからは何時もカードを携帯しようと思っています。

男性40代・男性
春先に出費がかさんでしまった時に


春先は何かと出費が多くお金に困ることが多い季節ですが、今年は特に出費がかさんでしまってお給料だけでは足りなくなってしまったことがあります。

そんなときに申し込んだのが三井住友銀行のカードローンです。
三井住友銀行のカードローンは何といっても金利の低さが一番の魅力です。
早速インターネットで申し込むと、その日のうちに審査結果の回答がありました。
銀行のカードローンは審査に時間がかかると思っていましたが、すぐに結果を知れるのはうれしいところです。
無事に審査に通過したので、カードの受け取りは自宅への郵送ではなく、ローン契約機を選びました。
それはローン契約機にご来店すればその場でカードが発行されて、すぐにコンビニなどの提携ATMからお金を借りることが出来るからです。

お金を借りた後の返済も15万円の借入で毎月10,000円とお給料の範囲で無理なく返済できる金額でした。

余裕のある月は追加返済したので早めに完済することが出来ました。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ