三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも審査の早さに定評があることで人気になっています。日本の3大メガバンクの1つでもありますので、利用者も安心して、三井住友銀行カードローンを利用することが出来ます。

三井住友銀行の普通預金口座がない方でも申し込みできるカードローンになっており、「新たに口座を増やしたくない」「口座開設にかかる時間を省きたい」など、時間がかかりやすい手続きを無くすことができるので、初めて銀行カードローンを契約される方でもは素早く借りることが出来ます。

銀行カードローンの中でも、ローン契約機がある三井住友銀行カードローンですので、手元にすぐにローンカードが欲しい方は、契約機で発行することが出来るので便利です。

三井住友銀行以外に、ローン契約機がある銀行カードローンは、三菱UFJ銀行カードローンの「テレビ窓口」になっています。

初めて三井住友銀行カードローンで素早く借りる方法

三井住友銀行カードローンは、口座を開設していなくても利用出来る銀行カードローンですが、口座開設をされている方とされていない方で、素早く借りたい場合の流れが変わります

  1. インターネットで申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査開始。在籍確認
  4. カード受取方法をローン契約機を選択
  5. ローン契約機に出向き、契約・カード受取

パソコンやスマホなどを使って、インターネットからの申し込みは24時間受け付けています。郵送などのそれ以外の申込方法もありますが、素早く借り入れまで進めるためには、ネット申込が有効です。

口座を開設されていない方で、初めて三井住友銀行カードローンを契約される場合、郵送でローンカードを受け取るのではなく、ローン契約機に出向いて、その場で契約とカード発行を受け取るようにしましょう。

「なぜ、郵送でローンカードを受け取らないの?」というと、純粋にローンカードが郵送されてくるまでには、数日間の日数が必要になります。

「カードが届くまでに振込キャッシングで借りれないの?」と考える方もいるかもしれませんが、三井住友銀行カードローンで振込キャッシングで借りるためには、三井住友銀行の普通預金口座を開設していなければいけません。

ですので、初めて契約される方は日数をかけずに素早く借りるためには、ローンカードがすぐに受け取れるローン契約機に行くことが、1番早く借りれる方法になります

ローン契約機の営業時間は土日関係なく「9時〜21時(店舗で異なる)」となっているので、仕事中や時間のある早い時間帯に「ネット申込」を完了させておいて、審査結果が分かってから仕事帰りや、土日の空いた時間に出向いても、カード発行は十分に行うことが出来ます。

審査回答も9時〜21時までとなっているので、ロー契約機に直接出向いて三井住友銀行カードローンを申し込んでもいいですが、申込手続きと仮審査の結果に時間は多少かかることになります。

仮審査に通れば、三井住友銀行のローンカードが素早く発行されることになりますが、ローン契約機に直接出向いて申し込んだ場合は、仮審査の結果のみですので、すぐにローンカードは使うことは出来ません。

本審査の結果は「最短翌営業日」以降ですので、結果が分かってから使うことが出来るようになります。時間をムダにしないためには、ネット申込の方が良いと思います。

口座開設済みの方の場合

三井住友銀行の口座を開設されている方は、口座開設されていない方とは違い、三井住友銀行のネットバンキングにログインしてから、ネット申込することで手続きが簡単になります。

  1. ログイン後、WEB完結申込
  2. 本人確認書類の提出、審査開始
  3. 契約後、キャッシュカードにローン機能付加
  4. 三井住友銀行ATMや提携ATMで借り入れ

三井住友銀行カードローン 申込画面

三井住友銀行の公式サイトの申込画面に、「WEB完結 口座お持ちの方」というボタンがありますので、そこからSMBCダイレクトのネットバンキング経由から、通常通りネット申込をすると良いです。

なぜWEB完結が出来るかと言うと、口座開設されている方のキャッシュカードに、あとからローン機能を付け加えることになるので、ローン専用カードを郵送されたり、ローン契約機で発行する必要はありません。

ネット上だけで申込から契約まで出来るので、WEB完結になるわけです。WEB完結で契約まで終えると、ネットバンキングを利用して振込キャッシングも利用できるので、カードを使わなくても、必要な金額を口座に入金してもらうことも出来ます。

ローンカードを利用してATMで借りる

口座がある方は振込キャッシングが出来ますが、口座のない方ある方の両社が素早く借り入れできるのが、ATMでお金を借りる方法になります。

内容
銀行三井住友銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、提携金融機関ATM
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、スリーエフ、デイリーヤマザキ、ミニストップ、サークルKサンクスなど

三井住友銀行が提携している銀行やコンビニのATMは多く、セブンイレブンはセブン銀行ATM、ローソンはローソンATM、ファミリーマートやサークルKサンクスなどはイーネットのコンビニATMが設置されています。ほとんどのコンビニATMが利用できるので、ATMを探すことに迷うことはないはずです。

さらに、三井住友銀行ATM以外を利用する場合でも、手数料の発生はなく、無料で利用することが出来ます。消費者金融のカードローンの場合は、コンビニATMで借りる時には手数料が必要です。

ただし、提携金融機関ATMを利用して借りる場合は、その利用する金融機関が決めている手数料が必要ですので、注意して利用しなければいけません。

土日でも素早く借りることが出来るのか?

土日や祝日などの休みにお金が必要になる場合が多いですが、日頃から三井住友銀行を利用されている方なら、他の銀行を選ぶよりもなるべく使い慣れた近くの銀行カードローンを選びたいと思うはずです。

三井住友銀行カードローンは、24時間ネット申込を受け付けていますし、ローン契約機も土日の申込が出来るようになっていますが、素早く借りるためには土日の「在籍確認」をクリアしなければいけないので、難しい場合がほとんどになります

土日に営業している企業であれば良いのですが、会社への電話連絡で誰も出なければ、在籍確認が完了しませんので、翌営業日までまつ必要があります。

消費者金融プロミスやアコム、アイフルなどは、申込者の内容や状況によって、電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐにコールセンターに相談ください。

素早く土日に借りたい場合は、消費者金融のカードローンを検討されると良いかもしれません。

即日融資が可能な人気のカードローン