即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

東京スター銀行カードローンの金利と限度額

東京スター銀行は2001年から営業を開始している銀行で、それほど古くからある銀行とは言えません。
まだまだ知られていない銀行かもしれませんが、カードローンやおまとめローンなどは有名なローン商品となっており、ネット広告などで一度ぐらいは東京スター銀行を目にされたことがあると思います。

銀行カードローンでは、そこの銀行口座を開設していないと利用できないカードローンが多く、口座を開設していない方では、申し込み後に口座開設する流れになります。

東京スター銀行では2つのカードローンタイプがあり、ローンカードを発行するタイプは口座開設の必要がありますが、もう1つのバンクベストタイプはweb取引がメインとなり、さらに口座を開設する必要はありません。

申込者が事前に持っている他行の口座を登録する事で、登録した口座が返済用口座になるわけです。

東京スター銀行「スターカードローン」の口コミチェックはこちらから

スターカードローンの金利

スターカードローンの金利は「4.5%~14.6%」となっております。
このスターカードローンの金利は低金利なのか聞かれると、正直なところ低金利とは言えませんが、高い金利とも言えません。
銀行カードローンの一般的な金利の範囲と言えます。

銀行カードローンの金利の比較
銀行名金利
東京スター銀行年4.5%~14.6%
三菱UFJ銀行年1.8%~14.6%
三井住友銀行年4.0%~14.5%
みずほ銀行年2.0%~14.0%※
住信SBIネット銀行
(プレミアムコース)
年1.99%~7.99%
イオン銀行年3.8%~13.8%

※住宅ローン利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は「年1.5%~13.5%」

表で比較してみると解りやすいと思いますが、それほど金利の差はありません。
みずほ銀行や住信SBIネット銀行では、特定のプランやコースになると金利は非常に低金利のプランが用意されていますが、そのプランを選択することは出来ません。

スターカードローンの限度額

東京スター銀行カードローンの限度額は「500万円」となります。

銀行カードローンの一般的な最大限度額の範囲は、500万円~1,000万円の範囲になりますので、スターカードローンは比較だけで見ると少な目の限度額と言えます。

大きな限度額で有名な銀行カードローンは、「住信SBIネット銀行」が1,200万円となっており、非常にゆとりのあるカードローンと言えます。

ですが、この1,200万円の限度額はなかなか契約できるものではなく、100万円前後の限度額が契約できてから、徐々に増額していく形になります。

しかし、カードローンで1,200万円の限度額を契約される方は、ほとんどいないはずです。
多くの方は目的ローンの方に流れて行くでしょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ