即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

三菱UFJ銀行バンクイックは即日融資できない〜最短翌営業日の借入可能

都市銀行の1つとして有名な三菱UFJ銀行ですが、日本のメガバンクの中にも数えられる銀行です。その三菱UFJ銀行の商品の中に、カードローンとして有名な『バンクイック』があります。

バンクイックが「即日融資できる」と書いてあるサイトが多くありますが、2018年以降は銀行カードローンは即日融資が出来なくなりましたので、バンクイックも即日融資は不可能になりました。

即日融資が出来ない銀行カードローンですが、バンクイックは銀行の中でも審査回答の早さに定評があり「最短翌営業日」には審査結果の連絡があります。

本審査結果の連絡は、申込日の最短翌営業日以降9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までですので、週末の申し込みになってしまうと、翌週の月曜日以降の審査回答まで待つ必要があります。

消費者金融であれば即日融資も出来ますが、バンクイックの低金利で借りたほうが利息を抑えやすいメリットもあり、口座開設も不要ですので銀行カードローンとしては非常に早く借りることが出来ます。

三菱UFJ銀行の口座があっても無くても、早く借りることは出来ますが、口座の有無によって借りる方法が変わってきます。

三菱UFJ銀行バンクイックで最も早く借りる方法

バンクイックの申込方法は、インターネットを利用した「WEB申込」や三菱UFJ銀行内に設置されている「テレビ窓口」、あとは電話で申し込む方法の3種類です。

全ての申込方法が早い借り方に向いているとは限りません。まずは24時間365日申込受付されているWEB申込されることをオススメします。

バンクイックを早く借りる流れ
  1. WEB申込をする
  2. 必要書類の提出
  3. 審査開始
  4. 在籍確認
  5. 審査回答
  6. カード受取方法「テレビ窓口」
  7. ATMで借り入れ

WEB申込はパソコンだけではなく、スマホから申し込まれる方が非常に多くなっています。

初めからテレビ窓口で申し込むことでカード発行も出来ますが、その場でカード発行する申込は仮審査回答後ですので、すぐには使うことは出来ません。

WEB申込でもテレビ窓口でも本審査結果の回答は「翌営業日」以降になるので、わざわざテレビ窓口に出向いて本審査に落ちてしまうと、時間のムダになる可能性もあります。

テレビ窓口でカードを受け取る時には、運転免許証の持参が必要なので忘れないようにしてください。

早く借りるためには必要書類はWEBアップロード

本審査を受けるためには、本人確認書類や必要に応じて収入証明書の提出が必要です。

提出方法
  • WEBアップロード
  • 郵送
  • FAX

提出方法は3種類ありますが、審査や借りるまでの流れをスムーズに進めるには「WEBアップロード」を利用されたほうが良いです。

郵送では時間が必要以上にかかってしまうので、まず利用されないほうが良いでしょう。

三菱UFJ銀行口座がある方は振込融資で早く借りれる

口座をすでに開設されている方であれば、テレビ窓口でカード受取をせずに、振込融資で素早く借りることも可能になっています。

振込融資で早く借りる流れ
  1. WEB申込
  2. 必要書類の提出
  3. 本審査開始
  4. 在籍確認
  5. 本審査回答
  6. 契約完了
  7. ネットで振込依頼

契約完了までの流れは最も早く借りる方法と同じですが、契約が完了すれば三菱UFJ銀行口座への振込融資が出来るようになるので、会員ページで振込依頼を出して借りることが出来ます。

カードの受取方法は「郵送」「テレビ窓口」のどちらでも受け取れるように出来ますので、それまでに振込融資を行うことが可能になっています。

自宅に郵送物を無くしたいと思う方は、テレビ窓口で受け取るほうがオススメになります。

口座ありでも平日14時以降はテレビ窓口でカード発行する

平日14時以降や土日の当日中の振込融資は、三菱UFJ銀行口座を持っている方でも出来なくなっています。


平日14時までに振込依頼が間に合わない方は、テレビ窓口でカード発行すると、三菱UFJ銀行ATMや提携コンビニATMで現金を引き出して借りることが出来ます。

三菱UFJ銀行口座が無い方はテレビ窓口で素早くカード発行

バンクイックは、他の銀行口座への振込融資は行っていないので、三菱UFJ銀行口座を持っていない方は、ATMで借りる方法しかありません。

初めに解説しました「最も早く借りる方法の流れ」で、テレビ窓口でカード発行することで契約日当日にATMで借りることが出来ます。

銀行に出向くのが面倒で、振込融資でどうしても早く借りたいと思っても、口座開設には約1週間ぐらいは必要になるので、早い借り入れには向いていません。

テレビ窓口で素早く借り入る流れ

WEB申込を行い、翌営業日以降にはメールか電話で審査結果の連絡があります。

本審査の結果連絡を受けてから、三菱UFJ銀行の店舗内に設置されているテレビ窓口のブースでカードローンをオペレーターと話しながら、カードローンのカード発行を行います。

テレビ窓口でカード発行する流れ
  1. 事前にカード受取を「テレビ窓口」を選択
  2. 本審査の回答
  3. テレビ窓口に出向く
  4. タッチ画面「カード受け取り」を選択
  5. オペレーターと手続きを進める
  6. 運転免許証をスキャン
  7. カード発行依頼書を提出
  8. カード発行完了

テレビ窓口に行くことは緊張するかもしれませんが、事前にWEB申込をしていれば、カード発行だけの時間は「約20分」程度で完了するので、すぐに素早く借りることが出来ます。

郵送ではなくテレビ窓口でカード受取する場合は、本人確認書類の提出物は運転免許証を持っていく事が必要です。運転免許証を持っていない方は、テレビ窓口でカード発行出来ないので、郵送で受け取るようにしてください。

あと、50万円を超える限度額を希望する場合は、収入を証明する書類を合わせて持っていくようにしましょう。

テレビ窓口の営業時間と混雑状況〜土日も発行可能

テレビ窓口は、平日の15時以降や土日祝日の時間内(土日、祝10時~18時、日曜17時まで)でもカード発行が出来ます。

テレビ窓口の受付時間

テレビ窓口では口座開設などの利用も出来ますが、平日でも18時までの受付となっています。しかし、カードローンの受付時間は平日9時〜20時までと長くなっているのが特徴です。

本審査を受け取ってから受付時間内であれば、カード発行が出来るので、平日中に審査結果を受け取って、土日にATMに設置されているテレビ窓口で時間内に発行することも出来ます。

注意点

ロビーにテレビ窓口が設置されている店舗では、平日15時までの受付時間となっており、土日の営業もしていないので、カード発行が出来なくなってしまいます。

バンクイック「テレビ窓口」混雑状況

テレビ窓口は台数は限りがありますので、時間帯によっては混雑している場合があります。すべての曜日の昼間、平日の仕事終わりなどは混雑するようです。

混雑している時間帯を避けることが出来る方は、早朝やお昼すぎの時間帯を選ぶと、スムーズにカード発行が出来て、借りやすくなります。

混雑していてもすぐにカード発行出来るように、やはりまずはネットで申し込み・審査結果の回答を済ませておく事をおススメします。

ATMで今日中に借りる

本審査を通り、カードを郵送でもテレビ窓口でも受け取ることが出来れば、すぐにATMで借りることが出来ます。

バンクイックが利用できるATMは「三菱UFJ銀行」と「提携コンビニATM」があり、どちらも手数料無料で現金を引き出すことが出来ます。

テレビ窓口でカードを受け取っていれば、銀行内に設置されているATMで今日中に借りることが出来て、時間外手数料なども発生しません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ