即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

三菱UFJ銀行バンクイックの本人確認書類と収入証明書〜書類の提出方法

三菱UFJ銀行のカードローンとして有名なのが、『バンクイック』という商品のカードローンです。
日本三大メガバンクの1つの銀行という事で、大変信頼が高く人気のカードローンになっています。

バンクイックの特徴は何ですかと聞かれると、銀行カードローンの中でも、審査回答が早いと言えるでしょう。銀行カードローンの多くは、今でも1週間以上カードローン利用に時間が、かかってしまうものがあります。

バンクイックでは、三菱UFJ銀行の店舗内に設置されている「テレビ窓口」から、カード発行が出来るようになっています。そこで、カード発行するには、直接必要書類の提示が必要になりますので、持参するのを忘れないようにしましょう。

三菱UFJ銀行バンクイックの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

三菱UFJ銀行で本人確認書類となるのは、この4点の書類になります。

運転免許証を提出される方が1番多いと思いますが、交付されていない方であれば、他の本人確認書類でも「氏名、生年月日、現住所」が記載されており、有効期限内のものを提出しても大丈夫です。

テレビ窓口で直接カード発行を行う場合でも、本人確認書類の提出が必要になります。

バンクイックでは、外国人の方でも利用できるようになっているのですが、外国人の方が契約するためには、本人確認書類1枚では不十分になります。

外国人で永住許可を得ているのが条件になりますので、その証明する「特別永住者証明書」「在留カード」などの書類を併せて提出することになります。

バンクイックは現住所がないと不可

銀行カードローンや消費者金融で、本人確認書類として運転免許証を提出しますが、引っ越しされたばかりや住所変更手続きを警察署で行っていない方では、現住所と免許証に記載されている住所が違うことになります。

住所が違う場合、他のカードローンであれば「公共料金の領収書」「社会保険料の領収書」「納税証明書」など、現住所が記載されている書類のコピーを提出することで、本人確認書類として認めてもらえます。

しかし、バンクイックでは運転免許証に限らず、他の本人確認書類でも現住所が記載されていることが条件ですので、住所が違う書類は受け付けられません。

警察署で運転免許証の住所変更を行うと、ウラ面に現住所の内容が記載されることになります。私も引っ越しした時には行いました。

引っ越しされた直後など、何かとお金が必要な時に利用する場合は、現住所への切り替えを忘れないようしましょう。

三菱UFJ銀行バンクイックの収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業主の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

三菱UFJ銀行で、収入証明書類として認められているのは、上記の4点です。

源泉徴収票は、会社に勤務されている給与所得者でなければ、会社から発行されませんので、個人事業主の方は納税証明書や確定申告書の提出になります。

バンクイックでは、50万円を超える限度額で契約する場合は、必ず収入証明書の提出が必要ですので、大きな限度額を契約したいと思っている方は、あらかじめ収入証明書を用意しておく必要があります。

収入証明書は、前年度の収入が分かるような最新に発行された書類になりますので、捨ててしまう方は少ないと思いますが、手元においておくことをオススメします。

収入証明書の提出条件

消費者金融や信販会社は貸金業者ですので、貸金業法によって「50万円を超える限度額」「他社と合計100万円を超える限度額」になる場合は、必ず収入証明書の提出が必要です。

三菱UFJ銀行を含む銀行カードローンは貸金業者ではないので、貸金業法が適用されないので、各金融機関によって収入証明書の提出する条件が決められています。

銀行カードローンの収入証明書の金額
銀行 収入証明書の提出
三菱UFJ銀行「バンクイック」 50万円超
三井住友銀行カードローン 50万円超
みずほ銀行カードローン 50万円超
じぶん銀行カードローン 50万円超
住信SBIネット銀行「MR.カードローン」 50万円超
楽天銀行「スーパーローン」 200万円超
イオン銀行カードローン 300万円超
スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」 50万円超

以前では、メガバンクそれぞれで収入証明書の提出する金額が違っていましたが、現在は50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要になっています。

ネット銀行の一部では、100万円以上の限度額を超える場合に、収入証明書の提出が必要になることが多くなっていますが、ネット銀行カードローンでも50万円超になっていくケースが増えています。

地方銀行などでも同様に、50万円を超える契約では必要になるのが一般的ですので、どこの銀行カードローンを選んでも変わりがないと考えるほうが良いです。

それでも、収入証明書を提出したくないと考えるのであれば、ネット銀行カードローンを検討される方が良いかもしれません。

そこで1つだけ注意しておきたいのが、希望限度額を超えない場合でも、年収や年齢など様々な状況から、収入証明書類が必要になる事も出てきますので、覚えておきましょう。

本人確認書類の提出方法

バンクイックを申し込みして、カードローン審査に通ることが出来ると、契約段階に進むことになります。契約する段階でカード発行を受けることになりますが、その際に本人確認書類を提出することになります。

バンクイックで本人確認書類を提出する方法は、ローン契約機「テレビ窓口」か郵送やFAXの方法になります。

郵送でバンクイックカードを受け取る場合は、利用申込書と本人確認書類を郵送かFAXで送ることになります。ですので、利用できるまでにかなりの時間が必要になります。

他の銀行カードローンや消費者金融であれば、必要書類をスマホやパソコンからアップロード出来るのが一般的ですが、バンクイックでは対応していないのが現状です。

なるべく早く利用開始したい方であれば、三菱UFJ銀行のテレビ窓口に出向いて、カード発行を受けるようにしましょう。その際に、本人確認書類の提出が必要になります。

テレビ窓口でカードを受け取る場合、本人確認書類は運転免許証に限られており、それ以外の健康保険証やパスポートを持参下場合は、契約はすることはできますが、後日郵送という形でバンクイックカードが送られてきます。

初めからテレビ窓口で申し込みされる場合も、運転免許証を持参しなければ、同じように郵送になってしまうので注意してください。

カード利用は本審査通過後になる

テレビ窓口に出向いて申し込みをされると、仮審査が行われることになり、運転免許証の提出と仮審査に通ることが出来ると、意外と早くカードを受け取ることが出来ます。

しかし、すぐに三菱UFJ銀行ATMや提携コンビニATMで借りようとしても、お金を引き出すことは出来なくなっています。

三菱UFJ銀行に限らず、銀行カードローンでは「警察庁 反社データベース」で照合作業を行って問題がないと判断されてから、カードローンの本審査の結果も分かるようになります。

照合作業には、バンクイックでは翌営業日まで分かりませんので、本審査が分かるのもそれ以降になります。

カード発行が出来たから利用できるのではなく、本審査に通った連絡があると、発行されたカードが利用できるように手続きがされます。

本審査に通ってからカード発行された方の場合は、カード発行すぐに利用できるようになっているので、銀行内のATMで、手数料無料で借りることが可能になっています。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ