管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

三菱UFJ銀行カードローンの金利と限度額と増額方法

三菱UFJ銀行は2006年から東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して出来た巨大都市銀行です。
三井住友銀行・みずほ銀行と並び、現在の日本3大メガバンクに数えられる銀行です。

そんな銀行各社が扱っているカードローンの特徴に多いのが、低金利・借入限度額が大きいという事です。
しかし、銀行カードローンのデメリットもあります。
審査回答・融資までに時間がかかる傾向にあり、さらにその銀行のカードローンを利用する場合は、銀行口座も開設しなければ利用出来ないものもあります。

ですが、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は、口座開設せずにカードローンを利用出来て、審査回答も最短30分で、テレビ窓口で契約すると最短40分でカード発行され、その場でATMで借り入れも出来ます。

この様に、三菱UFJ銀行のカードローンは、大変人気があるカードローンになっています。

金融名 実質年率 最大限度額
三菱UFJ銀行 4.6%~14.6% 500万円

三菱UFJ銀行カードローンの金利

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックの金利は、『4.6%~14.6%』になっています。

やはり、銀行カードローンという事で消費者金融も合わせて比較すると、金利は低い部類に入ります。
銀行だけで見てみると、平均的な金利となっています。
しかし、初めて申し込みをして契約した場合は、上限金利が採用される場合が殆どです。

消費者金融は金利18%になる事が多いので、消費者金融を検討されているんでしたら、銀行カードローンも視野に入れて考えたほうが良いと思います。

さらに、バンクイックは細かく限度額範囲が高くなる事によって、金利が低くなっていくようになっています。

利用限度額 金利
10万円以上50万円以下 14.6%
50万円超100万円以下 12.6%
100万円超150万円以下 11.6%
150万円超200万円以下 9.6%
200万円超250万円以下 8.1%
250万円超300万円以下 7.1%
300万円超400万円以下 6.1%
400万円超500万円未満 5.6%
500万円 4.6%

三菱UFJ銀行カードローンの限度額

バンクイックの最大限度額は「500万円」になっています。
この限度額は、消費者金融と同じぐらいの限度額になっています。
銀行カードローンでは、500万円~1000万円の限度額範囲ですので、銀行の中では低い限度額になります。

では、大きい限度額の方が良いかと思われる方も多いと思いますが、800万円や1000万円の限度額を契約する事は、一般的にはかなり難しい事です。
バンクイックの500万円の限度額でも、なかなか難しいものになっています。

銀行カードローンの金利の低いメリットもありますが、少額の借り入れが希望の場合は、消費者金融で申し込んだ方が審査通過しやすいと思います。
消費者金融を初めて申し込んだ時の限度額は、50万円までになる場合が多いです。

少し大口融資が希望する場合は、銀行カードローンの方が初めから100万円を超える限度額を契約できるケースが多いです。
その分、審査自体は厳しくなりますので、継続性のある安定した収入が必要になります。

増額依頼は会員ページか電話で

増額する場合は、再度申し込み時と同様に審査されます。
その審査では、バンクイックをどれほどの期間利用されており、返済自体に滞りがなく健全に返済されているか、さらに年収や勤続年数など、様々なところを見られます。

やはり最低半年以上、バンクイックを借入・返済をしていなければ難しくなります。
増額する場合は、バンクイック会員ページからか第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」に連絡するかの2つの方法があります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ