管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

郵送物なしのカードレスローン

生活費などのお金が少なくなり、何とかしてお金を工面するために、お金を手軽に借りる場合に利用されるのが、キャッシングやカードローンと言われる個人向けローン商品になります。
特に、カードローンと言われると名前の通り、お金を借りる際にローン専用カードを利用します。

消費者金融や金融機関の審査に通ることが出来て、カードローンを契約することが出来ると、ローン専用カードを提携している銀行ATMやコンビニATMで使うと、借り入れも返済もそこから可能になります。
カードを手元に持っていると、出先で急に現金が必要になった時に、、大変便利で使い勝手も良いと思います。

しかし、いくつかローン専用カードがあることで、不自由や逆に面倒だなと思う方も最近増えてきています。
その様な時に、web完結で原則郵送物がなく、カードが発行されない「カードレス」のカードローンも増えてきています
代表的なカードレスローンが、プロミスとSMBCモビットの消費者金融になります。

借り入れや返済もすべて、インターネットを利用することで可能になり、素早い取引が可能になります。
カードレスローンにすることで、手軽に利用できる他にも、様々なメリットが多くなります。

自宅に郵送物を無くしたい

カードローンを消費者金融や銀行などで申し込みをすると、審査が行われていきます。
その後、審査に通過する事が出来ると、契約手続きなどに進むことになります。

契約手続きも完了すると、自宅に契約書類と共にローン専用カードも一緒に送られてくる事になります。
この郵送物を極力無くされたい方が多いです。

封筒の外観から、消費者金融や銀行でカードローンを契約した事は絶対にバレませんが、封筒を家族の誰かに開けられてしまうと、そうはいきません。

内緒にすることはあまり良くはありませんが、返済計画の中で借り入れする為、内緒で契約されるなどはよくあります。

カードが増えない・紛失がない

現在、買い物される時にはポイントカードやクレジットカードが店毎に多く用意されている事があります。
財布には入りきらず、別のカード入れが必要になるケースも多いです。

カードレスのカードローンなら、財布に入れる事は絶対にありませんよね。
借り入れする場合も、ネットバンキング対応の口座へ振込で融資を受ける事が出来ます。

元々持っている銀行口座のキャッシュカードで、後から引き出す事が出来るので、心配する事もありません。

ポイントカードとは違い、現金を取り扱うカードローンですので、紛失するとかなり焦ってしまうことになります。
知らない方に借り入れされる事は、なかなか無い事ですが、「100%悪用されない」とは私からは言えません。

余計な心配をなくすことでも、カードレスのカードローンを検討されても良いかもしれません。

カードレスローンによるデメリット

カードレスローンによるメリットは多くありますが、メリットが増えることにより、カードローンの利用者によってはデメリットに感じてしまうことがあります。

デメリットの1つ目が、カードが無いことで提携ATMで借り入れや返済を行うことが出来ないということです。
カードが増えないということや、ネットバンキングを日頃から利用しているというメリットから、カードレスのカードローンを選択したけど、実際に利用してみると、すぐに現金を引き出せるローン専用カードが便利だったかもと考える方もいます。

2つ目のデメリットが、現金を手元に欲しい時に手間が1つ増えるということです。
先程も書いた提携ATMを利用出来ないため、メリットであったネットキャッシングから口座に振り込んでもらい、その後手持ちのキャッシュカードで引き出しを行うことになります。

カードレスによるメリットとデメリットは、利用する場面で変わってきますので、利用者がどの場面で利用することが多いのかで、カードレスにすると良いと思います。


ここでは、カードローン契約でもカード発行をしなくても、借り入れ・返済が可能なカードローンを紹介しています。

プロミス

  • 初回出金翌日から30日間無利息
  • 来店不要で審査最短30分
  • 最短1時間融資も可能

※30日間無利息を希望する場合は、メアド登録とWeb明細利用が条件です。

実質年率 限度額 年齢制限 審査時間
4.5~17.8% 1~500万円 満20歳~69歳 最短30分
最短即日融資 来店 担保/保証人 収入証明書
可能 不要 不要 50万円を越える場合

プロミスの口コミまとめ

男性

大手で審査も早くて安心して利用できた。
男性

無人契約機で素早く契約がありがたい!!
女性

電話対応も良くて親切でした。

公式サイトボタン

プロミスで郵送物なし・カードレスにする方法

プロミスでは、インターネットから申し込みをすると、最終的に郵送物なし・カード発行もなしの「web完結」の申し込みが可能になっています。

手順通り進めることが必要になるので、詳しい申し込みの流れを解説します。

  • 1.スマホ・パソコンからネット申込
  • 2.契約方法は「WEB」を選択
  • 必要書類をアプリやメールで送信
  • 3.審査開始・審査結果通知
  • 4.返済方法を「口座振替」を選択
  • 5.カード郵送なしを選択
  • 5.WEB契約完了

まず申し込みは当たり前ですが、インターネット申込を利用して申し込みを開始します。

契約方法は「WEB」か「来店」の選択となり、web完結を希望する場合はWEBを選択してください。
来店を選択すると、必要書類を持参してカード受取の流れになります。

口座振替(口フリ)は多くの金融機関口座が利用可能

提携ATMで返済しないweb完結ですので、自動引き落としの口座振替の手続きが必要になります。
プロミスで口座振替が可能な金融機関は多く、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行の3大メガバンクはもちろん、ゆうちょ銀行やセブン銀行・イオン銀行のほか、様々なネット銀行から地方銀行まで対応しています。

公式サイトでも確認できますので、心配な方は確認されることをオススメします。

公式サイトボタン

SMBCモビット

  • Web完結申込で電話・郵送物なし!!
  • 10秒簡易審査!!
  • WEB契約で即日融資可能!!
金利 最大限度額 年齢制限 審査時間
3.0~18.0% 800万円 満20歳~69歳 最短30分※1
即日融資 来店 担保/保証人 約定返済額
可能※2 不要 不要 4,000円~

※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※2:14時50分までに振り込み手続き完了している必要があります。

公式サイトボタン

SMBCモビットで郵送物なし・カードレスにする方法

SMBCモビットのカードレスローンは、プロミスよりもさらに会社への電話連絡がないということがプラスされます。
会社への電話連絡を理由に、カードローンの申し込みを考えてしまう方も多いので、カードローン利用を考えている方にも嬉しいものです。
しかし、SMBCモビットのWEB完結申込をするためには条件があります。

  • 1.三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を開設されている
  • 2.社会保険証か組合保険証のどちらかを持っている

条件は1と2の両方を満たしている方になり、満たしている方がWEB完結申込の流れに沿って、SMBCモビットのカードレスローンを契約することが出来ます。

  • 1.スマホやパソコンからネット申込を開始する
  • 2.申込前に「WEB完結」である条件に同意する
  • 3.仮審査開始、仮審査結果の通知
  • 4.スマホなどから必要書類をアップロードする
  • 5.本審査開始、本審査結果の通知
  • 6.ネットから契約手続きを進める

プロミスとは違い、初めの時に通常のカード申込かWEB完結申込なのかを選択します。

SMBCモビットでは、口座振替が出来る金融機関が「三井住友銀行」と「三菱東京UFJ銀行」に限られています。
WEB完結申込の条件でも、どちらかの金融機関口座を開設している必要があったので、そのまま手持ちの口座が振替用口座になります。

公式サイトボタン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ