管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

消費者金融カードローン

プロミスの特徴

アコムの特徴

アイフルの特徴

SMBCモビットの特徴

ここでは消費者金融系のカードローンについて見ていきましょう。

消費者金融と聞いて、悪いイメージを抱いている方は案外多いかもしれません。サラ金と闇金の区別のついていない方は案外まだまだいそうです。
実際、グレーゾーン金利が大問題になったのもほんの2000年中ごろですしね。ダークなイメージが拭い切れないのも無理からぬことかもしれません。

しかし、現在の消費者金融系のカードローンは規制も厳しくなりましたし、過去の様な問題になる行為はありませんのでご心配なく。
では、順番に見ていきましょう。

消費者金融の最大のメリット

まずは、消費者金融系カードローンのメリットから見ていきましょう。
まずは、何といっても利便性です。審査の簡易さ、利用までの早さ、貸借の簡便さ、何を取っても他のカードローン会社を凌ぎます。

例えば、これはある消費者金融系カードローンの会社の例ですが、
ローン契約機に情報を入れてカード発行まで5分、本審査からカード利用開始まで30分、あとは申込用紙を郵送して手続き完了。
と、あまりに早く簡単過ぎてびっくりしますね。利便性を求めるならば、カードローン会社一択でしょう。

ネックは金利が高め

デメリットは、銀行系に比べて信用面で劣る所でしょうか。しかし、これは銀行系と比べての話ですので、過剰な不安を抱くのはナンセンスです。
今は規制も厳しく、苛烈な取り立てや違法な金利を取れば、すぐに業務停止です。ですので、必要以上の心配は無用です。

他には、金利がやはり銀行系に比べて高くなることが多いです。これは審査の緩さとも関連してきますから、仕方が無いと言えば仕方がありませんが。
さらにもう一つ言えば、総量規制の対象になることです。つまり年収の1/3以上は借りられないと言うことです。

いかがだったでしょうか?

銀行系のカードローンと比べると特徴がはっきりしますね。

少額を素早く借りたい時に役に立つのが消費者金融系のカードローン会社であると言うことです。
他には、雇用状態などによって、審査を気にする状態の時も消費者金融系の利用がおすすめです。

ただ、金利が高くなる場合が多いので、時期を急がない、正社員などの正規雇用者で属性の良い方は、まずは銀行系に申し込まれる事を推奨致します。
銀行系がダメだったときに、消費者金融系カードローンの申し込みを検討するのが最もベストな選択と言えるでしょう。

まとめ

①消費者金融系カードローン会社の利便性は最も高い
②審査のスピード、通りやすさもナンバー1
③金利が高いのがデメリットである

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ