即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

アイフルの即日融資で借れる時間と流れ

カードローンで借り入れを検討している消費者のニーズの多くは、「早い審査」「急いで借り入れが出来るカードローン」を探している方が多いです。

消費者金融の多くは、即日融資や当日融資など早い借り入れが出来るカードローンが多く、大変人気のローン商品になっています。

消費者金融の中でもアイフルも即日融資が可能なカードローンとして有名です。テレビCMなどでもよく見かけることがあり、女性の方にも人気のカードローンになっています。

アイフルの審査時間は「最短30分」になっており、他のプロミスやアコムなどの大手消費者金融と並んで、審査時間が非常に迅速になっています。最短1時間融資も可能ですので、急ぐ借入が必要な方はオススメです。

しかし、夜遅い時間帯では即日融資が出来ない場合もあり、申込方法や契約方法によって時間を考えて、早い時間に申し込まなければいけません。

アイフルの即日融資は何時まで可能?

アイフルのカードローンの審査回答は「9時~21時」となっており、21時を過ぎてしまうと審査回答は翌日に回されてしまいます。

ですので、審査時間や審査が長引いてしまった場合も考慮すると、即日融資で借りるためには19時や20時までには申し込みが完了されている方が良いです。

アイフルで最も早く即日融資が出来る流れ

アイフルで即日融資を1番早く借りるためには「ネット申込」することになります。

即日融資で借りる流れ
  1. スマホかパソコンからネット申込
  2. 申込完了後、フリーダイヤルに連絡
  3. すぐに審査開始
  4. 審査結果の連絡
  5. 必要書類の提出
  6. 融資開始

アイフルは審査時間が最短30分と十分に早いですが、申込完了後に表示されるフリーダイヤルに連絡をすることで、優先的に審査を始めてくれるので、即日融資を急いでいる方は、絶対にフリーダイヤルに連絡したほうが良いです。

少しでも時間短縮が出来るのであれば、借りる時までの時間も短縮できるので、即日融資がより早く実現することが出来ます。

アイフルのコールセンター

即日融資を希望して電話連絡したからと言って、審査に悪影響が出るというわけではないので、急な出費が必要になったときなどは、遠慮せずにアイフルに電話で審査をしてほしいと連絡すれば良いです。

アイフルの審査に通り契約を完了すれば、振込融資かATMで即日融資を受けることが出来るようになります。

振込キャッシングの即日融資は「WEB完結」が早い

アイフルの審査時間が最短30分ですので、アイフルの申込方法で急いで融資を受けたい場合は、「ネット申込」をしてそのままWEB契約される「WEB完結」がスムーズな即日融資が出来ます。

WEB完結はカード発行されない「カードレス」になりますが、振込キャッシングで即日融資をする場合には、カードを必要としませんので、アイフルのネット契約を終わらせると振込が出来るようになります。

WEB完結の即日融資の流れ
  1. ネットから申し込み
  2. アイフルのフリーダイヤルに連絡
  3. 審査開始
  4. 審査結果の連絡
  5. カード受取方法「カードレス」を選択
  6. 返済用口座の登録
  7. 必要書類の提出
  8. ネット契約完了
  9. 振込融資

アイフルのネット申込は、24時間365日受け付けていますので、ネット環境があればどこからでもカードローンを申し込みすることが出来ます。

仮審査結果もメールで送られてくるようになっているので、素早く審査結果を見ることが出来ます。

あとは、契約手続きに必要な口座振替の口座登録と必要書類を提出すれば、振込融資で即日で借りることが可能になります。

今日中の振込キャッシングは平日14時までにする

手元にある金融機関口座に振込で、即日・当日融資の早い借り入れをされる時に気をつけるポイントは、振込予約を入れる時間帯です。

アイフルに遅い時間帯に指定口座への振込をお願いしても、金融機関が当日の振込が出来ないようになっています。アイフルで当日中に振込されるのには、平日14時までに振込予約をネットか電話でする必要があります

以前からアイフルを契約されている場合は、それほど急がなくても大丈夫ですが、これからアイフルを申し込む方は、審査を通ってからでないと、振込予約は出せないので急がなくてはいけません。

審査時間が早くて最短30分で「最短1時間融資」も出来るので、遅くても平日13時までには申込は完了させておきましょう。

審査時間が延びてしまう可能性もあるので、余裕を持って確実に即日融資を受けたい方は、午前中の間にはネット申込とフリーダイヤルへの電話連絡を完了させておきましょう。

審査回答時間が21時までと安心していると、振込で即日融資出来ない時間になってしまう可能性もあるので、振込キャッシングは時間に十分注意しなければいけません。

即日振込が出来ない時はATMから即日融資で借りる

アイフルは、平日14時までが即日振込み出来る時間になるので、平日14時以降の即日融資はコンビニなどの提携ATMで借りる必要があります。

ATMで即日融資する方法
  • スマホATM取引で借りる
  • 自動契約機「てまいらず」でカード発行で借りる

提携ATMで即日融資する方法は、カードなしで利用するのと、カードありで利用する2つの方法があります。

コンビニATMであれば24時間365日利用できるので、審査回答される21時までに契約手続きを行えば、即日融資で借りることが出来ます。

カードレスでスマホATM取引を利用して即日融資をする

スマホを持っている方であれば、アイフルアプリとセブン銀行ATMを利用することで、平日14時以降でもカードなしで即日融資で借りることが可能になっています。

アイフルのスマホATM取引の流れ

WEB完結でカードレスにする場合は、ネット契約するところまでは同じ流れになります。カード受取方法と返済用口座を登録すれば、自宅への郵送物も無くなり、家族にバレにくいメリットもあります。

もちろん、カード発行が郵送で送られてくる通常のネット契約で振込する時間「平日14時」を過ぎた方でも、契約が完了すればスマホATM取引で即日借入は出来ます。後日に自宅へカードが届くことになるだけです。

無人契約ルームで即日融資するのは「22時まで」可能

「平日14時を過ぎてしまった方」「スマホも持っていないという方」は、アイフルでは即日融資が出来ないことはなく、手元にアイフルのローンカードがあれば、提携ATMなどでカードを利用して、即日融資で借り入れる方法もあります。

ネット申込をされてカードの受取方法を「郵送」を選択された方は、後日に自宅の方に郵送で送られてきますので、何もしなければカードが利用できるまで数日かかってしまいます。このままでは即日融資が出来なくなってしまいます。

アイフルでカード発行をして即日融資をする場合には「無人契約機」に出向いて、その場でカード発行を受けると良いです。自動契約機の営業時間は22時まで(一部21時まで)と長くなっています。

仕事終わりなどに、アイフルの無人契約機でカード発行してもらえれば、コンビニなどの提携ATMやアイフルATMで借り入れが出来ます。

無人契約機で即日融資する流れ
  1. ネット申込
  2. フリーダイヤルに連絡
  3. 審査開始
  4. 審査結果の連絡
  5. カード受取方法「契約ルーム」を選択
  6. 無人契約ルームに出向く
  7. 必要書類の提出
  8. 契約手続き完了後、カード発行
  9. ATMで即日融資で借りる

ネット申込で審査結果が分かると、カード受取方法を選択することになりますが、契約ルームで受け取る場合は郵送ではなく「契約ルーム」を選択するようにします。

審査結果まで出ていると、あとはアイフルの無人契約ルームに出向いて、申込用紙への記入はなく、必要書類の提出と契約を進めていくだけで良いので、それほど室内で長時間居座らなくても大丈夫です。

契約が完了すると、その場でカード発行が機械から行われます。

時間短縮のポイント

初めからアイフルの「てまいらず」で申し込みをされても良いですが、室内で申込用紙に記入して審査時間も待つことになると、契約機の中で拘束される時間が長くなってしまうので、事前にネット申込されるのが良いです。

カードがあればセブン銀行ATM以外でも即日融資が可能

アイフルの無人契約ルームは、少し広い契約ルーム型と、電話ボックス型の2つの「てまいらず」があります。

契約ルーム内に設置されている装置などに違いはなく、プロミスやアコムの自動契約機ではタッチパネル型で申込を行う方法ですが、アイフルの自動契約機は設置されている電話を利用して、オペレーターと会話をしながら申込から契約までを進めていく方法になっています。

機械に不慣れな方であれば、タッチパネル画面は少々難しい場合も多いですが、電話であれば会話しながら申込を出来るので、簡単に進めることが出来ます。

アイフルには自社ATMが用意されていますが、比較的狭い「てまいらず」ではアイフルATMが併設されていません。

店舗内にある契約ルームにはアイフルATMが設置されているので、その場ですぐに現金を引き出すことが可能です。

アイフルATMは取引する際に発生する手数料が無料ですので、併設されているのであれば利用されたほうが絶対にお得です。

もし、契約ルームに設置されていないのであれば、アイフルの提携ATMで借りることも可能です。

提携ATMの種類
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 親和銀行

上記の6つの提携ATMでは借入と返済の両方が行えるようになっています。

セブン銀行はセブンイレブンに設置されていますし、ローソンATMはローソンで、イーネットはファミリーマートやスリーエフなど、よく見かけるコンビニATMを利用することが可能ですので、非常に便利になっています。

スマホATM取引ではセブン銀行ATMしか利用できませんが、カード発行をすればすべての提携ATMで即日融資で借りることが可能です。

しかし、アイフルATMと違って、手数料が発生してしまうのが提携ATMなのは注意しなければいけません。

土日の即日融資はアイフルでは可能?

土日の審査も通常通りと同じ「9時〜21時」で行われているので、アイフルでは土日の即日融資ににも対応しています。審査に通り契約できれば借り入れることが出来るようになっています。

しかし、土日の振込キャッシングは24時間受け付けていますが、土日の振込依頼になってしまうと、翌営業日まで振込は実施されません。

土日の即日融資を行うのには、契約ルームでカード発行とスマホATM取引を利用することになるATMで借りる必要があります。

アイフルの契約ルームの営業時間は、土日関係なく8時〜21時までとなっているので、十分にカード発行が行えます。土日の場合も契約ルームに直接申し込みをされるよりも、ネット申込みから行いフリーダイヤルに連絡してから、審査に無事に通ってから契約ルームに出向く方法が良いと思います。

必要書類の提出をスムーズにしよう

土日の即日融資を受けるためには、必要書類の提出が遅れないように心がけたほうが良いです。アイフルの申込も増えてしまうので、審査時間が長引いてしまうケースがあります。

ネット契約であれば必要書類はネット上でアップロード、カード発行するのであれば無人契約ルームに持参することは忘れてはいけません。

必要書類は「運転免許証1枚」で十分ですが、収入証明書が必要であれば「源泉徴収票」などの収入が分かる書類を忘れないでください。

土日の在籍確認が重要

土日の審査に関わらず、アイフルの審査に通るためには、勤務先への在籍確認を無事に完了する必要があるので、勤務先に誰か対応する方がいないと審査に通らなくなってしまいます。

土日に会社が休みになることが多いので、在籍確認が出来ない申込者も多いと思いますが、アイフルでは原則電話連絡での在籍確認となっていますが、給与明細書の提出や社員証などの提出で、在籍確認の代用とされるケースもあります。

アイフルのネット申込完了後に、急ぎ融資を希望のフリーダイヤルに連絡する際に、在籍確認の相談をすると良いです。必ず代用できるとは限りませんが、相談する価値は非常にあります。

代用可能となれば、土日でも即日融資が可能になりますので、急に資金が必要になった時いつでも、アイフルを利用しやすくなります。

即日融資が可能な人気のカードローン


銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ