アイフルのカードレスの使い方~スマホアプリで借入や返済が可能

困る

アイフルのカードを財布に入れて持ち歩くのは抵抗がある


と考える女性も多くいますが、アイフルはカードなしでも融資を受けることが可能で、もちろんカードなしでも返済できます。

ハテナ

カードレスでアイフルから融資を受けるにはどうすれば良いの?


アイフルのカードが無いとATMから現金を引き出せないと思うかもしれませんが、アイフル公式アプリのスマホATM取引を利用することで現金をATMから引き出すことが可能です。

そんなアイフルのカードレスについて申込や使い方などを解説します。

カードレスで使えるアプリ「スマホATM取引」って何?

アイフルの公式スマホアプリ
アイフルアプリはiOSとandroid両方のOSから無料でリリースされているアプリで、アイフルアプリの中の1つの機能に「スマホATM取引」があり、セブン銀行ATMと合わせて利用すると現金を借入したり返済したりが可能になります。

スマホATM取引は1つの機能なので、次の機能が利用可能になります。

公式スマホアプリの機能
  • 新規申込
  • 必要書類の提出
  • 借入残高照会
  • 利用限度額の増額申込
  • キャンペーン情報の通知
  • ATMや店舗の検索

スマホATM取引以外の機能も利便性が非常に高いので、スマホATMを使わない人でもインストールして損することはないはずです。

アイフルアプリを使うにはログインする必要あり

アイフルアプリをインストールすればスマホATM取引が誰でも利用できるわけではなく、会員としてログインして初めてアイフルアプリが利用可能になります。

アイフルアプリをカード番号でログインする画面
アイフルアプリをカード番号でログインする画面

アイフルカードを発行している人でもアイフルアプリは利用できるので、カード番号と暗証番号の2つでログインすることができます。

ハテナ

カード番号を入れる必要があるからアイフルカードは常に持っている必要があるの?


アイフルアプリは自動ログイン設定が可能なので、一度カード番号を記録させて設定を行えば、次からアプリを利用する時は自動的にログインができるので、カードを持ち歩く必要はありません。

アイフルアプリをIDとパスワードでログインする画面
アイフルアプリをIDとパスワードでログインする画面

アイフルアプリはカードレスで利用する人が多いですが、アイフルカードを発行していない人はカード番号が無いので「IDとパスワード」を設定する必要があります。

アイフルのIDとパスワードを設定する方法は、審査結果メールにあるURLから進み登録可能になっているので、早めに登録しておくと良いでしょう。

アイフルのカードレスはWEB完結申込で可能になる

アイフルカードを持っていてもアイフルアプリ「スマホATM取引」は利用可能ですが、財布に入れたり持ち歩くのに抵抗がある人や、家に置いといて家族にバレる心配がある人はそもそもカード発行しないカードレスで申し込む方法がおすすめです。

  1. STEP1
    ネット申込
    スマホやパソコンで24時間365日申込可能なネット申込からアイフルを申し込む。
  2. STEP2
    審査開始
    入力フォームで記入した内容で審査が始まる。一次審査が終わると「信用情報の照合」「在籍確認」など二次審査が始まる。
  3. STEP3
    審査結果の連絡
    ネット申込の場合はメールか電話で連絡がある。
  4. STEP4
    契約手続き
    カード発行を止めるにはカード受取方法を「カードレス」にする。返済方法は口座振替になるので返済用口座を登録する。
  5. FINAL STEP
    融資開始
    アイフルアプリで振込キャッシングやセブン銀行ATMのスマホATMから借り入れる。

カードレスを利用するには「WEB完結申込」から申し込む必要があるので、必ず「ネット申込」を利用してスマホから申し込むようにしてください。

カードを受け取る必要がないので自宅への郵送物がなくなり、家族にアイフルを申し込んだことがバレないメリットもあります。

カードレスでも即日融資は可能

アイフルカードが無いと即日融資で借りられないと思うかもしれませんが、手続き方法は通常のカード発行と変わらず十分に即日融資が可能です。

振込キャッシングで即日振込する場合は、アイフルアプリか公式サイトにログインすると振込予約をすることができます。しかし、平日14時までが即日振込が可能な時間なので注意が必要です。

平日14時以降や土日に即日融資で借りるには、アイフルカードが無いのでセブン銀行ATMでしか即日融資が受けられません。

セブン銀行ATMの数は非常に多く見つけやすいですが、提携ATMすべてでスマホATMが利用できないのはデメリットです。

アイフルで即日融資を受ける詳しい解説は「アイフルの即日融資は何時まで?土日に振込キャッシングが可能なのか?」にありますので、良ければご覧ください。

カードレスの使い方~借入や返済をするやり方

カードレスで使うことが多いアイフルアプリですが、特に利便性が高い「借入」「返済」のスマホATM取引の手順を解説します。アイフルアプリにログインする方法は前項で解説済みなので、ログイン後の流れになります。

  1. STEP1
    セブン銀行ATMの画面操作
    セブン銀行ATMの左上に表示された「スマートフォンでの取引」をタッチする。
  2. STEP2
    アイフルアプリ画面の融資/返済をタップ
    借りる場合は「スマホATMで融資」、返済する場合は「スマホATMで返済」のボタンをタップする。
  3. STEP3
    セブン銀行ATM画面のQRコードを撮影
    融資か返済をスマホで選択するとカメラ機能が起動するので、セブン銀行ATMに表示されたQRコードを撮影する。うまく撮影できると「企業番号」がスマホ画面に表示される
  4. STEP3
    セブン銀行ATM画面のQRコードを撮影
    融資か返済をスマホで選択するとカメラ機能が起動するので、セブン銀行ATMに表示されたQRコードを撮影する。うまく撮影できると「企業番号」がスマホ画面に表示される
  5. STEP4
    企業番号を入力
    スマホに表示された企業番号をセブン銀行ATMに入力する。
  6. STEP5
    暗証番号を入力
    アイフルで設定した暗証番号をセブン銀行ATMに入力する。
  7. FINAL STEP
    取引金額を入力
    融資を受けたい金額や返済したい金額をセブン銀行ATMで入力する。

アイフルカードを使わずにセブン銀行ATMから現金を引き出すのは慣れないかもしれませんが、一度利用すれば簡単です。

アイフルのスマホアプリを利用するメリットとデメリット

メリット
  • 財布にカードを入れなくて良い
  • カードを紛失することが無い
  • コンビニATMで一番多いセブン銀行で利用可能
デメリット
  • セブン銀行でしか利用できない
  • ATM手数料が発生する

カードレスでスマホアプリを利用するメリットは、財布に忍ばせなくても利用できる点で、他の人にアイフルの利用がバレる心配がありません。カードには「アイフル」の文字がどうしても入っているのでバレる可能性はあります。

あと持ち歩かなくても良いので紛失や盗難されることはありません。再発行に手数料は必要ありませんが、警察に紛失届やアイフルと手続きするのはかなり面倒です。

あと、セブン銀行ATMはコンビニATMとして設置台数が1番多く「25,000台」を超えています。E-netとローソン銀行ATMを合わせた数と同じぐらいあります。利便性は非常に高いでしょう。

しかし、セブン銀行ATMしか使えないのはデメリットにもなります。

地域によってはセブン銀行ATMが近くに無いという場合もあり、キャッシングしたいのに少し遠方まで足を運ぶ必要がある場合もあります。

あと、セブン銀行ATMで借入や返済を利用すると手数料が発生します。利用1回に付き手数料が必要なので、頻繁にセブン銀行ATMでキャッシングする人は、コストがかなり必要になる可能性があります。

アイフルのカードレス「スマホATM」のまとめ

アイフルのスマホATMを利用したカードレスは、カード発行している人と同程度の利用ができるので不便に感じることはありません。

ATMに限らず振込キャッシングするのも公式サイトを検索せずに、アプリをタップすれば簡単に口座へ振込予約もできます。

カードレスにしたから審査が厳しくなることは絶対にないので、カードの必要性を感じなければわざわざカードありにする必要は無いです。