管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

SMBCモビットで即日融資で借りる方法

テレビCMや電車の広告などで、よく見かけることのある消費者金融の1つのSMBCモビットは、即日融資が可能なことでもかなり知られており、急な出費が重なり、急いでお金が必要になる方が、SMBCモビットの即日融資でお金を借りる方も多くいます。

SMBCモビットの申込方法は、「ネット申込」「ローン申込機」「ローン契約機」「郵送」「電話」となっていますが、即日融資をSMBCモビットで受けたい場合は、ネット申込やローン申込機・契約機となっています。

口座へ振込で即日融資を受けたい場合は「平日14時50分まで」、ATMで即日融資を受けたい場合は平日・土日に関係なく「21時まで」が契約完了の目安になります。

ネット申込は「カード申込」と「WEB完結申込」の2つに分かれているのですが、どちらでもSMBCモビットは即日融資が可能になっています。

WEB完結申込は、「電話連絡や郵送物がない」特徴があり、カード発行がされないので、振込キャッシングで借り入れする方法になりますが、WEB完結申込は条件があり、申し込みできる方は限られてしまうことになります。

SMBCモビットのWEB完結申込で即日融資の方法

SMBCモビットのWEB完結申込には、いくつかの条件を必ずクリアしていることで利用できる申込方法ですので、条件に合わなければ通常の「カード申込」から即日融資を受ける方法になります。

  • 「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」のいずれかの普通預金口座を持っている
  • 社会保険証か組合保険証を持っている

上記の2点の条件を満たしている方が、SMBCモビットのWEB完結申込が出来るようになっています。

SMBCモビットは、口座開設なしで利用できる消費者金融のカードローンになりますが、WEB完結申込を利用するためには、3つのうちでいずれかの口座を持っていなければいけません。

WEB完結申込は、「電話連絡がない・郵送物がない」のが魅力的な申込方法ですが、社会保険証や組合保険証は、大手の企業や中小の会社に勤めているサラリーマンである会社員や、会社員でも企業の健康保険組合や公務員などの方が利用する共済組合の健康保険になります。

社会保険証や組合保険証は一定上の信頼もあるので、WEB完結申込なら電話連絡なしというわけになっています。

自営業を営んでいる個人事業主や、会社員でも小さな規模である場合は、国民健康保険に加入されることになるので、在籍確認としては意味がないのでWEB完結申込は利用できなくなります。

WEB完結申込で即日振込融資で借りれる時間

WEB完結申込は、SMBCモビットからの郵送物がないので、自宅へローンカードの郵送もされないカードレスローンになるので、借入方法の基本は振込キャッシングとなります。

ですので、即日融資を受ける場合にも、振込キャッシングを行うのが原則になります。

SMBCモビットで当日振込をしてもらう場合は、平日14時50分までに振込手続きを完了させておく必要があるので、時間を過ぎてしまうと、翌営業日まで振込キャッシングは反映されません。

SMBCモビットの審査時間は「最短30分」となっていますので、審査時間が長引くことも考えると、午前中にはWEB完結申込を完了させておくほうが安全です。

指定口座に振り込まれれば、あとは手持ちのキャッシュカードで現金を引き出すだけで、借り入れが出来ることになります。

2つの条件を満たしている方で「即日融資で借り入れをしたい」という理由があり、「郵送物・電話連絡なし」の特徴を活かし、家族などにバレたくないし、会社にも連絡が入るのに抵抗がある方には、オススメの申し込み方法です。

15時以降はセブン銀行ATMで即日融資

WEB完結申込はカード発行がされないので、提携ATMを利用して借り入れることが、原則出来ないようになってしまうのが難点です。しかも、平日14時50分を過ぎてしまうと、当日融資の振込キャッシングも不可能になってしまいます。

しかし、2017年5月15日から、セブン銀行ATMとSMBCモビットアプリを組み合わせて使うことで、入出金サービス「スマホATM取引」を利用することが、出来るようになりました。
セブン銀行ATM+SMBCモビットアプリ

スマホATM取引は、セブン銀行ATMが稼働していれば利用できるサービスですので、平日15時以降に限らず、土日祝日でもSMBCモビットのカードローンでセブン銀行ATMから、お金を引き出すことが出来るようになります。

  1. アプリで「スマホATM取引」をタップ
  2. 「出金」をタップ
  3. 「認証画面へ」をタップ
  4. 必要事項入力後、「認証」をタップ
  5. スマホ「QR読み取り画面」が起動
  6. ATMで「スマートフォン・出金・入金」をタップ
  7. ATMの「QRコード」を読み取る
  8. アプリに表示される「企業番号」をATMに入力後、借り入れ操作

事細かにスマホATM取引の流れを書きましたが、SMBCモビットカードなしでATMから現金を引き出すことができるので、慣れると簡単に操作できるはずです。

SMBCモビットで最短で借り入れ可能にする方法

WEB完結申込と通常のカード申込の両方でも、即日融資を受けることは出来ますが、迅速にSMBCモビットを契約できる流れがあります。

    お急ぎの時の手順

  1. ネット申込をする
  2. 申込完了画面に表示されるフリーダイヤルに電話
  3. すぐに審査が開始される
  4. 審査結果の電話連絡があり、その場で会員登録

まずは、ネット申込からSMBCモビットを申し込むことが、最短の契約までの流れの始まりになります。

すべての内容を入力して申込完了すると、「申込完了画面」にSMBCモビットのコールセンター「0120-03-5000」が表示されますので、フリーダイヤルに急ぎの融資希望の連絡をすることで、すぐに申込者の審査を開始してくれることになります。

申込完了から最短30分で、審査結果の連絡があります。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査結果の連絡があり、SMBCモビットで会員登録あ完了すると、平日14時50分までであれば、そのまま振込キャッシングで指定口座に振込出来るようになります。

15時以降になると、近くのセブン銀行ATMを利用する方法が良いでしょう。近くにセブン銀行ATMがなければ、SMBCモビットのローン申込機か三井住友銀行「ローン契約機」でカード発行すると良いです。

ローン申込機で即日融資する〜平日15時以降に便利

SMBCモビットのローン申込機は、名前の通りでカードローンの申し込みから出来る無人申込機となっています。

ローン申込機で申し込みから契約まで、すべての作業を行っても即日融資を可能に出来る方法になりますが、ローン申込機で拘束される時間が長くなってしまうので、時間に余裕がない方には不向きになってしまいます。

上でも解説したように、まずはネット申込を完了して会員登録してから、ローン申込機かローン契約機でカード発行する方法が良いです。

モビットコールセンターのオペレーターから審査結果の連絡があった時に、会員登録をするのですが、「ローンカード受取方法」をローン申込機かローン契約機で受け取るように指定します。

ローン申込機の営業時間は8時〜21時となっており、土日祝日も営業しているので、夜遅くや休みのときにでもローンカードを発行出来ます。

ローン申込機でカード発行だけする場合は、会員登録した後にメールで送られてくる「予約番号」を忘れないようにし、ローン契約機に予約番号を入力することになります。あと本人確認書類も提出することになるので、運転免許証などを持参するようにしましょう。

即日融資が可能な人気のカードローン


銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ