即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

ノーローンの借入方法と返済方法

ノーローンは、新生銀行グループの消費者金融のカードローンですが、新生銀行のカードローンはもう一つあり、以前は同じ消費者金融のカードローンであった、レイクが新生銀行の銀行カードローンとしてあります。

ですので、ノーローンのカードローンを利用していても、レイクのATMからでも借り入れが、出来るのが特徴の1つです。

ノーローンの借入方法

  • ネットからの口座振込(リアルタイム融資)
  • 電話での口座振込
  • コンビニ・銀行などの提携ATM

ノーローンの借り入れは、この3つの方法がありま。
外出先でも、手元のローンカードがあれば、引き出せるという事で、提携ATMで借り入れする方も多いようです。

提携ATMは、レイクのATMをはじめ、新生銀行のATM・イオン銀行・セブン銀行や、コンビニのローソンATM・ファミリーマートやサンクスなどで利用できる「E-net」もあります。

ここで気を付けたいのが、レイクのATMは手数料が無料ですが、そのほかのATMで借り入れする場合、手数料がかかってきます。

同じグループと言っても、新生銀行ATMでは手数料がかかります。

ATMで借り入れする意外にも、ネットからの申請で、手持ちの口座に振り込んでもらうやり方を、選ぶ方が多いと思います。

ここでも手持ちの銀行口座で、振込申請する曜日や時間で振り込まれる時間などに、違いが出てきます。

ノーローンの口座振込

楽天銀行口座に振込(リアルタイム融資)
曜日 受付時間 振込時間
365日 24時間 リアルタイム
その他の銀行口座に振込
曜日 受付時間 振込時間
平日 0:00~10:00 当日10:00頃まで
10:00~13:00 当日14:30頃まで
13:00~24:00 翌営業日11:00頃まで
土日・祝日 0:00~24:00 翌営業日11:00頃まで

ノーローンの口座振込の借り入れの場合は、楽天銀行口座を持っている方のほうが、かなり利用しやすいようになっています。
土日祝日関係なく、24時間365日振込申請の受け付けをしています。
さらに、リアルタイムで振込完了になるのは、とても魅力的です。

その他銀行口座となると、平日の振込申請が基本で、時間も13時までに振込申請をしておかないと、当日の融資は出来なくなります。

ノーローンの返済方法

  • インターネット返済(リアルタイム返済)
  • コンビニ・銀行などの提携ATMから返済
  • ノーローン指定口座への振込返済
  • 口座振替での自動引き落とし

この4つの返済方法がありますが、上の2つの返済方法が、多くの割合を占めていると思います。

その中でも、インターネット返済がとても返済しやすい方法だと思います。

わざわざATMに行かなくても、インターネット環境があれば返済出来るわけです。
しかも、土日祝日365日24時間いつでも手数料無料で、返済が出来ます。

しかしながら、ノーローンの指定してある銀行口座が必要になります。
大手では『三井住友銀行』『りそな銀行』『楽天銀行』『ゆうちょ銀行』がリアルタイム返済が、可能な銀行口座になっています。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ