管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

ノーローンの金利と借入限度額と増額方法

現在のカードローンのイメージは、昔に比べてかなりクリーンなものになっている感じです。
テレビCMなどを見ても、銀行・消費者金融など多くのカードローンは、有名な著名人を使って良いイメージです。

「プロミスはあの方が出ているな」「アイフルはこんなCMだな」と、すぐに思い浮かべる事も出来ます。
この大手消費者金融の中でも、管理人の私だけかもしれませんが、ノーローンはあまり大々的にCMなどをしておらず、大手消費者金融ですが知らない方も多いようです。

しかし、ノーローンの内容を見てみると、かなり魅力的なカードローンを用意しています。
ですので、意外と利用者の多いカードローンとなっています。

金融名 実質年率 最大限度額
ノーローン 4.9%~18% 300万円

ノーローンの金利

ノーローンの金利は『4.9%~18%』となっています。

これは、他の消費者金融のカードローンと比較して、プロミスは4.5%~17.8%、アコムは3.0%~18%となっており、ノーローンが低いというわけではありません。

貸金業法の中で運営されている消費者金融は、10万円から100万円での最高金利は18%と定められており、すべての消費者金融は概ねこの金利に設定されています。

そうなれば、プロミスの17.8%は僅かですが、低い金利となりますので、ノーローンに魅力が無いように見えますが、ノーローンは『何度でも1週間無利息』が利用できます。

上手く使えば、利息を低く出来るので利用者が多いわけです。

ノーローンの借入限度額と増額方法

ノーローンの借入限度額は最大で300万円になっています。
大手消費者金融の多くは、500万円の最大限度額と設定しているところが多く、中小の消費者金融でも500万円に設定している所もあり、ノーローンは少な目の最大限度額になっています。

少な目と言っても、皆さんが初めからこの500万円や300万円をいきなり借りれるわけではありません。
500万円の限度額にしてあるプロミスで、いきなり500万円の希望額を出しても、すぐに落とされることは目に見えています。

私もそうでしたが、消費者金融の初めての借り入れ限度額は、50万円までになることが一般的です。
私はプロミスで50万円の限度額で、審査通過できました。

ノーローンを利用している方の中には、初めから90万円以上の限度額で借りる事の出来た方もいるようです。

一概にノーローンは最大限度額が少ないと思わずに、申し込んでみると、他社よりも大きい限度額で借り入れ出来る場合があるかもしれません。

最初は少ない限度額でも、ノーローンで借り入れ返済を繰り返していると、返済実績が生まれることになり、将来的に増額する事が出来ます。

最低でも半年以上は、返済実績がある方が良いでしょう。

その間、返済の遅れや滞納はあってはいけません。
増額への道がかなり遠のくことのなります。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ