管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

信販系カードローン

貸金業界の双頭、銀行系と消費者金融系に並ぶ信販系カードローン会社について、今回は見ていきましょう。
ここを入れて三大巨頭、三つ巴などと呼ばれますから、カードローンの利用の際には信販系についても、しっかりと知っておく必要があります。

銀行系や消費者金融系と違って、名前からは少し実態がイメージしにくいとは思いますが、本項で順に説明していきますのでご参考になさってください。

信販系の概要

信販とは信用販売の略で、要はクレジットカード会社がカードローンのサービスを行っている事から、信販系カードローン会社と呼ばれるのですね。
元々、クレジットカード会社として事業を行っていた会社が社会のニーズにこたえて貸金業も始めたのが始まりです。
大元の事業での信用がありますので、安心感があるのが特徴でもあります。

様々なメリット

メリットは先述した信用に加えて、多様なサービスにあると言えます。
クレジットカード業界の競争は厳しく日本国内だけでも多種多様なクレジットカードが発行されています。
それらの会社が発行するカードローンです。当然、サービスも一様ではありません。

特に銀行系カードローン会社が各社横並びのサービスを提供するのとは対照的です。
このあたりは親会社のカラーを表しており興味深いですね。

ですので、利用に際しては信販系とひとくくりにせずにじっくりと見極める事が必要と言えます。
特に金利の幅は各社によって大きな開きがありますので、リサーチは必須と言えますね。

また、金利で面白いのが、銀行系や消費者金融系と違い、借入可能額で金利が変わることです。
つまり、実際の借入額で金利が変わるのではなく、借入可能額が大きいほど金利が低くなるのですね。
この様に他の系列のカードローン会社には無いサービスを提供しているカードローン会社が多いのも特徴でありメリットでもあります。

他にも、審査は銀行系ほど厳しくありませんので、利用しやすいのもメリットです。

唯一のデメリット

デメリットはやはり総量規制の対象となることです。
この規制は消費者金融系と信販系を対象とした法律ですので、仕方が無いと言えば仕方がありませんが。
と言うより銀行系だけ除外されていると言った方が適切かもしれません。
ですので、年収の1/3以上は借りられない事は頭に入れて行きましょう。

いかがだったでしょうか?

クレジットカード業界同様、多様なサービスを提供している信販会社。
色々調べれば非常に面白く、便利でお得なサービスが見つかりますので、カードローンを利用の際は一度調べて見ると良いでしょう。
きっとあなたに最も適したカードローン会社が見つかりますよ。

まとめ

①信販会社はクレジットカード発行会社でもあるので信頼性は高い
②金利の設定方法など他の系列にはないサービスがあるのが特徴
③総量規制の対象になるので年収の1/3以上は借りられない

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ