即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

カードローンでいくらぐらいの金額が借りられるの?

カードローンを検討されている方が、よく比較される対象になるのが、金利と限度額になっています。

一概に、カードローンはの限度額は○○万円と、各社で一律に決まっているわけではなく、各カードローンサービスによって最大限度額にはバラツキがあります。

各大手消費者金融の最大借入限度額
アコム800万円
プロミス500万円
SMBCモビット800万円
ノーローン300万円
アイフル800万円

大手消費者金融の最大限度額は、300万円〜800万円の借入限度額を設定しているところがほとんどで、SMBCモビットとアコムが最大800万円まで貸し付けできる限度額を用意しています。

中小の消費者金融になってくると、100万円や50万円までのところも多くなりますが、東京新宿で営業しているライフティでは、大手消費者金融と同程度の500万円の最大限度額となっており、即日融資も可能な中小消費者金融もあります。

銀行系カードローンの最大限度額は、消費者金融よりも大きく余裕のある限度額が特徴になります。

上の表で一番限度額が少ないのが「三菱UFJ銀行」の最大500万円で、一番大きな限度額になっているのが「住信SBIネット銀行」の1,200万円になっています。

三菱UFJ銀行が一番少ない限度額といっても、500万円の限度額ですので、一般の方が利用される限度額では十分な金額になっているので、不便に感じることはありません。

消費者金融は総量規制の対象になる

消費者金融でも、最大500万円の限度額を用意しているところもあるので、ご自身が200万円のお金が必要な場合、借り入れること自体は可能になります。

しかし、2010年6月に貸金業法改正に伴って施行された「総量規制」があり、消費者金融で借り入れる場合、年収の3分の1以下までしか借り入れることが出来なくなりました。

年収300万円の方が借りることが出来る限度額は「100万円まで」となっています。限度額を200万円希望している場合では、最低でも年収が600万円以上になります。

さらに、消費者金融で50万円を越える希望限度額の時は、本人確認書類とは別に収入証明書の提出も必要になります。

銀行系カードローンは総量規制の対象外となり、限度額の上限には決まりがなく、利用者の返済能力に応じて限度額が決められ、収入証明書の提出は100万円や200万円を超える場合もあります。

初回契約で50万円超の限度額は難しい

消費者金融の最大限度額は500万円や800万円など、かなり余裕のある限度額が設定されています。しかし、はじめて消費者金融のカードローンと契約する際に、いきなり50万円や100万円を超える限度額になるのは、かなり難しい壁となります。

消費者金融の場合は、ほとんどの方は50万円以下の限度額になることが多くなります。私の場合は、プロミスを申し込みをしたときには、30万円の希望限度額でしたが、「50万円まで大丈夫」と言われ契約しました。

総量規制で100万円までの限度額まで契約できる方でも、はじめからギリギリの限度額を貸し付けてくれることは少ないです。貸す側である貸金業者もリスクを少なくするために、余裕がある限度額を設定します。

プロミスを契約したあとに、昔からの付き合いのある地元の信用金庫で、カードローンを契約したときには、限度額150万円までのカードローンで契約できました。

昔からの付き合いがあったからかもしれませんが、お金の貸し借りなので、そこはシビアに審査されたはずです。

私からの経験からすると、大きめの限度額が必要になる場合は、銀行系などのカードローンを視野に入れることも良いと思います。その際は、返済能力があると見なしてもらう必要があります。

2018年以降の銀行系カードローンは、貸付に対してより厳しく審査されるようになっているので、以前のように大きな限度額を契約できない場合もあるようです。

増額審査で借りられる金額を増やせる

カードローンの初回契約時に借りれる金額は、50万円までになる場合が多いですが、そのまま限度額が増えないことはありません。

  • 自ら限度額増額を申し込む
  • カードローン会社から増額のススメを受ける

限度額の範囲内であれば、借入と返済を繰り返し使うことは出来ますが、限度額を超える借り入れは出来ません。

借りれる金額を増やすためには、カードローン会社に増額の申込をするか、カードローン会社から増額を勧められるかの2通りがあります。

2つの増額に共通することは、契約しているカードローンを繰り返し利用していることが条件になります。

借りれる金額を増やすことは簡単ではありませんが、契約した限度額に不満でも、信用があればいつかは借りる金額が増えるので諦めることはありません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ