即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

カードローンの申込方法は何があるの?

カードローンの申込方法は「ネット申込」「店頭窓口」「自動契約機」「郵送」「電話」「FAX」など、多彩な申込方法があることが特徴で、自分にあった申込方法を選ぶことが出来ます。

しかし、最近で電話やFAXで申し込まれる方は少なくなっており、ネット申込や自動契約機を利用される方が多くなっています。

私がプロミスを申し込んだ方法は「ネット申込」になっています。

なぜネット申込を選択したかと言うと、窓口や契約機に出向かずに、ネット環境があればパソコンやスマホから申し込みが出来るので、手軽に簡単に申し込みを完了させることが出来ます。

ネットの申し込みはそれだけでなく、審査に通ればカードローンの契約もネットで交わすことが出来る場合がほとんどになっており、利用開始まで一切来店不要のカードローンが多くなっています。

窓口や自動契約機の申込方法は、その場でカード発行が受け取ることが出来ます。カードが手元にあると、ATMで現金を引き出すことが出来るようになっているので、銀行でお金を引き出す感覚で借りることが出来ます。

ネット申込から契約された場合は、カードが手元にない状態ですので、その時に融資を受ける方法になるのは「振込キャッシング」となっており、手持ちの金融機関口座を指定口座にして、その口座にお金を振り込んでもらう方法になります。

ネット契約をする場合は、後日、自宅にローンカードが郵送されてくるようになっているので、カードがあれば振込キャッシング以外にも、提携している銀行ATMやコンビニATMで引き出す様に、お金を借り入れることも可能になります。

コンビニATMなどでは24時間営業も多く、深夜でも借り入れることも出来ます。

即日融資で借りたい場合は消費者金融

カードローンの申込方法は多くありますが、「早く借りたい」「当日に借りたい」と思っている方は、消費者金融を申し込まれるのが良いと言えます。

消費者金融の審査時間は「最短30分」としているところが多く、借りるまでの時間が非常に短くなっていることが多くあります。

しかし、ネット申込でカードローンを契約する場合は、カードは郵送となってしまい、振込キャッシングで当日に融資を受けるためには「平日14時まで」に振込依頼を出さないと、当日扱いにならない消費者金融がほとんどになっています。

もしネット契約でも即日融資を希望する場合は、午前中の早い時間帯までに申込を完了させておくと、即日融資を受けられる可能性が非常に高くなります。

大手消費者金融では、自動契約機を郊外に設置していることがほとんどですので、自動契約機の営業時間は土日関係なく21時や22時までとなっていることが多く、平日14時以降でも申込から契約まで行うことが出来ます。

消費者金融の自動契約機であれば、申込からカード発行まで最短1時間でも可能になっているので、併設されている自社ATMや提携コンビニATMで借りることも出来ます。

あまりにも遅い時間まで開いている自動契約機でも、審査に時間がかかったり、勤務先に在籍確認が出来ない時間帯などになってしまうと、翌営業日まで審査回答は持ち越しとなってしまうので、なるべく早く出向くほうが良いと思います。

一番スムーズで早く借りれて時間的な制限に余裕がある方法は、申込はネット申込をされてから契約を自動契約機にすると、いつでもカードローンの申し込みが出来て、契約とカード発行だけ自動契約機で行えば、拘束される時間は非常に短くなります。

カードも手元にすぐに手に入るので、夕方や深夜でもカードを利用して借りることが出来ます。

24時間振込キャッシング出来る消費者金融

振込依頼の受付は14時前後が多いと書きましたが、審査を受けて契約までとなると、時間が過ぎてしまう事も出てきます。

ですが、消費者金融の中でも24時間振込融資が可能なものもあります。
プロミスの場合は三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座が振込先、アコムノーローンの場合は楽天銀行口座が振込先の時は、基本24時間365日振り込みが可能です。

手持ちの口座や状況によって、ネットキャッシング利用するかカードで借りるか、選ぶのも良いと思います。

銀行カードローンの申込方法

銀行カードローンも消費者金融と同様に、ネット申込やローン契約機で申し込まれる方が非常に多くなっています。

しかし、銀行カードローンを申し込む場合は、口座開設が必要な銀行が多く、カードローンをネット申込をしても、すぐにカードローン契約が出来ない場合が多くなっています。

ローン契約機の申込方法が出来る大手銀行は、三井住友銀行と三菱UFJ銀行になっており、みずほ銀行ではローン契約機は設置していません。

三井住友銀行と三菱UFJ銀行は、口座開設なしでも利用できる銀行カードローンですので、口座がなくてもなるべく早く借りたい方は、この2行をオススメします。

それぞれの金融機関ですでに口座開設済みの方であれば、早い借り入れも可能になっていますが、銀行カードローンでは即日融資は出来ないようになっています。

キャッシュカードをすでに手元に持っている方は、カードにローン機能を審査に通れば付けることが出来ます。ローン契約機の申込方法では、仮審査に通ればカード発行が行われるようになっています。

どちらの申込方法でも即日融資が出来そうに思う方もいるはずですが、本審査回答は「翌営業日以降」になっている銀行カードローンですので、カードが手元にあっても利用できないようになっています。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ