即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

カードローンの返済方式と返済方法とは?

カードローンの返済方式と返済方法は、同一のように聞こえますが、異なる言葉となっています。

返済方式というのは、毎月の返済金額を決める方法であったり、返済金額の中に利息を含まえるのかというものになっています。返済方法というのは、決まった返済金額を実際にどのようにして返済するのかという手段となっています。

カードローンの主な返済方式になるのが、リボルビング方式か一括返済方式に分かれます。一括返済方式は特殊で、勝手に一括返済方式になることはカードローンではありません。

一括返済は繰り上げ返済の部類に入り、一部繰り上げや金額指定返済など、様々な返済方式に分かれており、カードローン会社に連絡することで利用できる返済方式になっています。

特に、何もせずに借り入れをして返済していく場合には、リボルビング払いが一般的です。リボルビング払いと聞くと違和感があるかもしれませんが、「リボ払い」とよく言われているものです。

リボ払いの主な方式
方式 内容
定額(均等)方式 一定額を毎月返済していく方式
定率方式 残高で決められた割合で算出された金額を返済する方式
残高スライド方式 借入残高に応じて返済金額がスライドする方式

定率方式はあまり採用しているカードローンは少なくなっていますが、ほとんどが定額方式のリボ払いを採用していることが多いです。

カードローンではなく、住宅ローンでも「元利定額方式」や「元金定額方式」を目にすることがありますが、住宅ローンの場合の返済方式はリボ払いではなく、分割払いのことになっているので少し違ってきます。

分割払いは、新たな分割払いを利用すると、毎月の返済金額はそれぞれに増えていきますが、リボ払いは新たな買い物や借入を行っても、支払金額に変動が起こりにくいです。

分割払いでイメージしやすいのが、クレジットカードで支払い回数を指定する方法になります。

話が少し飛びましたが、リボ払いに話を戻します。

カードローンの定額リボ払いや定率リボ払いには、残高スライド方式も併せて採用されていることがほとんどになります。

残高スライド元利定額リボルビング方式になると、毎月決まった返済金額を支払っていくことになりますが、借入残高が一定以下になれば返済金額が下がります。

逆に、新たな借入を行って一定額以上の借入残高になると、毎月の返済金額が増えるということになっています。

返済方法は?

返済方式で決まった金額を返済する方法は、窓口がある金融機関なら窓口で返済出来ます。ですが、現在では店頭窓口返済は、他の返済方法よりは利用率は少ないと言えます。

  • 提携ATM
  • 自動引き落とし(口座振替)
  • 振込返済

銀行ATMやコンビニATMなどの提携ATMで返済するものや、指定された口座に振込返済する方法があります。

自社ATM以外の提携ATMで返済する場合や、振込返済する場合には、所定の手数料が発生してしまうことが多く、気をつけないと利息以外にコストが発生してしまうことになります。

手数料を発生させない返済方法として、口座から自動的に返済金額が引き落とされる「口座振替」があり、消費者金融では契約後に口座を登録したり、銀行カードローンでは契約時に口座を登録していく流れになっています。

今現在、増えてきている返済方法として、銀行のネットバンキングを利用して、指定口座に振込する返済方法が増えています。わざわざATMなどに出向かわなくても良いですし、ネット環境があればどこからでも返済出来るのが特徴です。

ATMで振込返済すると手数料が必要ですが、ネットバンキングの振込返済は手数料が無料になっています。

1つ注意しておく事が、ネットバンキングでカードローンの返済する場合には、各カードローンサービスによって利用できる金融機関が決まっています。

利息をうまく減らす方法

カードローンのリボ払い特徴は、残高スライド方式も採用されている面もあり、ある程度まで追加で借り入れをしても、毎月の返済額は増えずに返済出来ます。毎月の返済額も少額に抑えられ、生活費などの圧迫になりにくいのが、カードローンの利用しやすいとされる面でしょう。

毎月の返済額が抑えられると言う事は、元金の減り方が遅くなるので、返済期間はおのずと長くなり、利息の支払いが多くなりますので、そこは注意したいところです。

カードローンの返済をしないで利息を減らす方法はありませんが、返済の方式を変えたりする事で、利息を減らし総合的に返済額を減らす方法があります。

一括返済または全額返済と言われるものもありますし、毎月の返済額より多めに返済する「繰り上げ返済」と言う返済方法をうまく使うと良いです。

一括返済は高額な返済額が残っていると難しい場面もありますが、ボーナスなどまとまったお金が入ってくる時などに、「繰り上げ返済」を利用しましょう。

繰り上げ返済は、事前にカードローン会社に連絡する必要がある場合や提携ATMや振込返済しなければいけない多く、各金融機関に確認されると良いと思います。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ