管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

専業主婦でもカードローンでお金を借りられる?

専業主婦が、カードローンを申し込んで審査に通ることは可能ですので、カードローンでお金を借りることは可能になっていますが、専業主婦本人に収入が全く無いので、配偶者に安定した収入があることが絶対条件になります。

専業主婦と言うことですので、パートなど働きに出ているわけでなく、家事全般をするのが仕事ですので、本人には収入がないという状況ですが、夫の収入だけで生活していく上での必要経費を工面しなければいけません。

ですが、大手消費者金融のカードローンを、専業主婦が申し込みすることを、現状では受け付けていないことがほとんどですので、消費者金融からの借り入れは難しくなっているのが現状です。

2010年6月に施行された総量規制に伴い、総量規制の対象となる消費者金融では、本人に安定した収入がないと断られてしまいます。

配偶者の夫に安定した収入があるのであれば、夫名義でカードローンを申し込んだほうが、審査にも通りやすいですし、消費者金融でも契約しやすくなります。

夫名義で申込が出来ない理由がある場合、例えば異動情報(ブラックリスト入り)が記録されているのであれば、専業主婦でもパートなどに出て、収入を本人が貰えるようになったほうが良いです。

専業主婦が配偶者貸付で消費者金融から借り入れ

パートに出ることが困難な専業主婦である場合、消費者金融でも、専業主婦は全く借りることが出来ないこともありません。

配偶者貸付を利用することで、夫婦の収入を合算して計算してもらえるので、年収がゼロの専業主婦でも合算された収入の3分の1まで借り入れることが出来ます。

しかし、配偶者貸付を行うには本人確認書類はもちろん、配偶者の同意書・婚姻関係を示す書類(戸籍抄本や住民票など)・配偶者の収入証明書などが必要になります。夫に内緒で消費者金融を申し込むことは出来なくなっています。

さらに、大手消費者金融は、配偶者貸付を利用しても専業主婦への貸付自体を行っていないことがほとんどです。配偶者貸付を使って借り入れできる消費者金融となると、中小の消費者金融に限られてきます。

銀行系カードローンで借り入れる

収入がゼロの専業主婦が、消費者金融で借り入れるのが難しくなっているのが現状ですが、そんな中、銀行系のカードローンは総量規制の対象外と言うことで、収入がない専業主婦でも申し込み・契約が出来るカードローンがあります。

すべての銀行と言いませんが、かなりの銀行系カードローンが利用できます。さらに銀行系カードローンは、消費者金融より金利が低い場合が多く、専業主婦の方でも返済しやすいでしょう。

配偶者貸付とは違って、婚姻関係の証明書や夫の同意書などの提出は不要になっています。

しかし、銀行カードローンと言っても、専業主婦の場合は大きな限度額は期待しないでください。専業主婦のカードローンは、限度額が30万円や50万円までと少額の限度額を、設定しているのがほとんどです。

さらに、2017年以降は、銀行カードローンの過剰貸付の問題が大きくなり、専業主婦への貸付を厳しくしている銀行も多くなっているので、審査に通りにくくなっていることは事実です。

専業主婦がパートに出るのが1番

家庭の事情で、専業主婦がパートに出て収入を稼ぐ事の出来ない方も多いです。しかし、生活費が必要になり借金をするとなると、返済していかなければなりません。

一時的な出費が多くなってしまうのであれば、カードローンでお金を借りることは良いと思いますが、慢性的な生活費の不足である場合、そこから返済金額を捻出することは困難に近いです。

夫に内緒で、お金を借り入れることも可能なのは可能ですが、返済するお金の出所は夫の収入となります。バレる可能性がゼロというわけでもありません。

なるべくパートで本人が収入を得るのが基本で、万が一お金が足り場合には、カードローンを利用しても良いでしょう。

子どもが保育園や幼稚園、学校などに出ている間の4時間程度、時給で900円で働くと、1ヶ月であれば6万円〜9万円ぐらいは、主婦でも稼げるようになります。

生活費が足りない分が、パート代だけでまかなえるのであれば、カードローンでお金を借りる必要もありませんし、本人に少額ながらも安定した収入があれば、主婦も消費者金融で契約できる可能性は、かなりあります。

カードローンの選択肢も増えて、収入もある程度あれば安心してカードローンを利用できるでしょう。

あと、女性向けカードローン「レディースキャッシング」というカードローンもありますが、レディースキャッシングは専業主婦やパート主婦専用というわけではありません。

専業主婦で収入がなければ、レディースキャッシングでも申し込むことは出来ないようになっています、通常のカードローンと変わりはなく、審査基準も変わりません。

オペレーター対応される担当者が、すべて女性であることが多く、女性の方で男性と話すことに抵抗がある方でも、カードローンの申込や相談がしやすいようになっているカードローンです。

限度額が少なくなったり、金利が優遇されることもありませんが、なるべく申込みやすいカードローンを探しているのであれば、レディースキャッシングを検討しても良いかもしれません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ