即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

「ブラックOK」の審査に通るカードローンはありますか?

ブラックOK」や「多重債務者」でも大丈夫という広告を載せているカードローンを見かける事もたまにあります。

「そもそもブラックってなんだろう」と思う方もおられるでしょうが、簡単に言うと一般的に「ブラックリストに載る」ことです。ですが、ブラックリストという書類などは存在しないのですが、分かりやすくブラックリストと言われているのだと思います

ブラックリストと聞くだけで、大体どういった方々の事を指しているのか、想像は出来ると思います。例えばカードローンで借金ををして、返済が遅れている方をそう言われています。

ブラックリストと言われる方々が、新たにカードローンを契約できるものはないのか、探している方も多いですが、審査に通るカードローンは絶対にありません

ブラックリストだからではありませんが、返済もせずに次々に借り入れ多重債務者・ブラックリストと言われている方を大歓迎して、契約するカードローンがあれば教えて欲しいぐらいです。

ブラックリストや多重債務者をターゲットにするカードローンは、闇金や悪徳業者に過ぎません。弱みに付け込んで、何が何でも手段を選ばず返済させるものです。

金融庁では、悪質な違法金融業者の名簿を、随時更新しています。併せて健全に経営されている金融業者も載せているので、自分が契約を考えている業者が、危なくないのか確認してからでも遅くはありません。

金融庁「違法な金融業者にご注意!」

信用情報機関=ブラックリスト

ブラックリストは存在しませんが、カードローンなどのローン商品やクレジットカードの分割払いの返済が遅れたりすると、その信用情報が登録されてしまう機関が存在します。3つの信用情報機関があるのですが、加盟する金融機関がそれぞれ違います。

信用情報機関

JICC(日本信用情報機構)が主に消費者金融、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)が主に信販系・流通系と言われるクレジット会社が、KSC(全国銀行個人信用情報センター)は銀行系が加盟しています。

信用情報機関に加盟しているそれぞれのカードローンなどのローン商品で返済の遅れなどが生じると、事故情報(異動情報)としてその内容が記載されてしまいます。この事を皆さんがブラックリストに載ると言われている事です。

なぜ信用情報に傷が付くと借りにくいの?

返済が長期(2,3ヶ月以上)の遅れが生じたり、債務整理や自己破産をすると異動情報として、それぞれの機関に記載されます。

異動情報が記載された機関以外に属しているカードローンなら、「簡単に借りれる」と思われる方もおられるでしょうが、それは無理です。

それぞれの情報は共有されており、すぐに申込が入ると申し込みを受けたカードローンサービスは、すぐに異動情報がないか確認します。そこでどういった情報が出てくると、まず借りる事はかなり低い確率になってしまいます。

返済が出来ない方はそのクセはなかなか抜けることはありませんし、信用がなければお金を貸すことは出来ません

異動情報の登録期間は、長期延滞の異動情報はJICCの場合は最長1年間、CICとKSCであれば5年間は消えることはありません。

代位弁済や債務整理になってくると、JICCとCICは5年になり、銀行カードローンで自己破産をしてしまうと10年間は異動情報が記録されることになります。

ブラック解消で審査に通ることが出来る?

長期延滞や代位弁済などの異動情報は、登録期間を過ぎれば金融機関の手続きによって、自然に記録が消されることになります。

登録期間が過ぎれば、クレジットカードやカードローンの契約も無事に出来る場合が多くなりますが、しっかりとして安定した収入がなければ、ローン商品などは契約出来ません。

あと、異動情報が記録されている期間は、ブラックリストに載っているので、様々な返済や分割払いなどが行われないので、返済記録などがなく、逆に不自然な信用情報になってしまうので、警戒されることもありますが、収入があることを証明すれば十分に借りることは出来ます。

しかし、自己破産されて10年後に異動情報が解消されたと思っていても、「成約残し」といわれる弁護士や裁判所、金融機関の手続きのミスで異動情報が消えていないこともあり、カードローンを申し込んでも契約できないケースもあります。

自己破産された方は、一定期間を過ぎれば一度は開示請求をすることで、異動情報が消えているか確認することをオススメします。

審査自体が甘いカードローンも存在しない

ブラックOK自体のカードローンも存在しませんが、審査自体が甘いカードローンも存在しません。カードローンの申込者に対する審査を甘くして、お金を貸し付けても、返済されなければ各金融期間は利息が貰えませんので、大損になってしまいます。

審査は、年収・勤務先・勤続年数や家族構成など様々な項目が対象となり、過去のクレジットヒストリーも確認されます。

返済能力がなく借り入れる事は出来ませんし、そういった方では審査に通る事は出来ません。もし借りることが出来ても、返済できずに多重債務者になる道しかないかもしれません。

ブラックOKなどのカードローンを探すよりも、仕事をしっかり探し安定した収入を得られるようにしていく事に専念しましょう。

勤続年数も長く安定した収入が入るようになっていれば、大手消費者金融のアコムプロミスなどを申し込むことは良いことだと思います。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ