管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

返済が遅れてしまった時の対処法

カードローンを利用する段階で、返済が遅れた際の事を考える人は少ないでしょうが、実はとても大切な事です。
当初の予定通りに行かないのが人生ですし、返済計画も当初の予定通りにはなかなかいかないものです。

急な出費から返済計画が崩れることも有りますし、収入が減ったりと言ったことはよくあることです。
そこで、今回は返済が遅れてしまった時の対処法について説明致します。

まず金融機関の対応

まずは返済遅延時の金融機関の対応について頭に入れておきましょう。
相手を知らねばこちらも対応の仕様がありませんからね。まずは貸し手の対応から見ていきましょう。

カードローンの返済が遅れると、まずは金融機関からハガキや電話による督促がきます。
まずは普通に連絡をくれるわけです。単純なミスの場合もありますからね。プライバシーにも配慮して、連絡をくれます。
ただ、ここでなかなか連絡がつかないと、勤務先に連絡される事もありますので、必ず連絡には対応しましょう。

最初の連絡で返済が行われなかった時は、自宅に督促状が届きます。こうなると家族にバレるのは確実ですので、できれば避けたいですね。

督促状を送ってもなお、返済してもらえない時は取り立てにきます。と言っても、怖いお兄さんがきたりはしません。
銀行系の傘下にあるカードローンは法律は遵守しますので、無謀な取り立ては行いません。

取り立てに来ても返済が見込めない場合は、全額一括請求を行われます。これは法的な手段をとるための準備段階ですので、この後は必ず次項に進みます。

最後は差し押さえです。これは給与の指し押さえが一般的ですね。

借り主側の対処法

次は具体的な対処法を見ていきましょう。
上記をみれば分かる通り、基本的に相手は連絡を取ろうとしてきます。ですので、返済が遅れた際は必ず連絡するようにしてください。
できれば、返済が遅れるとわかった段階で事前に連絡を入れるのがベストです。うまく相談できれば、支払い期日の延長や金利のみの支払いなどの対応を貰えるかもしれません。

なお、支払いが可能ならば必ずすぐに支払いましょう。延びれば延びるほど、金銭的負担も含めて負担は増大していきます。

そして、絶対にやっては行けない事は無視することです。
これは最も信用を失う行為ですし、後の人生にとっても百害あって一利なしですので、金融機関からの連絡には必ず対応するようにしましょう。

いかがだったでしょうか?

ドラマや映画などの影響でとても恐いイメージを持っていたかもしれませんが、実際はそのようなことはありません。
あれは闇金ですし、闇金は立派な違法ですから、現在は取り締まりも厳しいです。
銀行傘下にあるカードローンを利用している限り、基本的には返済が滞っても、対応は法律に準拠した形で行われます。
ですので、基本的に連絡をちゃんと取ってさえいれば対応は難しくないのですよ。

まとめ

①返済が遅れると金融機関から督促の連絡が来る
②返済が滞りそうな時は早めに連絡する

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ