即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

カードローンの返済・遅延について

返済関連項目

カードローンでお金を借りると返済することになりますが、返済方法はATM返済や口座振替、銀行振込など多くあり、利用者が便利に使いやすい返済方法が選べるようになっています。

大手消費者金融や都市銀行などであれば、ほとんどの返済方法を利用することが出来ますが、中小消費者金融や地方銀行になるとネット返済が出来なかったり、提携ATMが少なく不便になってしまうケースもあります。

消費者金融は口座振替する場合は、後から口座振替の手続きをしなければいけないので、ATM返済を利用されるケースが多くなります。銀行カードローンは、利用している口座をそのまま返済用口座にするので、口座振替の自動引き落としがメインになります。

カードローンは、クレジットカードのように一括払いではなく「リボ払い」で返済するのが通常の返済方式になります。一括返済が出来ないわけではなく、必要に応じて利息を減らしたい場合などに繰り上げ返済や一括返済をすることも出来ます。

リボ払い

リボ払いという言葉を聞くことは多いかもしれませんが、リボ払いの種類は細かく分けることが出来ます。実際にカードローンを利用している時に「どのようなリボ払いをしているのか」という疑問を持つ方は少ないでしょう。

しかし、カードローンだけでなく住宅ローンなどの他のローン商品を契約するときにも役に立つ情報になります。基本的にカードローンは残高スライド方式が採用されることが多くなり、借り入れした金額に応じて、毎月の返済額が決定すると思ってください。

決まった返済額には利息が含まれていることに気づいていない場合もありますが、全てが元金返済に充てられるのではなく、利息分を差し引かれた金額が元金返済になります。

返済の遅れ

カードローンで借りたお金は、契約した返済期日までに決まった最低の返済額を返さなければいけませんが、1日でも返済日を怒れてしまうと「返済の遅延」が発生してしまうことになります。

返済が遅れても問題ないと思う方もいますが、1日遅れた時点から遅延損害金が発生してしまうことになっており、契約した金利以上の利息が発生してしまうことになります。

カードローン会社も返済の遅れをそのままにしておくことはしません。1日でも遅れると契約者に返済日から遅れている旨の連絡が入れられることが通常です。電話連絡がある時点で返済出来る日を約束することになります。

督促の電話連絡を何度も無視をして繰り返し、約束した返済日を何度も破ってしまうと信用情報にキズが付いてしまうことになります。1ヶ月以内で信用情報にキズが付くことはありませんが「61日以上」「3ヶ月以上」の返済の遅れを生じてしまうと、信用情報機関に長期延滞の異動情報に記録されるようになります。

長期延滞になるまでは電話連絡で済むことがほとんどで、激しい口調で取り立てされるようなことはありません。しかし、自宅への電話連絡もあり、何度も連絡があるようだと家族の方に怪しまれる可能性はあります。

消費者金融は口座不要のカードローンですので、返済する時にコンビニATMを利用されますが、手数料が発生してしまうことがほとんどですので、利息以外にコストが発生してしまうことになります。大手消費者金融の多くが「ネット返済」が出来るようになっているので、ネット返済であれば手数料は無料になります。

口座振替の自動引き落としは、毎月の最低返済額を引き落としすることになっていますが、繰り上げ返済や一括返済に対応していないことが一般的です。繰り上げ返済などの「随時返済」をするためには「提携ATM」を利用することになり、手数料が発生してしまうケースになります。随時返済の場合でもネット返済を利用すれば手数料は発生しません。

リボ払いに比べると確実に利息の支払い総額を少なく出来るようになります。その分返済する金額は増えてしまいますが、返済期間が長期になるほど繰り上げ返済で利息を減らせる額が大きくなります。

通常の約定返済も出来ない状態で、返済日に間にあわないことがあらかじめ分かっている場合は、事前にカードローン会社に連絡するようにしましょう。事前連絡で督促の連絡をしてこなくなります。しかし、返済日の約束もする必要があります。

事前に返済日を延長した場合でも、遅延損害金は発生することになり「年20%」ほどの金利になっています。数%パーセントの違いしかないこともありますが、返済できる日数が長くなってしまうと利息も予想外に多くなります。

長期延滞になっても返済をしない場合は、督促状や催告状の自宅への送付や、法的による給与差し押さえになり、会社への影響も出てしまうことになります。

異動情報が記録されるようになると、新たなカードローンを契約することは出来ませんので、計画性に沿った返済を心がけるようにしましょう。

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ