管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

口座振込で当日中に借りる方法

カードローンを利用される方の中で、急な出費や口座の預金が足りず、すぐにお金が必要な場合が多くあります。カードローンでお金を借り入れる方法は、店頭窓口や提携ATMで直接借りる方法と、指定している口座にお金を振り込んでもらう方法があります。

時間があればATMなどに出向いて借りることも良いですが、口座にお金が足りないときは、また自らお金を入金するよりもその口座に直接振り込んでもらう方が早い場合もあります

しかし、自分が銀行振込をしてもらいたいと思っても、「いつでもOK!!」となるカードローンは数は多くありませんし、24時間振込が出来るのも条件が揃わなければ出来ない場合が殆どです。

消費者金融で当日振込される方法

それぞれの消費者金融で当日振込出来る時間帯が違います。受け付けている時間帯を過ぎてしまうと、翌営業日まで振込はされませんので時間は気を付けなければいけません。

各消費者金融の当日振込受付時間帯
金融名 受付時間 振込時間
プロミス 平日0:00~9:00 当日9:30ごろ
平日9:00~14:50 ※受付完了から最短10秒
アコム 平日0:10~9:00 当日9:30ごろ
平日9:00~14:30 受付完了から1分程度
SMBCモビット 平日9:00~14:50 最短3分
ノーローン 平日0:00~10:00 当日11:00ごろまで
平日10:00~13:00 当日14:30ごろまで
アイフル 平日14:00

※瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能。

平日の大体14時前後が、当日中に振込してもらえるタイムリミットになっているのが分かると思います。その時間を過ぎた場合や、それ以外の土日祝日の時間帯などには翌営業日に回されてしまいます。

24時間振込可能なカードローン

ネットでの当日振込依頼を受け付けている時間を過ぎると「当日中の借入は諦めるしかないのかぁ」と思う方も多いと思います。ですが、カードローンの中には24時間振り込み可能なものもあります。

プロミスの場合はジャパンネット銀行と三井住友銀行の口座に振り込む場合に24時間対応しています。さらに、アコムとノーローンでは楽天銀行口座に振り込む場合に24時間対応されています。

メンテナンスがされている以外でしたら、土日祝日も関係ないので大変便利なものです。

契約からはじめる方の注意点

すでにカードローンを契約されている方は、時間までに振り込みの手続きだけをすればいいので、それほど焦る事はないと思います。ですが、カードローンを初めて契約される場合に当日融資も希望される方は、時間的余裕はないかもしれません。

審査が早いと定評のある消費者金融でも、審査最短30分はかかります。最短ですので、これより長くなる事は大いにあります。申し込みの多い時期など、審査の順番が回るまで時間がかかりますし、申込者の条件や状況によってさらに延びる事はあります。

1~2時間は余裕を持っていたほうが良いので、平日の午前中までには申し込みを済ませておきましょう

前日から申し込みを済ませておく

私がプロミスを申し込みをした時は、深夜にネット申し込みをしておきました。次の日の午前中には在籍確認の連絡もあり、その後すぐに審査通過の連絡もありましたので、午前中には利用できる状況になりました。

今はネット申込という24時間申込が出来る環境がありますので、思った時に早めの内に申し込みだけされているのも良いと思います。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ