カードローンを契約できると、お金が必要になるといつでも借り入れることが可能になります。
借り入れる方法として、手持ちの「口座に振込」かローンカードで「提携ATMから借りる」方法に分かれます。

なかなか事前から、カードローンを申し込みをする方は少なく、急な出費から急いで借り入れが必要になり、カードローンを申し込みをされる方が多く、「即日融資」「当日融資」が可能なカードローンを探されている場合が多いです。

カードで借り入れる方法が手軽で早い借り入れですが、初めて契約する場合にカードが手元にない場合や、ATMに出向く事がなかなか出来ない場合に、ネットを利用して振込申請し口座に振り込まれる方法があります。

ネットキャッシングする方法

ネットキャッシング出来るカードローンは、大手消費者金融や都市銀行などで多く利用できます。
多少のネットキャッシングする方法は、各金融機関で違いはありますが、大まかな流れは一緒になります。

  • 1.カードローンを申込・審査
  • 2.審査通過後、契約
  • 3.サイトから会員ページにログイン
  • 4.会員ページで振込依頼
  • 5.口座に振り込まれる

契約したカードローンのサイトから、カード番号と暗証番号で多くの場合はログインすることになります。
特に変わった手順はないですので、サイトに記載されている手順通り進むと大丈夫です。

中には事前やその時に振り込んでもらう口座を、登録しておかなくてはいけない場合もあります。

当日融資が可能な時間帯がある

急ぎで振込融資をして欲しい場面が出てくる事もあるかもしれません。
なるべく「当日中に振り込んで欲しい。」と思い、振込依頼をしても振込がされなくて、戸惑うこともあるかもしれません。

振込依頼をカードローンに出してから、実際に振り込みをされるまでにタイムラグはあります。
さらに、当日振込融資が可能な時間のタイムリミットもあります

当日振込される時間帯と実施目安(月~金の平日)
金融名当日振込可能時間実施時間目安
プロミス原則24時間
完了後最短10秒※
アコム0:10~9:00当日9:30ごろ
9:00~14:30完了後1分程度
三菱UFJ銀行0:00~8:15当日9時ごろ
8:15~14:00当日30分以内
みずほ銀行0:00~15:00
イオン銀行0:00~15:00
楽天銀行
(他行へ振込)
0:00~14:45当日中9:00~15:00ごろ

※瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行など504行の口座は、24時間最短10秒でお振込み可能。

月~金までの平日14時前後までなら多くの場合に、当日中に振り込まれる事が殆どです。

振り込みが反映されるまでの時間は、十数秒~30分や15時までの範囲とバラツキがあり、すべてがすぐに反映されるとは限りません。
さらに、平日でも時間を過ぎたり、土日・祝日になるとどこも翌営業日まで待つことになります。

24時間振込融資を可能に出来る

時間を過ぎると、翌営業日扱いになってしまうのが通常ですが、条件を満たすと24時間365日振込を実施させる事が可能になります。
上で紹介している中で、24時間可能になるのが「プロミス」「アコム」「楽天銀行」のカードローンです。
それぞれのカードローンで、対応している口座を持っていると可能になります。

24時間365日振り込みが可能になる口座
プロミス三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などの口座
アコム楽天銀行
楽天銀行楽天銀行

手持ちの口座がこの中のものなら、それに対応しているカードローンを検討するのも良いと思います。
「楽天銀行が楽天銀行の口座では当たり前では?」と思うかもしれませんが、他の銀行では24時間の振込が無い場合が多いです。