ハテナ

クレジットカードの明細書を見たら「キャッシング枠ってあるけど、私は使うことが出来るの?」

キャッシングの言葉は聞いたことが多いはずですが、キャッシングの使い方を知らない人もいるはずです。「カードローンとキャッシングの違い」でも詳しく解説していますが、キャッシングとカードローンはあまり違いがなくなってきています。

「だけど消費者金融で借りたくない」と思う女性は多くいますので、クレジットカードのキャッシングを利用されやすくなっています。

これからクレジットカードのキャッシングを使いたいなと思う方に、分かりやすく使い方やメリットなどを解説したいと思います。

クレジットカードのキャッシング〜利用する前の基礎解説

「クレジットカードのキャッシングなんて知ってるよ」という方も多いと思いますが、あえて基礎解説から始めます。

クレジットカードのキャッシングとは?

クレジットカードのキャッシングなので、「クレジット会社からお金を借りる」というのが簡単な説明になります。

一般的に皆さんが、買い物でクレジットカードで支払いをする時は「ショッピング機能」を使って支払う形になります。

ショッピング機能は買い物で代金を代わりに支払う機能しかありませんので、お金を借りることは出来ません。クレジットカードでキャッシングするには「キャッシング機能」を利用することになっています。

キャッシング機能は金利手数料が発生する

オペレーター

ショッピング機能で買い物する時と、キャッシング機能を使って現金で支払う時は、後日支払日になると手数料が発生するのはどちらだと思いますか?

答えはクレジットカードのキャッシング機能を利用したときです。

クレジット1回払いで買い物した時、次回の口座引き落し日に支払うのは利用した金額だけで、手数料は取られません。他にも2回払い、ボーナス1回払いが手数料無料になっています。

しかし、キャッシング機能で現金を借りた時は、返済したのが翌日でも、金利手数料は少額ですが発生します。

クレジット2回払いでも手数料が発生しないから「キャッシング機能ですぐに返せば良い」と思っていると間違いですので注意してください。

ショッピング機能のリボ払いは手数料が発生する

クレジットカードのショッピング機能でも「リボ払い」で支払うと、1回目から手数料が発生するようになっています。

キャッシング機能やリボ払い、3回以上の分割払いを利用すれば「年15%〜18%」の手数料が発生することを忘れないでください。

キャッシング枠が0円だとキャッシング機能は使えない

困る

クレジットカードでキャッシングしたいけど、いつも使えないけどどうしてなの。

クレジットカードでキャッシング出来ると聞いたけど、お金を借りれなかったという経験はありませんか?

キャッシングはすべての人が利用できるわけではありません。

楽天カードのキャッシング枠の確認画面
楽天カードのキャッシング枠の確認画面です。

私が利用しているクレジットカード「楽天カード」のキャッシング枠です。キャッシング枠が0円になっていますが、利用枠0円では1円でもキャッシングすることは出来ません。

クレジットカードでキャッシングするやり方

キャッシングを利用する方法は「ATM」と「ネット」の2通りに分けられます。

クレジットカードのキャッシング方法
  • コンビニATM
  • 銀行ATM
  • クレジット会社のCD/ATM
  • ネットキャッシング

ATMでキャッシングする時は、クレジットカードを挿し込んで引き出す方法なので、銀行ATMでキャッシュカードを利用する流れと変わりません。

ネットキャッシングは、カードを必要としないので簡単に口座に振り込んで借りる流れになります。わざわざATMに行かなくても借りれるので、おすすめのキャッシングのやり方になります。

キャッシングできるATMの確認方法

出先で現金が必要になった時に、ATMでお金を引き出すのは大変便利です。

ネットキャッシングで借りる流れ

ネットキャッシングする方法は、ネット環境があればスマホやパソコンから口座に振り込んで貰えるので、提携しているATMを探さなくても良いので便利です。

ネットキャッシングする流れ
  1. 会員ページにログイン
  2. 「キャッシング(リボ)」を申し込む
  3. 金額を指定
  4. 登録口座に振り込まれる

ネットキャッシングは本当に手軽なので、慣れた方は数分で振込の申し込みが終わります。

ヨドバシカードのキャッシング申込画面
ヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード」のキャッシングの申込画面です。

私の場合、楽天カードはキャッシング枠がありませんので、キャッシング枠があるヨドバシカードのネットキャッシングが利用可能です。

キャッシング枠があればネットキャッシング出来るので、手数料も無料なので借りやすくなっています。

ネットキャッシングで振り込まれる時間帯

銀行口座の引き落とし金額に不足がある時に、ネットキャッシングが口座にすぐに振り込まれると安心出来ます。

ですが、クレジットカードのキャッシングがすぐに振り込まれるとは限っていません。

振込時間帯
クレジットカード当日振込時間帯
楽天カード楽天銀行:24時間
他行口座:平日14時49分まで
オリコカード平日13時30分まで
ヨドバシカード当日不可
オペレーター

私が利用しているクレジットカードで、当日中にネットキャッシングで振り込まれる時間帯です。

24時間振り込まれるのは、指定の銀行口座でないと無理なことが多いです。いつでも利用できるクレジットカードですが、ネットキャッシングする場合は時間に気をつけるようにしてください。

キャッシング後の返済方法

オペレーター

クレジットカードを契約する際に、ショッピング枠の引き落としのために多くの人が口座振替する銀行口座を登録します。

登録した銀行口座が、キャッシングで借りた時に返済する口座になります。引き落とし日はクレジット払いの日にちと同じなので迷うことはありません。

毎月の口座振替日以外にも、キャッシングの返済をすることが出来ます。

臨時返済の方法
  • ATMで返済
  • 振り込みで返済

クレジットカードのキャッシングの便利な使い方

オペレーター

クレジットカードでキャッシングするのは国内だけではなく、海外でもキャッシングが出来るようになっています。

同じキャッシングの消費者金融は、海外で利用できないカードローンなので、利用は国内だけに限定されます。

海外キャッシングが使えるメリットとは?

クレジットカードは、海外でショッピング機能とキャッシング機能の両方が利用できるメリットがあります。

3つのメリット
  • 海外ATMを24時間利用できる
  • 両替所や銀行より手数料を抑えて借りることができる
  • 多くの現地通貨を持たなくていい

海外のATMで24時間キャッシング出来る

日本でATMを使う時は銀行ATMやコンビニATMを利用されることが多く、ほとんどが24時間365日利用可能です。

海外でも同じように、ATMを24時間利用できるところが多く、現金が必要になった時が夜遅くても借りることが簡単に出来ます。

提携金融機関ATMではなく、手持ちのクレジットカードに記載されている「国際ブランド」のマークが同じ表示がされているATMで利用できます。

よくあるのが「VISA」「MasterCard」です。もちろん「JCB」も国際ブランドですので。利用できます。

外貨両替所や銀行よりも安く現地通貨を調達できる

旅行前の銀行や空港などの外貨両替所で、現地通貨をあらかじめ両替される方が多いと思いますが、海外キャッシングを利用したほうが、手数料を抑えやすくなっています。

為替レートはその日によって変わるので、旅行前より損をすることもありますが、ATM手数料無料のクレジットカードもあります。

1つだけ注意するのは、なるべく返済を早くすることです。金利で発生する利息を長く払い続けると、手数料と合わせてコストが多くなってしまいます。

現地通貨を多く持たなくていい

「海外の現地で、クレジットカードが使えるから、キャッシングする必要はない。」と考えてしまいそうですが、すべての海外のお店でクレジットカード自体が使えないところも多く、現金の支払いが必要になるケースも多くあります。

多くの現金を持っていると危険が多い地域もあり、手元にお金がないときだけ、海外キャッシングを利用して現地の現金を引き出すことが可能です。

キャッシング枠を付けないが一番良い

クレジットカードのキャッシングは良いと解説しましたが、利用する目的が初めから無ければキャッシング枠を付ける必要はありません。

キャッシング枠が不要な理由
  • 金利が高い
  • ショッピング枠が減る

金利が高い

クレジットカードのキャッシングの金利は「年15.0%〜18.0%」に設定している場合がほとんどです。

消費者金融も同じくらいの金利ですが、銀行カードローンは年15.0%未満が多く利息を抑えやすくなっています。

金利が年3%も違うと、50万円借りた時の1ヶ月の利息は「1,250円」も差が生まれてしまいます。

国内だけでキャッシングするのであれば、銀行カードローンを選んだほうが良いと思います。

ショッピング枠の限度額を減らしてしまう

クレジットカードにキャッシング機能を付けると「キャッシング枠」を設定することになります。キャッシング枠は総利用枠の中に入ります。

オペレーター

クレジットカードには総利用枠が決められています。私のヨドバシカードの総利用枠は80万円になっています。

総利用枠はショッピング枠と同じ金額が一般的なので、私の場合はショッピング枠も80万円ですが、キャッシング枠は20万円に設定されています。

もし、キャッシング枠いっぱいの20万円を使ってしまうと、私の場合はショッピング枠は60万円までしか利用できないことになります。

大きな買い物をする時にショッピング枠を十分空けておく方が良いので、キャッシング枠を0にしたほうが良いと思います。