管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

当日中にカードローンを利用する為の方法

お金を借りなければいけない状態の場合、早めにカードローンを利用したい事が多いと思います。
実際、借り入れまでの審査が早いとされる最近の消費者金融では、即日融資・当日融資を売りにしています。

しかし、どの時間・曜日で申し込んで当日中に利用できると言うわけではありません。

まずは申し込む前に、最低の貸付条件を確認しておきましょう。

  • 20歳以上65歳未満で安定した収入がある
  • (年齢にバラツキはあります。しかし絶対条件です。)

  • 他社の借り入れがない、もしくは件数・金額が少ない
  • 虚偽の報告・記入はNG

この3つは最低条件ですので、覚えておきましょう。
この様な状況から申し込みますが、その後カードローン会社が申込者への審査にはいります。
審査は消費者金融で最短30分と言われていますが、申込者の状況や希望限度額などによって、審査の時間は延びるので、30分から数時間はかかります。
ですので、当日中に利用できる様にするには、最低午前中までに申し込みは終えておきましょう。

早く利用出来るのはネットか無人機からが良い

申し込み方にもいくつかの方法はあります。
インターネット・無人契約機・電話・店頭窓口・郵送とだいたいこれだけの申し込み方が存在します。
その中で、当日中に利用するにはネット無人契約機での申し込みが1番スムーズに行くでしょう。

ネットから申し込みした場合の流れ

基本的な流れとしては、

  1. パソコン・スマホで申し込み
  2. 本人確認書類・限度額によって収入証明書類の提出
  3. メール・専用アプリやFAXで送信

  4. 審査・勤務先に在籍確認
  5. 審査通過

このような流れになっていることが多いです。

わざわざ金融機関の窓口に出向かなくても、申し込み・審査まで完了してしまうので、とてもスムーズな申し込み方法です。
ATMなどで利用するローンカードは後日郵送で送られてきます。

ここで、気をつけておきたいのが、先ほど言いましたカード自体は郵送されてきますので、ATMでの借り入れは直ぐに出来ない点です。

その場合は、ネットからの口座振込の依頼をします。
ここで、最初に言いました午前中には、申し込みを完了しておく必要性が出てきます。
口座振込依頼は、銀行の営業時間内でしか出来ませんので、各消費者金融では14時前後で当日融資は出来なくなります。
それまでに、審査通過しておかなくてはいけませんので、申し込みは午前中に終えましょう。

ですが、プロミスで三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていたら24時間振込が可能で、アコムノーローンでは楽天銀行の口座なら24時間振込が可能です。

無人契約機で申し込みした場合の流れ

  1. 直接無人機で申し込む
  2. 申込用紙に記入・提出
  3. 本人確認書類・収入証明書類を提出
  4. 審査・在籍確認
  5. 審査通過
  6. カード発行

すべて無人契約機で申し込むと、こういった流れになります。
時間的余裕がなければ、まずはネットで申し込みをしてから、無人契約機でカード発行だけする方法もあります。

例えば、プロミスでは下の画像の流れになります。
mujin-promise
時間がある時に、申し込みを済ませて会社終わりなどに、無人契約機に出向いてカード発行をしてもらう形です。
カードさえあれば、提携ATMで借り入れが夜でも可能になります。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ