管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

自動車ローンの種類と比較

車を購入する際に利用されるローンは、やはり「マイカーローン」などと言われる自動車ローンになります。

中古車などまだ一括で払える場合には、利息が余分にかかってしまうので、利用しなくても大丈夫です。

しかし、新車やある程度高額な車になってくると、手元にあるお金で一括で支払うには、なかなか難しいケースが増えてきます。

一括で支払う資金がある場合もそうですが、手元にお金がゼロになってしまうことで、不測の事態に対応出来ない事も出てくる事もあります。

そういった場合に、自動車ローンを利用するのも良いと思います。
ですが、一概に自動車ローンと言っても、大きく分けて2種類あります。

1つ目が、自動車を販売している店舗いわゆる「ディーラー」と言われているところが紹介している「ディーラーローン」です。

2つ目が、通常の銀行などの金融機関が目的ローンとして取り扱っている「カーローン・自動車ローン」です。

何も知らずに初めて車を購入する方は、そのままディーラーローンを利用されるケースが多いとされています。

ディーラーローンと自動車ローンの比較

まず初めにディーラーローンと言っても、ディーラーが直接扱っているローンではありません。

意外とこの事を知らない消費者の方は多く、そのまま契約される方もいるようです。

ディーラーローンのメリット・デメリット

    メリット

  • 手続きが簡単で楽
  • 審査自体が早い
  • 審査通過がしやすい

ディーラーローンの最大の特徴と言われるのは、やはり手続きが簡単で購入者の手間が少なくて済む事です。

わざわざお金を借りるために、銀行などにも行かなくても、車の購入と同時にローンの手続きも一緒に行っていけます。

その場で書類に必要事項だけ記入して、その後は担当の方に任せておけば、提携している信販会社との契約を進めてくれます。

    デメリット

  • 金利が高い傾向
  • マージンを上乗せされている
  • 返済完了まで所有者は自分ではない

カードローンやキャッシングに比べると、ディーラーローンも低い金利になりますが、それでも銀行などの目的ローンに比べると高いです。

金利としては5,6%前後になっているところが多いですが、決算期や販売促進している車の車種によって、金利がかなり下がる場合が多いです。

金利が高くなる要因の1つとして言われているのが、ディーラー側もローンの契約を取れたことによる、バックマージン(手数料等)を信販会社などから貰うことになっています。

しかし、そこの部分は車の購入者の力量で、値切ることの出来る範囲になり、金利を低くできる事もあります。

マイカーローンなどのメリット・デメリット

    メリット

  • 金利が低い
  • 初めから車の所有は自分

銀行や信金など様々な金融機関が扱っている「カーローン」は、金利が低いのがメリットになります。

その借り入れたお金で、車を購入することになりますので、車は初めから購入者の所有物になります。

金利は、2%~4%程のところが多く、かなりの低金利になります。

    デメリット

  • 自分ですべて手続きをする
  • 審査に時間がかかる
  • 審査が厳しいとされる

車の購入とは別に、金融機関でマイカーローンの契約を自分ですべて行うことになり、手続きが大変な面があります。

さらに金利が低いメリットがありますので、審査は慎重に行われる傾向です。

ですので、審査に1週間や長い場合は10日以上かかるケースもあります。
さらに、審査に通過できない事も多々あります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ