管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

自動車ローンの賢い選び方

車を初めて購入するときには、自動車ローンと言われる分割払いで購入されることが多いです。

頭金をいくらか払い残りを分割にするなど、何かしらの形で自動車ローンを利用する方は、半数以上の割合で利用されているようです。

ローンなどお金の事を何も考えずに車を購入される方は少ないと思いますが、一番簡単で楽な購入方法は、車の販売店でディーラーローンを同時に契約して、支払いをする方法があります。

自動車ローンの種類と比較でも詳しく書きましたが、ディーラーローンは手軽な反面、金利が少し高い傾向にあります。

違う方法で銀行などのローン商品の「マイカーローン」がありますが、金利がディーラーよりも低いですが、手続きが自分ですべて行うことになります。

どちらも一長一短があり、どちらの自動車ローンが良いかは言い切れません。

しかし、何も調べていないで余分な利息を払ってしまうより、自分が納得して自動車ローンを選ぶことが重要になります。

自動車ローンの選ぶポイント

自動車ローンは借入額が大きくなる場合が多いと思います。
そうなってくると、少しの金利の差でかなりの利息に差が出てきます。
ですので、自動車ローンを選ぶ場合のポイントは「金利」となってきます。

金利と一口に言っても、「固定金利」「変動金利」の2つから選ぶマイカーローンがあります。

ディーラーローンで契約する場合には、固定金利になりますが、銀行などのマイカーローンは両方から選ぶことになう場合が多いです。

固定・変動のどちらが良いか難しい

固定金利は契約した時点の金利が、支払いが終わるまで同じ金利が続くものです。

反対に変動金利は契約した金利で支払いを開始しますが、半年など決められた期間で金利が見直される物です。
変動金利は上がる場合もありますし、金利が下がる事もあります。
景気状況などで決まってきます。

しかし、固定と変動では金利自体がもともと違います。
変動金利の方が低めに設定されていますが、景気が急上昇しているなどで、最終的に変動金利の方が高くなる事もあるかもしれません。

返済期間が短い場合や景気が停滞している場合など、変動金利を選ぶ方が良いかもしれません。

反対に景気上昇中で返済期間も長くなる場合など、固定金利の方が良いかもしれません。

身の丈にあった車を選ぶ

車をローンをして分割で支払うからと言っても、収入に見合わない高額な車を購入することはやめておいた方が良いです。

カードローンと同様に、高額な借り入れで返済できないケースも出てきます。
ローンですので、利息も発生して本体価格以上の金額を返済していきますので、それも計画を立ててローン選びをすることが重要になります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ