即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

マイカーローンとディーラーローンの比較

マイカーローンもディーラーローンも一緒と言われると一緒になります。
マイカーローンは各金融機関のローン商品の名前になり、自動車ローンと言った方が良いかもしれません。

その自動車ローンの中に、販売店が取り扱っている「ディーラーローン」と言うものと、銀行・JA・保険会社などの「マイカーローン」があります。

ディーラーローンが手軽で、車の購入手続きと平行してローン手続きも出来て、販売店に任せる事が出来るので利用者が多いようです。

反対に、ある程度知識のある方など、金利を抑えたい場合に、マイカーローンを別に契約される方も多いです。

自動車ローンとカードローンの比較はこちらで紹介しています。

マイカーローンは変動金利が基本

銀行などが取り扱っているマイカーローンは、金利が低いのが特徴で利用者も多いです。
その金利が低い1つの要因が、「変動金利」を採用しているマイカーローンが多いです。

だいたいの金利の目安としては、3%前後のものが多く、調べられている方はよく見かけている金利だと思います。

変動金利ですので、半年に1回は金利の見直しがされるのが普通です。
金利が上昇・下降するのには、日銀の政策金利が影響してきます。

固定金利のマイカーローンもありますが、変動金利の方が0.数%低い金利が一般的になります。

ディーラーローンは固定金利!?

ディーラーローンと言っても、販売店が直接購入者とローン契約するわけではありません。

ディーラーが提携している信販会社が、ローンの契約先になり、そこからお金を借り入れて返済していくことになります。

ディーラーローンはマイカーローンに比べて、審査に通過しやすいと言われているようです。
その分金利の方は5%~8%ほどとなり、少しですが高金利になります。

この金利は、ディーラーローンは固定金利が普通ですので、支払いが終えるまで金利は変わりません。

固定金利だが変動は激しい

固定金利ですが、ディーラーローンは1年の間で金利の変動がよくあります。

販売店によって金利は違う事が多く、販売店を選ぶことで金利を抑えることも出来ます。

他にも繁忙時期や様々なキャンペーン時に、金利も下げる場合もあります。
さらには、力を入れている車種など、限定車種を契約する時だけ、金利が低い場合もあります。

これにより、銀行などのマイカーローと変わらなかったり低い金利で、契約することもあるかもしれません。

金利を値切れる事もある

銀行のマイカーローンで金利を値切ることは出来ません。
(住宅ローンなど契約していると、金利を下げてもらえる場合があります。)

しかし、ディーラーローンは金利を交渉次第では、下げてくれることもあります。

販売店がディーラーローンを、勧めてくる経験をされた方が多いかもしれません。
ディーラーローンを契約することで、販売店にも少しばかり金利などバックマージンが入ることになります。

信販会社のもともとの金利は、下げることは出来ませんが、販売店のマージン分の所を狙うことで金利を下げることになります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ