即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

マイカーローンの審査基準

車を購入する方で多くの場合に、ローンを組んで分割で支払いする方法があります。

自動車ローンは「ディーラーローン」と各金融機関が独自に展開している「マイカーローン」の2つに分かれます。

自動車ローンの種類と比較はこちら

そして、多くの方が利用するのは、販売店でローン契約も手軽に出来る「ディーラーローン」となっているようです。
欲しい車の購入を交渉しながら、ローンの手続きもその販売店で出来て、かなり手軽に出来るのが理由です。

ディーラーローンが手軽だからと言っても、しっかりと契約者に返済能力があるか審査はされます。
それは「マイカーローン」でも一緒です。

審査は別で行われる

販売店でのローン契約は、その場で審査されているわけではありません。

トヨタでは「トヨタクレジット」、日産では「日産オートクレジット」、ホンダでは「ホンダクレジット」など、各々のメーカーで審査・保証する会社があります。

銀行「カーローン」の保証会社一例
銀行名 保証会社名
三井住友銀行 SMBCコンシューマーファイナンス
三菱UFJ銀行 (株)ジャックス
みずほ銀行 (株)オリエントコーポレーション
住信SBIネット銀行 株式会社ジェーシービー

銀行によって保証会社は違い、それに伴い審査の基準もそれぞれ違います。

余談ですが、自動車ローンでは三菱UFJ銀行は(株)ジャックスが保証会社ですが、カードローンではアコムになり、住信SBIネット銀行では株式会社ジェーシービーが保証会社で、カードローンになると三井住友銀行と一緒のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)になります。

ローン商品によって、保証会社は変わる場合が出てきます。

自動車ローンの審査基準

審査基準はそれぞれ違いますが、審査される項目はほとんど一緒になります。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数・雇用形態
  • 他の借り入れ状況
  • など

最低でもこの項目は審査される内容です。

年収は200万円以上が望ましいラインになってきます。
銀行系のマイカーローンでも、「年収200万円以上が申込資格」と明記しているところが多いです。

勤務先としては、大企業や公務員などの安定している方が良いですが、自営業などの職業より中小の企業の方が上になります。

これに加えて、正社員なら尚更よくて、契約社員・派遣社員・パートの順に下がっていきます。

勤続年数も明記しているカーローンは多く、最低1年以上が条件になっています。

他の借り入れ状況は重要になってきます。

自動車ローンの返済と一緒に、他の借り入れを返済していくのは、大変生活の圧迫になってきます。

基準として、年収に対して年間の返済額が40%が、1つのボーダーラインです。

年収が500万円の方でしたら、毎月のすべての借り入れの返済額が、16万円程になってくると厳しくなってきます。

40%は目安に過ぎず、それより厳しい判断をするところもあります。

借り入れが多くて毎月の返済額が、他の借り入れの返済に大半を占めている場合は、なるべくその返済を済ませておく必要が出てきますので、気をつけましょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ