管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

自動車ローンと現金一括払いはどちらがお得?

車を購入するのに、販売店の「ディーラーローン」や金融機関が取り扱っている「マイカーローン」などで、車を購入される方が多いです。

ローンですので、その後分割して利息を上乗せして支払いをしていきます。

しかし、そういった余計な利息を払いたくない方や、借金しているみたいで嫌と思われる方も多く、現金一括で支払われ方もいます。

では、どっちの支払い方法がお得なのか気になる方も多いようです。

実際に、値引きなどを一切考えずに、最終的な利息を含めた総額を見てみると、現金の方がお得かもしれません。

さらによく言われるのが、「すぐに一括で支払うから値引きをいっぱいして」というお客さんが多いようです。
これは、車販売店勤務の友人に聞きましたが、「一括で支払って貰っても、こちら側はメリットはない」と言っています。

ディーラーローンの方が値引きされやすい

現金一括とは反対に、担当者自ら「ディーラーローンで支払ってもらえると、さらに○○万円値引きさせていただきます。」と、言われるケースもあります。

実際に、販売店ではローン契約を勧めてくる事も多く、購入者側も手続きは担当者などがほとんどしてくれますので、楽にローン契約が出来ます。

販売店側としては面倒な事の様ですが、実際には違います。

ローン契約は販売店と購入者が契約するのではなく、販売店と提携している信販会社と購入者が契約します。
その間にディーラーが入っているだけです。

値引きの理由はバックマージン

販売店自体は面倒と思っていませんが、こういった手続きをした方が、車の値引きに繋がることもあります。

それは、提携している信販会社からディーラーに、手数料が払われる仕組みになっています。
契約を獲得した特典みたいな感じですかね。

金融機関の「マイカーローン」より少し金利が高いのも、この手数料込みになっているのが理由です。

多少値引きしても、ローン契約と車の契約を取れた方が良いのです。

値引きがお得とは限らない

現金では無理だった値引きを、ローン契約することで獲得出来ても、実際にお得かは分かりません。

現金一括では発生しなかったはずの利息が、ローンにより発生します。
その時は値引きをされて喜んでいるかもしれませんが、最終的にあまり変わらない金額になっているかもしれません。

ディーラーローン金利も下げる

もともとローン契約の予定の方も、ディーラーローンの金利を下げてもらう交渉をされた方が良いと思います。

いきなり「金利下げて!!」は無理でしょうが、車の値段交渉の末に、最終的なものとして金利の交渉も入れても良いと思います。

上でも書きましたが、手数料込みの金利になっいるケースも多く、そこは下げてもらえる範囲になります。

間違っても信販会社自体の金利は無理ですので、金利はゼロにはなりません。

購入時機によって損得は変わる

すべての方が現金一括では購入できません。

車の購入時期で一番大きな値引きが期待できるのは、決算期の3月になります。
その時に現金が用意出来ずに購入を見逃すことで、後々現金で購入してもお得では無いこともあります。

ディーラーローンやマイカーローンを上手く使うことで、大きな値引きと低い金利で、目的の車を購入する事が出来るかもしれません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ