管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

日本学生支援機構の奨学金制度

借主の返済能力を重視するローン商品とは違い、学生本人の勉学・進学への意欲や学力を重視するものとして「奨学金」があります。
奨学金には都道府県・市区町村の自治体や企業・団体など、他にも大学独自の奨学金もあります。
そんな中でも特に有名で利用者も多い奨学金は、日本学生支援機構の奨学金制度です。

日本学生支援機構はそれほど古くからあるのではなく、2004年4月に「日本育英会」「財団法人日本国際教育協会」「財団法人内外学生センター」、他2つの国際学友会が合併してできた独立行政法人です。

奨学金事業は国内の進学だけでなく、留学への支援や外国人の留学生に対しての就学も対象になっています。

国内の奨学金申し込みの概要

対象 大学院・大学・短期大学・高等学校・専修(専門課程)
申込の種類 予約採用・在学採用
利息 無利息・利息付

奨学金と聞くと大学だけのイメージがありますが、高校なども奨学金を利用する対象になります。
ですが、大学などへの利用が多いです。

申し込む場合は、入学前に事前にする「予約採用」と大学在学中などに申し込む「在学採用」などがあります。

「予約採用」で申し込む場合は、現在在学している学校に申込時期を確認する必要があります。
「在学採用」では毎年春が募集時期ですので、申し込みが遅れないようにしましょう。

日本学生支援機構の奨学金で大きな違いがあるのが、「無利息」と「利息付」の種類があることです。
対象となる学校や申込の種類では全て共通でしたが、利息の有無になってくると、学生・家庭への基準が変わってきます。

無利息と利息付での基準の違いと概要

日本学生支援機構の無利息の奨学金が「第一種奨学金」と、利息付が「第二種奨学金」となっています。
これは、大学や高校と予約採用・在学採用など全てで用意されています。

皆さんが第一種奨学金を使うことが出来れば良いですが、そうもいきません。
奨学金自体に利用できる方の制限がありますが、第一種はより厳しい制限を設けています。

全ての学校で紹介するのは難しいので、4人世帯で国公立大学の例を挙げます。

第一種奨学金
(無利息)
第二種奨学金
(利息付)
学力基準
  • 【予約採用】高校・専修学校(高等課程)年時から申込時までの成績が平均値3.5以上
  • 【在学採用】大学在学中、属する学部で上位3分の1以内
  • 高校・専修学校(高等課程)での成績が平均水準以上
  • 特定分野で優れた能力があるのが認められる
所得制限上限
(目安)
  • 【自宅】
    給与所得者:805万円
    給与所得以外:373万円
  • 【自宅外】
    給与所得者:849万円
    給与所得以外:417万円

(在学採用の場合)

  • 【自宅】
    給与所得者:1,121万円
    給与所得以外:689万円
  • 【自宅外】
    給与所得者:1,165万円
    給与所得以外:733万円

(在学採用の場合)

成績の評価で無利息か有利息か大きく別れます。
評価3.5以上となると一般的に優秀・大変優秀の部類に入ってきますので、かなり限られた方になってきます。
さらに、高校生活の3年間の成績が対象になるので、高校3年の時だけ頑張ってもダメですので気を付けてください。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ