管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

JASSO以外の奨学金

入学費や授業料などの教育費の費用が用意できない場合に、その資金を調達するものとして「奨学金」があります。
その奨学金で1番利用されているものとして、日本学生支援機構「JASSO」の奨学金制度になります。

奨学金と思い浮かべるのは大学関連が一般的ですが、JASSOの奨学金の対象は大学・短期大学・大学院・高等学校・専修学校(高等課程)と幅広くなっています。

しかし、奨学金は日本学生支援機構のものだけではありません。

都道府県・市区町村など地方自治体の奨学金や、大学独自の奨学金、企業・団体が行っている民間の奨学金と種類はかなり多く存在しています。

地方自治体の奨学金

名前の通り、都道府県・市区町村それぞれ独自の奨学金を用意しており、それぞれで条件や特徴が違ってきます。
さらに全ての自治体が行っているわけではなく、不景気の影響を受けて少なくなる傾向にあります。

それぞれで違いはありますが、原則的なものをいくつか挙げると、保護者や学生本人の居住地や出身地・学校の所在地が、その自治体にあることが条件になります。

大学独自の奨学金

大学では、日本学生支援機構や民間の奨学金の窓口にもなっていますが、多くの大学で独自に奨学金を設けているケースがあります。
これも、大学それぞれで特徴が様々です。

最近の大学での奨学金の特徴は、大学卒業後に返還する必要のない奨学金いわゆる「給付型」の奨学金が増えてきています。

さらに、1つの大学内でも学部で貸し付けられる金額には、バラツキがあるのも特徴の1つでしょう。

奨学金の利用にはやはり、勉学や成績が優秀でないといけません。
さらに、学生生活途中で成績の低下で、奨学金が打ち切られる可能性もあります。

「○○大学 奨学金」と検索すると大抵の場合、申込内容・条件や月額の金額など調べることが出来ますので、一度調べた方が良いです。

民間の奨学金

企業が設けている奨学金や個人が設立した育英団体など、他にも新聞社が設けている奨学金などがあります。

大学の奨学金よりも多く、民間の奨学金は「給付型」が多く卒業後の生活費の圧迫がないのが特徴です。

上でも書きましたが、民間の奨学金は大学や高校などが窓口となっており、学校によってどの奨学金があるのかは様々になっています。

あしなが育英会

テレビCMなどで一度は見たことあるかもしれませんが、有名な民間の奨学金として「あしなが育英会」があります。

利用できる対象者は、災害や病気で保護者を亡くした子どもたちとなっています。
1つ注意したいのが、自動車事故で亡くされた場合は、利用できないようです。

給付型ではありませんが、無利子で貸し付けてくれて、返還は20年間で返していきます。

あしなが育英会の奨学金の種類
奨学金の種類 貸付月額
高校・高等専門学校
  • 国公立:2万5千円
  • 私立:3万円
大学・短期大学 4万円または5万円
専門学校 4万円
大学院 8万円

これ以外にも。私立学校の入学一時金制度があり、高校で30万円・大学で40万円というものもあります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ