管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

お金を増やす方法の種類と比較〜定期預金・投資信託など

お金は多少あった方が何かと自由が出来ますし、万が一の出費やお子さんや両親の将来の為に、まとまったお金が必要になることも、人生の中ではいくつかそういったポイントは出てきます。

お金が必要になることが分かっていても、基本的に自分自身がお金を増やそうする行動しなければ、お金が増えることはありません。
お金を増やす方法には確実に少しずつ増やしていく方法や、リスクを負って急激に増やす方法など、種類によって様々になります。

お金を増やす種類

  • 仕事量を増やす
  • 副業をする
  • 定期預金をする
  • 国債・地方債
  • 株式・FXなど投資をする
  • ギャンブルで増やす
  • お金を使わない(節約する)

すぐに効果が発揮出来るとは限りませんが、現在の就職されている仕事で仕事量を増やし結果を出して、給料ベースをアップさせるなどする方法があります。
しかし、会社に認められ昇進する事が出来て基本給が上がっても、残業代がカットされるという事が多く、実質的に年収が下がってしまうことも多いです。

会社員の方で副業を認められていることは少ないと思います。
ですがパートやアルバイトの方では、主になる職業以外で空いている時間を利用して、副業をされることで総収入を増やすことが可能です。

お金を預けると言うことで、普通預金に預けているよりも定期預金に預けている方が、金利が高い分利息が付くので、お金を増やすことが出来ます。

あとは、国内外の為替など様々な投資をする事で、利益を出してお金を増やす事もあります。
多少のリスクもありますが、リスクを負うことで増えるお金の額はかなりのものになることもあります。

しかし、その投資をする軍資金をある程度持っていることも重要で、投資をする事を諦めてしまう方も多くいます。

基本元本割れなしでお金を増やす方法

手元にお金を置いておくと、勝手にお金が増えることはありませんが、何か分からず投資をして、今ある分のお金は減らしたくないという方は多いです。
なるべく損をしたくないと思うのは、ごく自然のことです。

元金割れなしの運用の種類
種類 特徴
定期預金 スーパー定期
  • 一般的な定期預金
  • 預け入れ期間が1ヶ月〜10年
  • 預け入れ金額が300万円未満
スーパー定期300
  • 預け入れ期間はスーパー定期と同様
  • 預け入れ金額が300万円以上
  • スーパー定期より多少金利が高い
大口定期預金
  • 1,000万円以上の定期預金
  • 上の2つの定期預金より金利が高い
  • 金利交渉が可能
ネット定期預金 ネット銀行が扱う定期預金
変動金利定期預金
  • 6ヶ月ごとに金利を見直し
  • 時代や状況の影響を受けやすい
積立定期預金
  • 毎月の決めた日と金額を積み立てる預金
  • 途中一部引き出しも可能
定額貯金 ゆうちょ銀行が扱う定期預金
債券 国債
  • 国が発行する債券
  • 半年ごとに利息を受け取れる
  • 最低保証金利がある
地方債
  • 地方自治体が発行する債券
  • 国債よりも利率が高い
  • 途中解約では元本割れの可能性あり

上の表にまとめた資金の運用方法は、今ある資金を減らさない「元本保証」されているものから、条件によっては多少の元本割れになる場合もあるものになっています。
元本割れも、比較的弱いものになっています。

元本保証されている定期預金

定期預金は、銀行や信用金庫など、様々な金融機関で扱われている資産運用ですので、多くの個人の方が利用されていることがいます。
その理由として、元本保証がされているので、安心してお金を預け入れることが言えます、
同じお金を預ける「普通預金」よりも、金利は高く設定されているので、利用者が多いのもうなづけます。

預け入れる期間によっても利率が変わっており、預け入れる期間は1ヶ月や2ヶ月と短い期間から、1年や2年の期間から10年という設定も出来るようになっています。
金融機関にもよりますが、期間が長ければ長いほど、利率が高く設定されています。

「資産が余っているし、預金より高い利率なら預けよう」と考えますが、使いみちが出来てしまい、普通預金のように引き出したいと思っても、原則、定期預金は途中解約出来ない商品になっています。

銀行が「長い期間預けてくれる約束ですので、利息は多く出しますよ。」という、ギブアンドテイクみたいと考えると分かりやすいのではないでしょうか。
途中解約は原則ですので、一応解約することも出来ますが、通常よりは低い利率に下がってしまうことになりますので、注意してください。

積立定期預金では、まとまったお金を預けるのではなく、毎月決まった日に決めた金額を、普通預金口座から自動的に積み立てるようになっているので、まとまったお金は無くても、将来の目的のために貯金をしたい方や、日頃から貯金が苦手な方にオススメできる定期預金の種類になっています。

一部引き出したり出来る自由度もあるので、若い頃からでも利用しやすい定期預金ではないでしょうか。

元本保証に近い債券で運用

国が発行している「国債」や、地方自治体が発行している「地方債」は、元本保証されているわけではありませんが、共に国や地方自治体が崩壊しにくいとされているので、安定性が高い債券と言われています。

国債にも細かく種類がありますが、個人の方が多く運用されているのが「個人向け国債」と言われるものです。
その中でも種類があり、「10年変動金利」「3年固定金利」「5年固定金利」となっています。
最近の国債の利回りは0.05%で運用されていますが、金利上昇などの傾向になると、変動金利の国債を買われいる方は、途中でも利率が上昇する場合もあります。
普通預金の利率が「0.001%」に比べると、高い利回りで運用できるようにはなっています。
財務省:国債窓口トップページ

地方債になると、国債よりも利率が高い傾向にあり、0.5%を超える利回りの地方債もあります。
しかし、運用期間が20年や30年のかなり長期の地方債になりますので、注意が必要です。
さらに、国債よりは地方債の方が、多少リスクが高く、途中解約によっては手数料などで、元金を下回ってしまうこともあります。

元本保証に近いものからハイリスクでお金を増やす方法

満期で元本が戻ってくるのは当たり前ですが、途中解約されても元本保証されている資産運用は、それほど利率が高いわけではありません。

資産をなるべく増やしたいという方は、元本保証はされてないけど、満期まで行くと多くの利息を受け取れたり、運用次第では資産を多く増やせる方法もあります。
しかし、元本保証されていない方法は、利回りやリタンも大きいですが、リスクも大きくなることが一般的です。

元本保証のない資産運用の種類
種類 特徴
社債
  • 企業が発行する債券
  • 国債・地方債と比べると利率は高い
  • 企業倒産のリスクが非常に高い
投資信託
  • 多くの投資先の種類がある
  • 利率が高くリスクは低い
  • 元本割れの可能性はある
貯蓄型保険
  • 貯蓄以外にも生命保険としても
  • 戻り率が高い商品もある
  • 途中解約では戻り率が低くなる
株式投資
  • 利率はないが大きな利益を生むことが出来る
  • リスクは非常に高い
  • 為替差益以外に配当目的の運用も可能
FX
(外国為替証拠金取引)
  • レバレッジにより高い利益を生み出せる
  • 少額からも始めやすい
  • ハイリスクハイリターン
先物取引
  • 株やFXと違い、取引期限が決められている
  • ハイリスクハイリターン
  • かなり運用が難しい
外貨建て金融商品
  • 運用の種類が豊富
  • 外貨で運用するので利回りが高い
  • 確実に資金は増やせるとは限らない
初心者にオススメしやすい「社債」と「投資信託」と「貯蓄型保険」

元本保証のない資産の運用方法の中でも、比較的安心して運用出来るのが、企業が発行している「社債」と、投資のプロに任せて運用できる「投資信託」があります。

企業が発行する社債は、倒産のリスクを考えて運用しなければいけないので、リスクはあると言えます。
しかし、企業の格付けや個人でも判断しやすいという面もあり、利回りも比較的高いのでオススメ出来ます。

投資信託も、投資のプロや専門家がいる企業などにお金を集め、その資金で運用してくれるため、個人で株やFXをするよりも、リスクは低く出来るのでオススメ出来ます。
しかし、専門家でも市場の読みは完全には出来ませんので、運用が上手くいないケースもあるので、一概に安心できるものではありません。

皆さんが多くされているのは「貯蓄型保険」ではないでしょうか。
子どもが生まれると考えられる保険は「学資保険」の貯蓄型保険です。
中学・高校・大学などの入学時などに、一時金などが出されるようになっています。
それ以外にも、終身保険や年金保険や養老保険などがあり、満期まで積み立てることで、最終的な払い戻し金額が「110%」を超えるものもあります。

途中解約も出来る貯蓄型保険ですが、一定期間を過ぎてからの解約なら、100%を払い戻されることもありますが、基本的には途中解約をすると、払い戻り率が100%を下回ることになっています。

ハイリスクハイリターンで資産運用

自らのお金を自ら判断で投資することで、大きな利益を出す「ハイリスク・ハイリターン」で資産を増やす方法もあります。
馴染み深い投資では「株式投資」があり、その企業の株を購入して、株価が上がって売りにすると利益が生じるようになっています。

同じ企業の資金調達として「社債」がありますが、社債は個人などの投資家が企業にお金を貸していると言え、期間が過ぎると企業から元金と利息を受け取ることが出来ます。
株の場合は、保有する期間は決まっておらず、手元にずっと持っておくことも出来ます。
保有している期間に、株価が急落してしまうことになると、多くの損失になることもあります。

特定の企業の株を一定数保有すると、決算期や中間期になると「株主優待」などの特典が送られてくることになっています。
実際に送られてくる時期は、それから2〜3ヶ月先になっています。
株価の変動での利益よりも、優待目的で保有する運用もありますね。

外貨建て金融商品や先物取引などは、外国の通貨の影響や天候など、様々な要因を予測しながら資産運用する必要があるので、大変むずかしいとされています。

FXも外貨建て金融商品に含まれますが、私が少しして運用していることもあり、表では別で書いています。
FXは、最大25倍のレバレッジをかけて運用できる特徴があり、4万円の資金で100万円の取引が可能になる魅力的な金融商品ですが、利益も大きければ損失もその分大きくなります。

為替を扱う資産運用は、初心者では難しいですが、少ない資金から始めて、感覚を養う必要があります。

ギャンブルで増やすことは非現実的

お金を増やす目的でギャンブルする事は危険です。
しかし、ギャンブルする方は勝ってお金を増やしたいと思うことは普通です。
私も趣味程度にパチンコなどをしていた時期もありましたが、やはり勝ったときには何とも言えない嬉しい感覚になりましたね。

しかし、ギャンブルで確実に増やすことは現実的ではありません。
立て続けに勝って勝ちまくる方は、なかなかと言うよりもゼロに近いと思います。

節約は人それぞれ

不景気の時代になると節約という話題が多くなります。
平成の大不況と言われる事で、どの様に節約することが「スゴい事」「すばらしい」と言われます。

しかし元々お金を使わない方が節約する事は、あまり効果に繋がらずに終わってしまうこともあります。
ですが今後やりたい事・買いたいものに向かって、節約することは大切な事です。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ