管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

イオン銀行カードローンの審査の口コミや評判

ショッピングモールなどで有名なイオンが、取り扱っていますカードローンです。

イオン銀行は2013年11月より新しいカードローンを
取り扱い始めました「カードローンBIG」ですが、新たに2017年3月1日から、新たに登場したその名も「イオン銀行カードローン」と分かりやすい名前になっています。
カードローンBIGでも良い口コミや評判も多く、人気のカードローンでしたが、さらに使いやすいように生まれ変わっています。

それまで、50万円と限度額が少なかったカードローンでしたが、最大800万円と限度額がトップクラスのカードローンとなりました。
金利も年3.8%~13.8%と、ネット銀行ならではの低金利となっています。

収入証明書は300万円までの希望額では、不要になっていますのでスムーズな手続きが出来ます。
さらに、本人がパート・専業主婦で収入がなくても、最大50万円まで収入証明書がいらなく手続き出来ます。

カードローンBIGでは、10万円までの借入残高では約定返済額が3,000円でしたが、新たに生まれ変わったイオン銀行カードローンでは、約定返済額は1,000円とさらに低くなっています。

イオン銀行カードローンの詳細
実質年率 限度額 約定返済額(残高3万円以下)
年3.8%~13.8% 800万円 1,000円
審査 返済方法 返済方式
最短当日 口座振替
ATM返済
残高スライド方式
総量規制 担保・保証人 貸付条件
対象外 不要 満20歳以上~65歳未満の安定収入がある方
主要提携コンビニATM
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • サークルKサンクス

イオン銀行カードローンで即日融資は可能なの?

ネット銀行の特徴としては、ネット専業ということもあり、お店に行かなくてもネット環境があれば、どこからでもスムーズに申込・契約がスムーズに運んでいきます。

そのスムーズな手続きは即日融資までも可能に出来るのでしょうか?
結論から書きますと、イオン銀行カードローンで即日融資を受けることは可能です。
誰でも即日融資を受けられるという訳には行かず、ある程度の条件などがあります。

どうやって即日融資を可能にするのか?

  • 1.イオン銀行口座をすでに持っている
  • 2.申し込みが14時までに完了している
  • 3.インターネットバンキングから申し込む

まず1番重要になる項目として、イオン銀行の普通預金口座をすでに持っている方になります。

イオン銀行では口座を持っていないとカードローンは利用出来ないので、カードローンの申し込みをする時には口座の開設も同様に行います。
ですが、すでに口座を持っていないと、カードローンの振込融資が出来ないので、自ずと即日融資が出来ません。

イオン銀行カードローンは、14時までに申し込みを完了していると、原則当日中に審査回答を受けることが可能です。
審査に通過してから、インターネットバンキングを利用して借り入れすることになります。
ですので、カードローンの申し込みはインターネットバンキングにログインして、そこから申し込みに移ることになりますので、注意してください。

イオン銀行カードローンの審査で必ず必要になる書類

カードローンを申し込みすると、必ず必要になる書類として「本人確認書類」があります。
申込者が本人であるかの確認であるため、提出が出来ない方では審査に通ることは出来ません。

  • 運転免許証
  • パスポート

上記の2点が、イオン銀行カードローンで認められている本人確認書類の一覧です。
申し込みをする際は「現住所」を記入することになるため、運転免許証など更新するまでに住所変更があった場合、裏面などに引っ越しされた現住所を記載されることになります。
その場合は、両面の提出が必要になります。

このように、他の書類でも「現住所・氏名・生年月日」が確認できるページの提出が必要になりますので、不備があると再度提出が必要になるので、提出する際は細心の注意が必要です。

カードローンBIGでは、各種健康保険証や住民票の写しなど、本人確認書類として認められていましたが、イオン銀行カードローンでは2点の書類しか認められません。
しかし、場合によっては上記のいずれかの書類以外にも、健康保険証などの提出も必要になる場合もあるので、手元にあるようにしておく必要があります。

外国籍の方も利用できるので、その場合は本人確認書類が「在留カード」「特別永住者証明書」の提出となります。
在留カードなどでも変更事項がある場合は、両面のコピーの提出が必要になります。

イオン銀行カードローンの在籍確認の方法

カードローンの申し込みや審査で1番困るというか戸惑うものとして、勤務先への在籍確認だと思います。
実際に申し込みをしたときに記入した勤務先へ、カードローン会社が電話連絡で、申込者が在籍しているか確認の連絡があります。
イオン銀行カードローンでも、もちろん在籍確認はあります。
在籍確認の方法としては、他のカードローンの基本的に同じの「電話連絡」で行います。

職場にいきなりイオン銀行名でかかってくるのは心配な方も多いと思いますが、基本的には電話の担当者個人名で連絡してくるので、会社の誰が出てもカードローンを申し込んだと気づかれることはないはずです。

電話連絡の際は、本人が出なくても会社の方が、在籍していることを言ってくれるだけで、在籍確認は終了ですので、長い電話連絡にはなりませんので、安心してください。

借入・返済はコンビニや銀行のATM・スマホからも可能

イオン銀行カードローンはネット銀行の1つですので、インターネットバンキングの利用で「借り入れ・返済」を簡単に出来る事が可能です。
口座をそのまま登録するので、返済も自動的にイオン銀行口座から引き落としされます。

すぐに現金が必要な場合などでは、キャッシュカードを利用して借入・返済が簡単に利用出来なければ、カードローンを契約しても利用し難いですよね。

イオン銀行のカードローンは、近くのコンビニでE-netが設置されていれば、借入・返済可能です。
E-netが設置されているコンビニと言うと「ファミリーマート」「ミニストップ」「デイリーヤマザキ」など他にもたくさんのコンビニに設置されています。

「低金利」「限度額が大きい」が魅力のカードローン

限度額と金利の関係
限度額 金利
10万円~90万円 年11.8%~13.8%
100~190万円 年8.8%~13.8%
200~290万円 年8.8~11.8%
300~390万円 年4.8%~8.8%
400万円~490万円 年3.8%~8.8%
500~590万円 年3.8%~7.8%
600~790万円 年3.8%~5.8%
800万円 年3.8%
借入残高と毎月の最低返済額
前月末日の貸越残高 毎月の返済額
3万円以下 1,000円
3万円超~5万円以下 2,000円
5万円超~10万円以下 3,000円
10万円超~20万円以下 5,000円
20万円超~50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 35,000円
300万円超500万円以下 40,000円
500万円超600万円以下 50,000円
600万円超700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

イオン銀行カードローンの特徴は低金利と大きな限度額になります。
上限金利が年13.8%となっており、消費者金融と比べると数十万円の限度額では4%ぐらい金利が低くなっている事になります。

毎月の返済額も10万円以下の借り入れなら3,000円となっており、生活費の圧迫になりにくい事が多いはずです。

イオン銀行カードローンの口コミや評判

男性40代・男性の口コミ
イオン銀行のカードローンならすぐにお金を借りられた


親せきからお金を借りていたのですが、急に返して欲しいと言われ困ったことがありました。
そこでお金の借り先として選んだのがイオン銀行のカードローンです。

ちょうどイオン銀行に口座を持っていたのでカードローンも確か提供していたなと思い出したからです。
イオン銀行ダイレクトもご利用していたので、当日中に融資を受けることが出来ました。
これで親せきから指定されていた日時までに間に合うことが出来て助かりました。

急な事だったので返済計画も何も立てずに30万円を借りてしまいましたが、毎月の約定返済額は千円だったので返済じたいは楽だったです。
余裕のある月はイオン銀行ダイレクトで小まめに返済に回していたので、思っていたより早く返済が終了しました。
24時間オンラインでいつでも返済できるのも便利ですね。
しかし毎月の約定返済日が7日とお給料日が25日なので少し中途半端でした。
ですがコンビニATMから出かけ先でも返済できるのはとてもよかったです。

男性30代・男性の口コミ
旅行のためにイオン銀行のカードローンでお金を借りてみて


友人と旅行に行くことになったのですが、貯金だけでは旅費を工面することが出来なかったことがあります。
この機会を逃すと中々行かれなくなるので、カードローンから旅費を借りることにしました。

いろいろなカードローンがあって迷いましたが、イオン銀行のカードローンにお申込みしました。

イオン銀行ダイレクトでお申込みしないと当日中に借入することが出来ないのが欠点でしたが、カードが到着次第、すぐに近くのコンビニ提携ATMからお金を借りることが出来て、旅行の日程までには間に合いました。

旅費と滞在中に必要な現金として90,000円を借入したのですが、帰宅後の返済は毎月3,000円からと余裕をもって行えました。
3,000円のままでは返済期間が長くなってしまうので、無理のない範囲で追加で返済し、今ではすべて完済できました。
イオン銀行のカードローンは金利も低かったので利息の出費も抑えられるのが良いですね。
またお金が必要になったときはご利用したいです。

女性40代・女性の口コミ
主婦におススメなカードローン


イオン銀行のカードをもっていて、「カードローン」は金利が低めだったのでいいと思ったのですが、自分自身はパートアルバイトで定期収入がなかったので心配でした。
が、審査で数日後にはすぐにOKとなり、比較的簡単に利用できました。
しかもいつも利用しているカードなのでとても安心です。店舗やコンビニでも無料で利用できるのもすごく利用しやすいです。

他の会社だともう少し審査に時間がかかるし、本人名義ではできなかったと思うとイオン銀行を選んでよかったと思っています。
しかもあとあと調べてみると、上限の金額が800万円ととても高く設定されているので、もしもの時もこれがあれば安心です。

また返済方法の変更などで金利が抑えられることのあるので、うまく利用して上手に返済していきたいと思っています。
またポイントもたまるそうなので、それも一つおすすめかもしれません。
これからもイオン銀行を利用して、上手に借り入れ&利用をしたいなと思っています。

イオン銀行カードローンの申込や審査の口コミの総評

イオン銀行カードローンについて寄せられる申込や審査についての口コミの多くは、「審査が意外にも早い」「低金利」というものが多いです。
カードローンの人気の理由が2つも揃っていることもあり、イオン銀行カードローンは人気のあるカードローンになっています。

イオン銀行カードローンをオススメする方

  • イオン銀行口座を開設している方
  • 低金利のカードローンを検討されている方
  • 毎月の返済額をなるべく抑えたい方

イオン銀行口座を開設されている方

イオン銀行カードローンは、銀行カードローンとしては「銀行口座の開設が不要」というメリットがあるカードローンになっています。
他の銀行カードローンの多くは、利用するカードローンの同行の口座を開設していないと利用できない場合が多く、開設をしてからではカードローンが利用できるまでに、長い日数が必要になります。

イオン銀行カードローンは、口座の開設が不要ですが、開設している方では即座に融資を受けられるメリットがあります。
イオン銀行口座開設をされていない方は、イオン銀行のローンカードが届くまで、契約が出来ても利用開始する事は出来ません。
しかし、イオン銀行口座をお持ちの方は、振込で即時に借り入れする事が可能になっています。

低金利なカードローンを検討されている方

イオン銀行カードローンは、年3.8%~13.8%の金利となっています。
初めて契約される時は、上限金利である「年13.8%」で契約されることになるのが一般的です。
消費者金融の上限金利の多くは、年18%~20%ほどとなっており、4%~5%ほどはイオン銀行カードローンの方が低くなる可能性があります。
1%でも違えば大きな金利になる場合もあるので、かなり低金利なカードローンと言えます。

さらに、同じ銀行系カードローンの上限金利は「年15%」ほどが多く、それよりも低い金利に設定されています。
銀行カードローンと比較しても、金利は多少低いですので、少し借入額が大きくなる方は、なるべく低い金利の方が有利ですので、銀行カードローンを検討されている方は、イオン銀行も主な候補に入れると良いと思えます。

月々の返済額を抑えたい方

借り入れを始めると、毎月最低決まった金額を返済していかなければなりません。
生活費などもあるので、なるべく毎月の返済額を抑えたい方も多いです。
そのような場合では、イオン銀行カードローンがオススメで、借入残高10万円までの場合、毎月の約定返済額は1,000円からとなっています。
以前のカードローンBIGの時は、約定返済額は3,000円でしたので、さらに生活費の圧迫が少なくなります。

1つ注意点として、返済額は少なくなっても、借入残高自体は変わっていませんので、元金の返済は少なくなってしまうので、返済は長引く傾向にあります。
追加で返済出来る時は、なるべく多めに返済される事をオススメします。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ