管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

イオン銀行カードローンの借入方法と返済方法

イオン銀行のカードローンは、「正社員」の方はもちろんのこと、パート・アルバイトや専業主婦の方でも申し込めるネット銀行として有名です。

ネット銀行と言いながらも、イオンのショッピングセンターやモール内に、イオン銀行の店頭窓口やATMが必ず設置されています。これは皆さんもよく見かける事があると思います。

イオン銀行カードローンの借入方法

借入方法の種類
  • ネットから口座振込から借り入れ
  • ATMで直接借り入れ

イオン銀行カードローンの借入方法は、スマホ・パソコンなどを使ったネットキャッシング「振込融資」とローンカードを使って『提携したコンビニや金融機関ATM』で直接借り入れる2種類となっています。

イオン銀行はネット専業銀行ですが、ネットキャッシングよりもコンビニの提携ATMに力を入れているイメージです。

ネットキャッシングの借入方法と流れ

イオン銀行カードローンでネットキャッシングを利用して、手持ちの銀行口座にWEB上で振り込み依頼すると、口座に振り込まれるということです。

『インターネットバンキング』と『モバイルバンキング』があり、パソコン・スマホ・タブレット・携帯と全ての母体でネットキャッシングが出来ます。

口座の種類 振込実施時間帯 手数料
イオン銀行口座 24時間365日 無料
その他の銀行口座 平日9時〜15時 200円(税抜き)

上の表を見てもらうとわかりますが、イオン銀行カードローンと言うこともあり、イオン銀行口座を持っている事の方がかなりの優位性があります。

イオン銀行口座を持っていない方は、ローンカードが届くまで借りることは出来ません。


イオン銀行カードローンはイオン銀行口座が無くても借りることが出来るのが良いのですが、カードが届いてからが利用開始となるので、振込先を違う口座を登録しても、すぐに振込で借りることは出来ないことになります。

提携コンビニATMの借り方

イオン銀行はネット銀行ですが、自らのイオン銀行ATMをショッピングセンターなどの中に設置しているので、カードローンやクレジットカードも利用できるようになっています。

イオン銀行ATMでお金を借りる時は、24時間365日利用できますので、土日でも買い物の時に現金が無くなった時は、すぐにお金を引き出すことが出来ます。

提携コンビニATM
  • ローソンATM
  • E-net

イオン銀行カードローンの提携しているコンビニATMは「ローソンATM」とファミリーマートやサークルKサンクス、デイリーヤマザキなどに設置されている「E-net」です。

街中で見かける機会の多いコンビニも多くありますので、使い勝手は高いと言えます。

しかし、1つ残念なのがセブンイレブンに設置されている「セブン銀行ATM」は提携していないことです。セブンイレブンは最も多くあるコンビニですので、家や職場の近くはセブン銀行ATMしか無いという方もいるでしょう。

ネット銀行カードローンが利用できるコンビニATM
ネット銀行 セブン銀行ATM ローソンATM E-net
イオン銀行 ×
楽天銀行
住信SBIネット銀行
じぶん銀行

ネット銀行でセブン銀行ATMを使えないのは「イオン銀行のみ」で、他の楽天銀行や住信SBIネット銀行などは使えるようになっています。

ショッピング・センターやスーパーで競合している同士ですので、仕方ないことかもしれません。逆にセブン銀行カードローンは、その他のコンビニATMとは提携していない点があります。

提携金融機関ATM
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行

提携コンビニATMからの借り入れは手数料が無料ですので、出先で急遽、お金が必要になった時など大変便利だと思います。

提携金融機関ATMでも手数料無料になる時間帯はありますが、土日や平日の夕方〜深夜、早朝などは時間外手数料が発生することになります。

イオン銀行カードローンの返済方法〜返済日はいつ?

返済方法の種類
  • ATM返済
  • イオン銀行口座から口座引き落とし
  • 他銀行口座から口座引き落とし

イオン銀行カードローンは、以前の「カードローンbig」のときはイオン銀行口座をを持っている方が、利用できるようになっていました。

今はイオン銀行口座が無くても利用できるので、返済用口座もイオン銀行以外の口座を登録することも出来ます。

登録可能な大手銀行

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行

上記以外の信用金庫や地方銀行でも返済用口座として登録できるので、口座振替が利用しやすくなっています。

口座引き落としの返済日はどっち?7日か20日?

イオン銀行カードローンの約定返済日は毎月20日です。返済日を絶対に忘れないように口座に振り込むようにしておきましょう。

返済日の注意

以前のイオン銀行「カードローンbig」では、返済日が7日になっています。間違った情報があるサイトもありますので、現在の契約できるイオン銀行カードローンは返済日20日です。

返済月20日までに口座に返済金額以上を入金すれば、20日に引き落としになります。1日〜19日と21日〜末日までは「任意返済」となりますので、ATMから任意返済をしても約定返済は通常通り行われるので、口座残高には注意してください。

ATM返済でも約定返済が出来る

必ず口座引き落としを利用しなければいけないという銀行も多いですが、イオン銀行カードローンではATM返済を毎月の約定返済にも登録できます。

毎月1日〜20日が約定返済になり、21日から末日が任意返済になります。

口座引き落としと同様に約定返済日は20日となっていますが、その月の20日までに返済を行えば良いとなっています。21日以降に、もし給料日などが25日にあれば、追加で任意返済を行うことも可能になります。

イオン銀行カードローンの毎月の返済額

残高スライド方式で毎月の返済額が決まるのがイオン銀行カードローンです。以前のイオン銀行カードローンbigと多少の返済額に違いがあります。

約定返済日の引き落とし額
最終借入残高 引き落とし額
3万円以下 1,000円
3万円超〜5万円以下 2,000円
5万円超~10万円以下 3,000円
10万円超~20万円以下 5,000円
20万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 15,000円
100万円超~150万円以下 25,000円
150万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 35,000円
300万円超~500万円以下 40,000円
500万円超~600万円以下 50,000円
600万円超~700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

カードローンbigでは、10万円以下の借入残高でしたら、3,000円の返済額となっていましたが、イオン銀行カードローンでは「3万円以下の借入残高で1,000円」の返済額でよくなりました。

生活費の圧迫にはなりにくいもの事から、イオン銀行カードローンは主婦の方などから大変人気です。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ