管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

イオン銀行『カードローンBIG』の限度額と金利

皆さんが日頃からショッピングセンターやスーパーで、利用されていて馴染み深いと思いますが、イオングループが運営していますイオン銀行の商品の中の1つのローンとして、『カードローンBIG』があります。

新しい銀行形態ですが、通常通りの預金・投資信託・住宅ローンなどもあります。
そんな中、カードローンと言えば、簡単でほかの目的ローンより申し込みやすいのが利点と言っても良いでしょう。

カードローンBIGは銀行系のカードローンですので、限度額が大きくて金利も低い特徴を持っています。
利用していくなかで、金利が低い方が利息も少なくなり、使いやすいカードローンとなります。

金融名 実質年率 最大限度額
イオン銀行
『カードローンBIG』
3.8%~13.8% 最大800万円

イオン銀行『カードローンBIG』の金利

カードローンBIGの金利は『3.8%~13.8%』になっています。
銀行やネット銀行のカードローンの金利は、消費者金融に比べて、元々低いカードローンが多いです。

その中でも、イオン銀行のカードローンの上限金利はかなり低い金利だと思います。

銀行系のカードローンの一般的な上限金利は、みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行などを見ると、14%~15%の間になっているのが多いです。

僅か1%強の差しかないと思いますが、返済期間が長くなると、僅かな差でも利息にすると、思っているより差が生まれてきます。

消費者金融と比べると、一般的な上限金利は18%ほどになるので、4%以上の金利の差が出来ます。

10万円の借り入れでシミュレーションしてみる

10万円を30日間借り入れて、一括返済出来たとして、利息の差にすると300円以上出来ます。
300円と少ない金額と思われるかもしれませんが、これは10万円を一括返済出来た場合です。

自動引き落としなどで、1ヶ月最低4,000円の返済で大丈夫などをよく見かけます。
返済額が少なければ、生活費の圧迫は少なくてすみますが、返済期間・利息は増えます。

簡単に18%と13.8%で10万円を毎月4,000円で計算すると、返済期間は2ヶ月ほど少なくなり、利息も8,000円以上少なくなります。

イオン銀行の金利の低さは、こういったところに魅力が出てきます。

イオン銀行『カードローンBIG』の限度額

カードローンBIGの限度額は『800万円』になります。
これは、銀行系カードローンの限度額が500万円~1000万円となっているとろが多く、一般的な限度額になります。

一般的な限度額と言っても、いきなり800万円の借り入れは出来ません。

銀行のカードローンでは、100万円までの限度額になることが通常です。
イオン銀行の場合、100万円以上の希望限度額になると、収入証明書類が必要になります。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ