管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

ジャパンネット銀行カードローンの口コミや評判チェック

ジャパンネット銀行トップジャパンネット銀行という名前の通り、インターネット専業であるネット銀行の1つとされています。
聞き慣れない方も多いかもしれませんが、日本ではネット専業銀行では1番最初に出来た銀行です。

ジャパンネット銀行カードローンとありますが、商品名として展開している名称は「ネットキャッシング」と言います。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングを利用する場合は、口座開設することが絶対条件となりまず。
口座を開設されていない場合は、開設後にカードローンの利用が出来るようになります。

ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」の詳細
実質年率 限度額 約定返済額(残高10万円)
2.5%~18.0% 1,000万円 3,000円・10,000円※1
審査 返済方法 返済方式
最短60分※2 自動引き落とし 残高スライド元利定額返済方式
総量規制 担保・保証人 貸付条件
対象外 不要 ・申込時に20歳以上70歳未満の仕事されている収入のある方
・口座開設されている方
主要提携コンビニATM
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • サークルKサンクス

※1:返済方式により変わります。
※2:口座開設をすでにされており、限度額300万円までの方に限ります。

即日融資はジャパンネット銀行で出来るの?

ジャパンネット銀行のカードローンを申し込みする事は誰でも可能ですが、口座開設をすでにされている方とされていない方で大きく変わってきます。

口座開設をする事は、ジャパンネット銀行カードローンでは必須項目になりますので、口座開設されていない方ではカードローンの申し込みと同時に、口座開設も申し込む形になります。

そこで即日融資を受ける場合には、口座開設をすでにされている方に限られてしまいます

口座開設されている方の流れ

即日融資を受ける事が可能な口座開設されている方の、ネット申込が一番スムーズになりますので、基本的な申し込みの流れを紹介します。

  • 1.ジャパンネット銀行にログイン
  • 2.ネットキャッシング審査を申込
  • 3.審査開始・勤務先へ在籍確認
  • 4.収入証明書の提出(必要な方のみ)
  • メールにより審査結果
  • 手続き完了・利用開始

通常カードローンの申し込みには、本人確認書類の提出が必要になりますが、以前に口座開設された方では開設時に確認が取れているので、本人確認書類の提出は不要になっています。

さらに、ジャパンネット銀行カードローンでは限度額300万円までなら、収入証明書の提出も不要です。

口座開設されている方でも時間に注意

口座開設を以前にされている方でも、申し込み時間が遅くなると、当日中に借り入れが不可能になる事があります。

審査回答される時間
申込時間 審査結果メールの到着時間
月~金曜日の14時まで 当日10時~17時
月~金曜日の14時以降
土曜日・日曜日・祝日
翌日10時以降
(翌日が土日・祝日の場合は除く)

原則、土日・祝日を除く平日14時までにネット申込を完了させておく必要があります
審査などに遅れがなければ、当日中にメールで審査結果が届きます。

審査結果発表が17時まででも、申込時間14時を過ぎてしまうと、翌日10時以降に回せれてしまうことになります。

借り入れはネットキャッシングと言うだけあって、インターネットを利用して、ジャパンネット銀行口座に振り込みを依頼する事が出来ます。
それ以外にも、手持ちのキャッシュカードで借り入れが可能になるので、提携コンビニATMなどで直接現金を借り入れることが出来ます。

毎月の約定返済額

カードローンで気になることの1つは「毎月の返済額がどれぐらいになるの?」という事でしょう。
ジャパンネット銀行カードローンでは、残高スライド元利定額方式ですので、借入残高によって毎月の返済額が変わってくるのが特徴です。

さらに、ジャパンネット銀行の特徴は2つの返済方式を選択することで、毎月の約定返済に特徴が出てきます。

残高スライド元利定額返済方式(A)
最終借入残高 約定返済額
10万円以下 3,000円
10万円超30万円以下 6,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超80万円以下 15,000円
80万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超250万円以下 35,000円
250万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 45,000円
400万円超500万円以下 50,000円
500万円超600万円以下 55,000円
600万円超700万円以下 60,000円
700万円超800万円以下 70,000円
800万円超900万円以下 75,000円
900万円超1,000万円以下 80,000円
残高スライド元利定額返済方式(B)
最終借入残高 約定返済額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 50,000円
300万円超400万円以下 60,000円
400万円超500万円以下 70,000円
500万円超600万円以下 80,000円
600万円超700万円以下 90,000円
700万円超800万円以下 100,000円
800万円超900万円以下 110,000円
900万円超1,000万円以下 120,000円

表として長くなってしまいましたが、(A)と(B)の違いは、(A)は毎月の返済額を抑えて生活費の圧迫を少なくする返済方法で、(B)は毎月の返済額を増やし返済期間をなるべく短くする方法です。

返済期間を短くしたり返済額を増やすと、余計な利息が少なくなることに繋がります。

そうは言っても、毎月の返済額は少なくしたい方も多いですので、(A)を選択されても良いと思います。
50万円以下・100万円以下・200万円以下と(B)と比較して同じ返済額になりますが、借入残高が細かく分かれているので、毎月の返済額を全体的に低く抑えることが期待できます。

銀行カードローンでは珍しい無利息期間

ジャパンネット銀行は銀行系カードローンの中でも珍しく、「無利息期間がある」カードローンとなっています。

無利息期間を展開しているカードローンと言われると、消費者金融のカードローンが一般的に思い浮かべます。
実際に大手消費者金融のプロミス・アコム・ノーローンが無利息期間があり、銀行系では以前に消費者金融であった「新生銀行カードローン レイク」も無利息期間があります。

銀行のカードローンの中では、金利は少し高めに設定されているジャパンネット銀行カードローンですが、30日間無利息を利用すると、期間内に返済をすると利息は発生しないので、お得とも言えます。

これは初回のみですので、気をつけてください。

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ