じぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資によって出来た銀行です。
通常の銀行とは違い、現在増えてきている銀行の形態で店舗を持たない「ネット専業」の銀行として、2008年から創業しています。

店舗を持たない銀行ですので、必要書類の提出は簡単な方法として、パソコンやスマホからのアップロードで完了できます。
その他にもFAXや郵送での提出も可能ですが、時間がかかったり手間が多くなるので、時間がかかってしまう事がでてきます。

じぶん銀行の本人確認書類

  • 運転免許証
  • カード型健康保険証
  • 紙の健康保険証
  • パスポート(日本国発行のみ)
  • 住民基本台帳カード

じぶん銀行カードローンで本人確認書類の提出が必要になると、いずれかの1点のコピーの提出が必要になります。

どの書類も、現住所の記載されている面もコピーして提出する必要があり、現住所の記載がない場合は他の種類も併せて提出する必要が出てきます。
この中で、1番簡単な本人確認書類は運転免許証です。

じぶん銀行カードローンはすでに、じぶん銀行の円普通預金口座をお持ちの方でも、本人確認書類の提出は必要になります。

    外国籍の方の場合

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

外国籍の方でもじぶん銀行カードローンで借りることは可能ですが、上記のいずれか1点のコピーが必要になります。

当たり前ですが、全て有効期限内の書類で永住資格があることが確認できないといけません。

じぶん銀行の収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  •  ↓いずれかが無理な場合

  • 給与明細書(最新3ヶ月分)

じぶん銀行カードローンで収入証明書となるのは上の2点ですが、その書類の提出が難しい場合は給与明細書で代用できます。
給与明細書は最新のものから3ヶ月分が必要になるので、無くさないようにしましょう。

個人事業主の方はこれに併せて、確定申告書の提出も必要になります。

じぶん銀行カードローンは限度額に関わらず収入証明書の提出が必須となります。

じぶん銀行カードローンで借りる