管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

じぶん銀行カードローンの金利と限度額・au限定割

じぶん銀行はauブランドを展開しているKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資で2008年に出来た新しい銀行です。
ネット専業銀行ですので、店舗を持たない銀行というところが特徴で、最近この様な新しい銀行の形態が増えています。

KDDIが出資しているという事もあり、auユーザー限定の特典もありますが、それ以外の方でも申込・契約が出来るカードローンです。

銀行カードローンはその銀行口座を持っている方や口座開設しないと、利用できないものが多い中で、じぶん銀行カードローンはじぶん銀行口座を持っていなくても利用できます。

じぶん銀行カードローンの金利

じぶん銀行の金利は「2.4%~17.5%(年率)」となっています。
この金利は通常の金利となっており、auユーザーでは金利が優遇されるコースがあり、さらに他社からの借り換えになると優遇される金利が拡大されます。

コース毎の金利の比較
限度額 通常金利 誰でもコース 借り換えコース
710~800万円 2.4%~3.5% 2.3%~3.4% 1.9%~3.0%
610~700万円 3.5%~4.5% 3.4%~4.4% 3.0%~4.0%
510~600万円 4.5%~5.0% 4.4%~4.9% 4.0%~4.5%
410~500万円 5.0~6.0% 4.9~5.9% 4.5~5.5%
310~400万円 6.0%~7.0% 5.9%~6.9% 5.5%~6.5%
210~300万円 7.0%~9.0% 6.9%~8.9% 6.5%~8.5%
110~200万円 9.0%~13.0% 8.9%~12.9% 8.5%~12.5%
10~100万円 13.0%~17.5% 12.9%~17.4% 12.5%(注)

(注)限度額100万円の場合のみ。100万円未満は誰でもコースの金利適用

auユーザーなら誰でも0.1%の金利が優遇されるのが特徴です。
さらに借り換えが目的になると0.5%金利が低くなります。

通常の金利でも銀行系カードローンということもありり、消費者金融より金利が低く設定されています。
金利優遇を受ける事の出来るauユーザーなら、さらに金利が低くなりますので、もしカードローンが必要になるのなら申し込みされた方が良いですね。

じぶん銀行カードローンの限度額

じぶん銀行カードローンの限度額は「10万円~最高800万円」となっています。
この限度額が多いか少ないかと言われると、ごく一般的な限度額の範囲になります。

大手消費者金融の多くは300万円や500万円に設定されているのが多く、銀行系になると最低で500万円や多いところで1000万円の限度額になる銀行カードローンがあります。

ですが、最大限度額いっぱいの借り入れをカードローンでする事は、通常ではあまりないことですので、最高800万円の限度額で十分な範囲と言って良いでしょう。

限度額より収入証明書が、いくらから必要になるのかが気にされる点になると思います。

銀行カードローンですので総量規制の対象外です。
消費者金融の様に50万円ではなく限度額300万円を超える場合に、収入証明書の提出が必要になります。

あまりこの限度額を超えることは、借り換え以外で初めの内にあまりないことですので、気にする必要がないかもしれません。

じぶん銀行カードローンで借りる

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ