即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

オリックス銀行カードローンの申し込み時に必要な書類

銀行カードローンは金利が低い傾向にあり、借入限度額も消費者金融や信販系のカードローンよりも、大きく設けられているのが特徴です。

オリックス銀行カードローンも、1.7%~17.8%の業界最低水準の低金利と、最大の借入限度額800万円と大きいカードローンです。

しかし、銀行カードローンのデメリットではないですが、審査に時間がかかる場合も多く、オリックス銀行も2~3日以上かかる場合も出てくるようです。

そんな中でも、オリックス銀行カードローンの早い審査通過・融資を希望する場合は、申込者の提出書類を迅速にだ事が大事になります。

オリックス銀行の本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード
  • 日本政府発行のパスポート
  • 在留カードor特別永住者証明書

本人確認書類として、これら上記のどれか1通の写しが必要になります。
どの書類も申込者本人の名前・住所・生年月日が分かるようにしましょう。

免許証など住所変更がされている場合に、裏面に現住所の記載さえている事があります。
その場合は、裏面の写しもいるようになります。

オリックス銀行の収入証明書

  • 源泉徴収票(勤めている方)
  • 住民税決定通知書or課税証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書(付表含む)

収入証明書の提出は利用可能限度額によって必要か不必要か変わってきます。
原則、利用可能限度額が300万円を超えている場合は、所得証明書の提出が必ず必要になります。
※審査の結果、利用限度額300万円以下でも所得証明書の提出が必要になる事もあります。

そういう事から消費者金融の場合、50万円を超える希望限度額は、収入証明書を提出しなければいけません。

しかし、オリックス銀行のカードローンなら、希望限度額が300万円以下の場合は、収入証明書の提出が原則不要になります。

預金口座振替依頼書

すべての方が提出する必要はありませんが、返済方法が口座引き落としを希望される方は、提出する必要があります。

オリックス銀行カードローンの返済方法のページから、預金口座振替依頼書の印刷も可能になっています。

必要書類の提出方法

オリックス銀行はネット銀行となりますので、実店舗を持っていません。
ですので、必要な書類をオリックス銀行に直接持って行き、提出するという形ではありません。

    提出までの流れ

  • 1.申し込み後、Eメール受信確認をクリック
  • 2.審査開始・本人確認
  • 3.必要書類アップロードURLが届く

ネットから申し込む様になっており、申し込みが終わるとEメールが送られてくることになっています。
この後は、ほとんどメールでの審査結果などが届くようになります。

提出の流れの3番で書いているように、審査や本人確認が終わると必要書類の提出にうつります。

それも登録したEメールに「必要書類アップロード用URL」が届きます。
それをクリックすると、本人確認書類・収入証明書などのアップロードが出来ます。

すべてが外出せずに、完了してしまうのもオリックス銀行カードローンの人気となっています。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ