管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査の口コミや評判

楽天銀行トップ画像
楽天といえば皆さんご存じだと思います。総合ネットショッピングモールを運営しています楽天が取り扱っているネット銀行カードローンです。

特徴は、ネット銀行の魅力であります年1.9%~14.5%の安心の金利で、限度額も800万円までとかなりゆとりがあります。

さらに、ネットショッピングモールという強みがありますので、楽天への入会で1,000ポイントがプレゼントされ、利用残高によって最大31,000スーパーポイントがプレゼントされます。ネット銀行の魅力は、こういったキャンペーン・プレゼント がある場合がありますので良いですね。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の詳細
実質年率 限度額 約定返済額(残高10万円)
年1.9%〜14.5% 800万円 2,000円
審査 返済方法 返済方式
最短即日 ネット返済
ATM返済
口座振替
銀行振込
残高スライド方式
在籍確認 担保・保証人 貸付条件
電話連絡 不要 満20歳以上~満62歳以下の原則安定した継続性の収入ある方
※パート・アルバイト・専業主婦は満60歳以下
主要提携コンビニATM
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • サークルKサンクス



公式サイトボタン

楽天銀行「スーパーローン」の申込の流れ

楽天銀行カードローンを申し込みするのは、他のカードローンと同様にネット申込が基本の流れになります。楽天銀行はネット銀行ですので、ネット環境が整備されていると言える事になります。

逆に言うと、楽天銀行という店舗を持っていないので、店舗の窓口で楽天銀行カードローンを申し込むというのは出来ません。

  1. ネット申込開始
  2. 申込完了メールが送られる
  3. 審査開始、審査結果連絡
  4. 桓武先への在籍確認
  5. 契約内容の確認
  6. 必要書類の提出
  7. 手続き完了後、ローンカード発行

あと、審査後に本人確認書類などの提出が必要になりますが、これをしないと契約完了にはならずカードローンの利用が長引いてしまいます。必要書類の提出が来店で出来ないとなると郵送になってしまい、そうなると3日以上かかってしまう事になります。

ですが、楽天銀行では専用アプリが用意されており、そのアプリから必要書類の送付出来るようになっています。アプリではすぐに提出できるので、契約までに時間がかかる心配はありません。

申込・審査時に絶対に必要になる書類

楽天銀行カードローンの申し込みをして、審査が終わって、そのまま契約まで進むことが出来るというわけではありません。
在籍確認や申込・契約内容の確認が終わると、絶対に提出しなければいけない書類があります。
それは、申込者・契約者が本人であるかの証明である「本人確認書類」になります。

  • 運転免許証の写し
  • 健康保険証の写し
  • パスポートの写し
  • 住民基本台帳カードの写し
  • 個人番号カードの写し

上記の5種類が、楽天銀行カードローンで認められている本人確認書類になります。
どれでも提出しても良いのかというと、楽天銀行では「運転免許証」を取得して発行されている方は、必ず運転免許証の提出を促しています。
無ければ、他の書類の写しを提出することで代用は出来るとなっています。

運転免許証を提出する場合に、免許証の更新までに住所変更された時に、裏面に現住所である申込住所が記載されることになりますが、そういった場合は、裏面の写しも提出する必要があるので、気を付けないと契約不備になり、契約までの時間が長引いてしまいことになります。

パスポートや住民基本台帳カードや個人蛮行カードを、提出される方はかなり少ないと思いますが、顔写真付き・申込住所・氏名が書かれているところを提出しなければいけません。
私も、個人番号カードを持っていますが、個人番号が書かれている裏面は提出する必要はありませんので、注意しておいてください。

併せて提出するかもしれない書類

本人確認書類の提出は必須ですが、借り入れる条件によっては必要になる書類が増えてきます。申込者の現在の収入がどれぐらいあるか証明する書類「収入証明書」になります。

  • 勤務されている方
    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 課税証明書
  • 自営業の方
    • 課税証明書
    • 確定申告書

会社などに勤められている方と自営業をされている方では、提出できる書類が変わってきます。上のいずれかの写しを1点提出するようになっています。
個人事業主や法人代表者の方の申込の場合は、収入証明書の提出は必要になっています。


公式サイトボタン

楽天銀行カードローン審査の時の在籍確認

楽天銀行はネット専業ですが、カードローンの審査の時は他のカードローンと同様に、「電話連絡」で勤務先への在籍確認が行われます。

電話連絡の際には、楽天銀行などの会社名でかかってくることはなく、担当者の個人名を名乗るようになっているので、カードローンを申し込んだということは、勤務先の方にバレることはないでしょう。

毎月の返済日と約定返済額

楽天銀行カードローンでは「1日・12日・20日・27日」の4つの中から返済日を選択できることになっています。

※27日は楽天銀行口座を引き落とし口座にした場合のみ

その返済日に返済する金額が決まるのが15日前となっており、返済を続けて行く中で追加借入したりすると、返済額が変わってしまうことが発生します。

借入残高による約定返済額の変化(残高スライドリボルビング方式)
借入残高 毎月の返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

15日前に借入残高により変化するのが上の表で分かると思います。10万円以内の借り入れでは、毎月2,000円の返済で大丈夫ですので、100円毎日貯めると返済できる金額です。

楽天銀行「スーパーローン」の口コミや評判

女性30代・女性の口コミ
主婦でも大丈夫!楽天銀行カードローン「スーパーローン


専業主婦ですがお金が必要になり、主婦でも借りられる楽天銀行カードローンに申し込みをしてみました。

ネットに必要事項を入力するだけで簡単にできました。元々楽天市場を利用していたのでそのデータと連動していたので、入力も少なくて済みました。
融資可能かどうかの連絡も早く、私の場合は翌日までには連絡が来ていたと記憶しています。融資可能の連絡が来たときに、すぐにお金が必要なら口座に直接振り込みもできると言われました。
カードが到着するのも早くて、入会してから3日後には郵送で届けられました。コンビニのATMで利用することができ、いざと言うときに頼りになるカードだと感じました。

返済も口座引き落としとATM返済が利用できます。私は10万円借りたんですが、返済額も10万円だと月2,000円なので楽でした。
50万円借りても、毎月一万円ずつの返済です。
金利も低いので、短期間で返すならクレジットカードで分割払いするよりも安く済みますね。

女性40代・女性の口コミ
便利で女性にも優しい楽天スーパーローン


私はネットショッピングをよく利用するので楽天カードを持っているのですがその楽天サイトでスーパーローンを知りました。

丁度その頃、自分の出産を控えていたので何かと急な出費が必要になる事が多く困っていたので申し込みをしてみる事にしました。

スーパーローンはアルバイトでも申し込む事が出来たので、気軽に申し込む事が出来ました。
審査もスムーズに進み思っていたより早くカードが手元に届きました。
私の利用額は50万円までで出産までの準備に何かと心強かったです。利用状況もメンバーサイトで確認する事が出来、使いすぎる事なく管理できるので良いと思います。

一度完済し利用するのをやめていましたが子供が大きくなってくるとまたお金のいる事も増えてくるのでいざという時の出費に備えて準備しています。
お金を借りるローンと言うと何だか怖い気もしますが楽天と言う幅広く知られている会社なので安心感もありました。これからも緊急時に備えて携帯しておこうと思います。

男性30代・男性の口コミ
楽天銀行のスーパーローンでお金を借りてみて


急な出費ですぐにでもお金を借りたかったときのことです。どこからお金を借りるか迷いましたが、楽天銀行で提供されているカードローン、スーパーローンにお申込みしました。
選んだ理由はネット専業銀行ならではの安心できる金利だからです。
入会とご利用でポイントが貰えるのがうれしいところです。

勤務先への在籍確認の電話連絡は担当者個人名でかけてくれたので職場の人に知られることも無かったです。

毎月の返済も近くでコンビニを探せば提携ATMからいつでも行えてとても便利なので楽天銀行のスーパーローンを選んでよかったです。

楽天銀行カードローンの口コミや評判の総評

当サイトに寄せられる楽天銀行カードローンの口コミなど、様々な評判を見てみると、「審査が意外にも早い」「使いなれている楽天」「金利が安心出来る」などのコメントが多く見られます。

銀行系の審査は時間がかかると思っている方も多いですが、最近の銀行カードローンは審査時間がかなり早くなってきている印象があります。
楽天銀行も、「当日~2営業日」のの審査時間があると書かれており、申し込む時間帯や曜日によって審査結果が出るまでに時間差があります。

あと、楽天市場を使われている方も多いので、カードローン入会時に多くの楽天ポイントを貰えるのが良いと答える方も多いようです。


公式サイトボタン

楽天銀行カードローンをオススメする方

  • 楽天銀行口座をお持ちの方
  • 申込手続きなど手軽に済ませたい方
  • 楽天市場などをよく利用されている方

楽天銀行口座をお持ちの方

楽天銀行カードローンを利用していく中で、振り込んでもらう口座や自動引き落としされる口座の登録を、楽天銀行の普通預金口座を登録出来る方はオススメです。
振込でキャッシングする場合に、上で説明したとおり、振込依頼を24時間365日受付されており、即座に振込が実行されるのは、楽天銀行口座しかありません。

返済の場合でも、他の銀行口座などのように制限がなく、利用していく中で障害になりにくいと言えます。

申込手続きなどを手軽に済ませたい方

最近の大手のカードローンやキャッシングでは、ネット申込が出来るようになっているのが普通ですので、どこのカードローンでも手軽に申し込みが出来るようになってきました。

ですが、楽天銀行カードローンでは申し込みから必要書類の提出をアプリでして契約するまで、スマホ1台で完結することが出来ます。
どこかに出向く必要もありませんので、より手軽に申し込むことが出来ます。

さらに、返済用口座を楽天銀行口座で登録される方は、後から口座振替の手続きの返信をする必要もないので、ここでも楽天銀行口座のメリットが出てきます。

楽天市場などを利用される方

ネットショッピングされる方では「楽天市場」を利用される方も多いと思います。
楽天スーパーポイントという買い物で利用できるポイントがあることで有名ですが、楽天銀行カードローンに入会されると、入会ポイントとして「1,000ポイント」貰える特典があります。
あとは、利用残高によって最大30,000ポイントを獲得出来るチャンスもあり、楽天スーパーポイントを利用される方はオススメです。

さらに、楽天市場では、過去6ヶ月感の獲得ポイントに応じて「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイアモンド」というランクがあり、ランクによって審査優遇が受けられるようになっています。
(すべての楽天会員が優遇されるとは限りません。)

楽天銀行カードローンをオススメ出来ない方

  • 早い審査を重視に考えている方
  • ネット操作に慣れていない方
  • 上限の年齢制限が低め

早い審査を重視に考えている方

楽天銀行カードローンが最短当日の回答となっており、他のカードローンの審査と比較して、かなり遅いというわけではありませんが、消費者金融などの最短30分審査回答などの表記はありません。

最短当日~2営業日が審査にかかる時間ですので、当日融資が希望で楽天銀行口座をお持ちでない方では、ローン契約機があるなどのカードローンを選ばれると良いかもしれません。

ネット操作に慣れていない方

ネット環境がかなり広がっている現在では、ネットの操作に慣れていない方も少なくなってきていますが、年齢層が高くなると、まだまだ慣れていない方も覆いです。
楽天銀行はネット専業銀行ですので、実店舗はありません。
ですので、カードローンの申し込みや資料請求は、ネットで行うことになります。

手軽で簡単なネット申込ですが、1人で申し込むのには不安ですし、カードローンの申し込みを他の人に手伝ってもらうのには抵抗があります。
資料請求をしてしまえば、郵送での申し込みが可能になるので、そこまではネットで行うようにしてください。

上限の年齢制限が低め

カードローンは未成年でも申し込める訳ではなく、満20歳以上の方などの成人されている方に限られます。
中には、23歳以上など完全に社会人になっている方が多い年齢からでしか、申し込めないカードローンもあります。

それはさて置き、楽天銀行カードローンでは満62歳以下までの申し込みとなっています。
多くのカードローンでは、満65歳以下となっていることが多く、3年ほど楽天銀行カードローンの方が低くなっています。
その点は、気を付けてください。


公式サイトボタン

楽天銀行カードローンの借入方法を考えよう

楽天銀行「スーパーローン」の審査に通過して契約することが終わると、初めて楽天銀行カードローンを利用することが出来ます。
どのような借入方法があるか見ていきましょう。

  • ネットキャッシング
  • 電話でキャッシング
  • 提携ATM

上記の3つの方法で借り入れることが可能になっています。

便利で手数料無料のネットキャッシング

楽天銀行がネット銀行というわけではありませんが、パソコンや携帯電話などのインターネット回線を利用したキャッシング方法が、手軽で登録した口座に振り込まれるようになっています。

  • 1.会員ページにログイン
  • 2.「キャッシングの申込」を選択
  • 3.「借入希望金額」を入力し「確認」
  • 4.登録してある口座に振り込まれる

上記の流れが、ネットキャッシングでの振り込まれる形となっています。
会員ページにログインすれば、手順に沿って入力とクリックをするだけで大丈夫ですので、それほど難しい操作ではありません。
振り込まれる時の手数料は発生しないので、余計な手数料を気にせずに借り入れすることが出来ます。

登録口座は楽天口座が1番オススメ

当たり前かもしれませんが、楽天銀行カードローンを利用する場合は、楽天銀行普通預金口座を登録するのが1番オススメになります。

楽天銀行口座を登録していると、24時間365日振込依頼を受け付けているようになっています。
他の金融機関口座を登録していても、基本的に24時間365日振込依頼は受け付けていますが、振込が行われる時間が「即座」とは言えません。

口座 振込受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

平日の14時45分までであれば、その他の金融機関であっても、当日15時までに振込が行われますが、即時に行われるかは分からないため、振込の申込をしてから時間のタイムラグが生じることも多くあります。

楽天銀行口座であれば、平日や休日関係なく、即時に振込が実施されるので、他の金融機関で14時45分以降に振込申込をされた場合は、土日を挟んで月曜日や、月曜日が休日などになっていると、4日程度振り込まれるまで待たなくてはいけないケースも出て来ます。

提携ATMでも借り入れできる 手数料発生にも注意

ネット銀行のカードローンだからと言っても、ローンカードが発行されないというわけではありません。
ローンカードを利用して、楽天銀行カードローンが提携している銀行ATMやコンビニATMなどで、借り入れることが可能になっています。

遊びの時や仕事などで外出されている時などに、出先で直接現金を手元に借り入れすることが出来るので、大変便利な借入方法になりますが、提携ATMと一言で言っても「手数料無料」と「手数料有料」に分かれていることになります。

提携ATMの手数料による区別の例
手数料の有無 銀行名・コンビニ
無料 三井住友銀行、みずほ銀行、セブン銀行、イオン銀行、東京スター銀行、ローソンLANS、イーネット、PatSat
有料 三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、しんきんバンク

上記の表に、手数料が無料か有料かの提携ATMの例を挙げてみました。
普段利用されているATMが手数料無料のATMだと利用しやすいですが、もし手数料が発生してしまうATMの場合は十分に注意しておかないといけません。

それ以外の地方銀行でも、手数料が無料と有料に分かれてきますので、楽天銀行カードローンのサイトで確認した方が良いです。
手数料の金額は、1万円以下の借り入れで「108円」となっており、1万円を超える借り入れで「216円」となります。

楽天銀行カードローンの返済のことについて

楽天銀行カードローンでお金を借り入れたとしても、その次は返済をしていかなければいけません。
返済のことについても、頭に入れておく必要があるので、解説していきます。

楽天銀行カードローンの返済日は「いつ」?

楽天銀行カードローンの返済日は、「1日、12日、20日、27日」の4つの日にちから選ぶことが出来るようになっています。
しかし、27日の返済日を指定したい場合は、楽天銀行口座を返済口座とされた方のみが選択できるので、それ以外の金融機関口座は、3つの日から選ぶことになります。

しかし、金融機関によって選択できない日もありますので、代表的な金融機関は下記の表にまとめてみました。

金融機関による指定出来ない日にち
指定できない日にち 主な金融機関名
全日指定出来ない 新銀行東京、ゆうちょ銀行、大和ネクスト銀行
1日、20日 じぶん銀行
12日 静岡中央銀行、沖縄海邦銀行、商工組合中央金庫
返済金額が決まるのは15日前

返済日にどれだけ返済するのか分かるのは、返済日から15日前の借入残高によって決定されます。
その15日前のことを「請求確定日」としています。

請求確定日の翌日から返済日前日までの任意返済も可能になっています。
楽天銀行口座を登録されている方が、期間内に任意返済された場合は、返済金額より任意返済金額が少ないと返済日には差額が引き落とされるようになり、任意返済金額が多いと、返済日の自動引き落としはありません。

楽天銀行カードローンの返済方法は4つのパターンがある

  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • ネット返済
  • 振込

自動引き落としが基本的な返済方法

楽天銀行カードローンの返済方法は、あらかじめ登録しておいた口座が返済用口座となるため、そこから自動的に決められた返済金額が引き落とされていくようになります。
ですので、返済用口座には返済金額以上は残しておく必要があります。

引き落としには手数料は発生しないので、別途お金が発生することはありません。

他の返済方法は「随時返済」

提携ATMやネットバンキングの利用や振込での返済方法は、追加の随時返済方法となります。
ですので、臨時収入などがあり追加で返済することによって、最終的な利息の減少など、うまく活用することで、負担軽減につなげることが出来ます。

1番手軽な随時返済方法は、楽天銀行「メンバーデスク」からインターネット返済に対応している金融機関のネットバンキングを利用する方法です。
あらかじめ利用している金融機関の口座のネットバンキングの登録をしておく必要がありますが、最近では口座開設時に初めから登録できるようになっているので、あまり心配する必要はないかもしれません。

1円単位からの返済が可能で、振込手数料は発生しないのもありがたいです。

提携ATMの返済方法も、借入の時と同様に簡単に行うことが出来ますが、手数料が発生してしまう提携ATM
があるので注意してください。

オススメは出来ない返済方法は「振込」となっており、振込手数料が金融機関によって違ってきますが、400円以上かかってくることになります。
なるべく随時返済する場合は、インターネット返済か手数料無料の提携ATMで行うことをオススメします。

楽天銀行カードローンの申込や審査のQ&A

勤務形態がパートやアルバイトですが、利用することは可能ですか?
パートやアルバイトであっても、楽天銀行カードローンを利用することは可能です。
本人に安定した収入があることが分かれば、その収入に合った借入限度額で契約することが出来るでしょう。

ですので、収入に見合っていない希望限度額を言ってしまうと、少ない限度額では審査通過出来ていた
かもしれない方でも、審査に通過出来ない可能性もあります。

家族にバレずに、楽天銀行カードローンを利用することは出来ますか?
家族にバレずに利用することは、十分に可能なカードローンですが、注意しておかないとバレる可能性もあります。

申込方法はネット申込となるため、その時点でバレる可能性は低いと言えます。
バレる可能性が出てくるのは、ローンカードや契約書類が自宅に送られてくる郵送物を、先に開封されてしまう時でしょうか。
郵送物は楽天銀行の会社名で郵送されてくるため、カードローンを申し込んだことは、外観からでは分かりません。

DM(ダイレクトメール)の発行も、コールセンターから停止する事が出来ます。
それに、利用明細書の確認は、楽天銀行「メンバーデスク」から確認出来るので、一部の方を除いて郵送されることはありません。



公式サイトボタン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ