即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

楽天銀行カードローンを最短で借りる方法と流れ

楽天といえば多くの方が思い浮かべるのが、大型ネットショッピングの楽天市場だと思います。

その楽天が運営しています楽天銀行の商品として、カードローンの『スーパーローン』があります。
楽天銀行という事もあり、カードローンの申し込みはすべてネット上で完了してしまう便利なものです。

銀行カードローンは審査に時間がかかるイメージを持っている方は、今でも多いようですが、楽天銀行カードローンのネット銀行系などは、審査の早さでも定評があります。

しかし、楽天銀行カードローンは即日融資は出来ないようになって、審査回答は最短で翌営業日になりました。

2018年以前は、楽天銀行カードローンも即日融資が出来る銀行カードローンの1つでしたが、今ではどこの銀行カードローンも即日融資が出来なくなっています。

審査回答は銀行カードローンの中でも早い方ですので、「銀行カードローンで早く借りたい」と思う方は検討候補に入ります。

即日融資がどうしても必要という場合は、銀行カードローンではなく消費者金融を選ぶ必要があります。

楽天銀行カードローンを最短で借りる流れ

ネット銀行の楽天銀行ですが、郵送でも申込を受け付けていますが、最短でお金を借りるためにはネット申込で、楽天銀行カードローンを利用することがオススメになります。

    申し込みの流れ

  1. ネット申込フォームで必要事項入力
  2. 案内メール配信・審査・在籍確認(楽天側)
  3. 契約内容の確認電話
  4. 必要書類の提出
  5. ローンカード・口座振替依頼書などの郵送物

楽天カードローンの申し込みは、24時間受け付けています。しかし、最短で借り入れを望する場合は、なるべく早く申し込まないと融資が遅れることもあります。

楽天銀行カードローンの借り入れまでを早くするポイント

ネット申込を行うは最低条件ですが、さらに楽天銀行カードローンを借りるまでの時間を短縮して、早く借り入れる抑えておくべきポイントは幾つかあります。

  • 平日午前中に申し込み
  • 必要書類の提出もネットを使う
  • 楽天銀行口座を持っている

平日の午前中までに申し込みをする

楽天銀行から審査回答が貰える最短時間は「翌営業日」ですが、遅い時間に申し込みをされると、翌日から審査が開始されることになるので、さらに審査回答の時間が延びてしまうことになります。

警察庁のデータベースへの照合作業もありますので、なるべく早い時間帯に申し込みを終えている方が良いです。

特に、土日の楽天銀行カードローンの申し込みは、土日の審査が行われていませんので、審査が開始されるのは休み明けの営業日からになります。

さらに、平日の金曜日でも審査回答は、土日と被ってしまうことになるので、審査結果が分かるまでに数日の時間が必要になりますので、注意してください。

必要書類の提出は「楽天銀行アプリ」を使う

審査の在籍確認が終われば、必要書類の提出をして契約手続きになり、楽天銀行カードローンで借りることが出来ます。

必要書類の提出は郵送も出来るようになっていますが、楽天銀行に書類が届くまでに時間が数日かかってしまうので、早く借りたい方にはオススメ出来ません。

楽天銀行アプリから「証明書類提出」が出来るようになっているので、アプリでアップロードするだけですので、すぐに契約手続きが出来るようになっています。

「アプリで運転免許証を撮影するのとか面倒」と思うかもしれませんが、書類をコピーして郵送するよりも非常に簡単に出来ます。

楽天銀行の口座へ振込融資を受ける

楽天銀行カードローンを振込融資で借りるのは、楽天銀行口座でも、その他の銀行口座でも出来ます。

しかし、楽天銀行口座への振込で借りる方が、その他の銀行口座よりも早借りれる可能性が高いと言えます。

すでに持っている銀行口座に振り込みでキャッシングする場合は、楽天銀行スーパーローンの会員サービス『メンバーズデスク』に登録します。登録する事で、他にも色々なサービスが利用出来ます。

  • 楽天銀行口座は24時間365日で即時振込
  • その他の口座は平日14時45分まで当日15時までに振込

振込をお願いした当日に口座へ振込が反省されるのは、上の条件に合ったときだけです。

やはり楽天銀行という事もあり、楽天銀行口座への振り込みは24時間365日受け付けており、入金も即日で反映されます。

その他の金融機関の口座では、平日の14時45分までに、振込み依頼を済ませておかないと、即日の融資は出来ません。さらに、即座に反映されるとは限りませんので、少し時間がかかってしまうこともあります。

審査に通りやすく早く回答される条件

楽天銀行カードローンの審査は遅いわけではありませんが、審査が遅く回答されてしまったという口コミも見ることはあります。

審査が早く回答されやすい条件が下の内容に当てはまる方が多いです。

  • 雇用形態が「正社員」「公務員」
  • 勤続年数が長期
  • 年収が平均以上
  • クレジットヒストリーが良好
  • 楽天市場をよく利用する

安定した収入があると返済能力が高いと、楽天銀行カードローンの担当者に判断されるので審査に通りやすく、早い回答を貰える可能性が高くなります。

安定した収入に当てはまりやすい条件は、正社員で勤続年数が1年以上あり、収入が平均以上あるという内容になります。

クレジットカードの利用やスマホ本体代などの分割払い(割賦契約)などをされたことがある方は、クレジットヒストリーがあるので、審査で好印象とされることが多いです。

しかし、返済や支払いが遅れたことや滞納されると、逆に審査が遅くなることもあります。

楽天会員ランクが高いと審査優遇がある

楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天サービスで買い物などをされると「楽天会員ランク」が高くなっていきます。

楽天銀行カードローンでは、楽天会員ランクに応じて審査優遇を行っています。(※必ず楽天会員が審査優遇を受けられるとは限りません。)

楽天会員ランクには「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」の4種類ありますが、基本的にシルバーからダイヤモンドに行くほど、審査に通りやすいとなっています。

楽天銀行からの在籍確認を確実に終わらせる

楽天銀行カードローンの審査を早く終わらせてしまえば、契約手続きを完了させて借り入れが早く出来ることになります。

審査の最終段階は在籍確認です。在籍確認が終わらないと、楽天銀行カードローンの審査は終わりません。

在籍確認は、申込者が勤務先へ在籍しているかという確認作業ですので、職場が電話対応できる時間帯でないと意味がありません。

楽天銀行が深夜の在籍確認は行っていませんが、職場が不在になりやすい時間帯などは避けて、確実に申込者本人や同僚などが電話対応出来るようにしましょう。

執拗に楽天銀行カードローンから電話連絡することはないので、連絡が遅くなってしまうと契約も先延ばしになってしまいます。

パートやアルバイトでも最短で借りることが可能

正社員や年収が平均以上ある方が、楽天銀行カードローンを早く借りやすい可能性があると書いていますが、パートやアルバイトでも安定した収入があれば、最短で翌営業日には借りることも可能になります。

アルバイトなどは審査落ちになる可能性が、正社員よりは高い場合もありますが、勤続年数が長く年収200万円以上あれば、十分に早い審査回答を貰えることもあります。

特に、女性のパートやアルバイトだから落ちやすいということはありません。

専業主婦でも楽天銀行で借り入れ出来る

仕事をされていない専業主婦は、消費者金融のカードローンを利用することが出来ませんが、楽天銀行かカードローンは専業主婦でも申し込み出来るようになっています。

専業主婦は満60歳までで、最大限度額50万円と決められている。ですので、金利も上限金利の年14.5%になります。

専業主婦の場合は、審査が慎重になりやすいので、審査回答時間が長引いてしまう可能性はあります。

それでも、本人だけでなく配偶者の収入証明書の提出が不要など、在籍確認もありませんので、夫に内緒で借りたいと思う方にも良い銀行カードローンだと思います。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ