即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

セブン銀行カードローンの借入方法と返済方法

セブン銀行は総合スーパーのイトーヨーカ堂やコンビニで有名なセブンイレブンなどを運営している「セブン&アイ・ホールディングス」の傘下にある銀行で、特徴として銀行店舗を持たないネット専業銀行の1つになります。

セブン銀行カードローンは限度額が50万円と大口の借り入れが目的の方には向いていないですが、その分審査が早いと人気で「審査最短10分」とされています。
さらに、土日祝日の15時30分まで申込完了なら、審査も原則最短30分以内でわかりますので、審査に時間がかかるとされるイメージの銀行カードローンとは、また違ったカードローンです。

銀行としての店舗は持っていませんが、セブン&アイ・ホールディングス傘下ですので、セブンイレブンやイトーヨーカ堂に設置されているATMなど、家や職場のの近くには1つはあると思いますので、いつでもどこでも利用しやすいのがセブン銀行カードローンだと思います。

セブン銀行カードローンの借入方法

セブン銀行の窓口はありませんので、直接窓口で借り入れること出来ません。

  • セブン銀行ATM
  • ダイレクトバンキング

上記の2点のATMかネットバンキングを利用して借り入れる方法に限られますが、これで十分便利に借り入れは出来ます。

両方の借り入れ方法は共に手数料は無料になっています。
さらに、利用できる時間帯も原則24時間365日となっています。
夜中にお金が必要になっても、近くのセブンイレブンのセブン銀行ATMでキャッシュカードだけで借り入れることが出来ます。

ATMの借り入れは1000円単位となりますが、ダイレクトバンキングでの普通預金口座に振り込めるのは1円単位で利用できます。

セブン銀行カードローンの返済方法

セブン銀行カードローンはセブン銀行口座を作る必要があり、その口座が返済口座になります。
ですので、毎月の返済はセブン銀行口座からの自動引き落としとなります。
この事を「約定返済」と言います。

さらに、その毎月決まった返済の「約定返済」とは別に、追加で返済することもセブン銀行カードローンでは可能です。
この事を「任意返済」と言うものです。

セブン銀行カードローンの約定返済では、限度額10万円の場合は毎月の返済額は5,000円、限度額30万円・50万円では10,000万円となっています。

生活費の圧迫は少ないですが、約定返済だけでは借入残金がなかなか減らないこともあり、この任意返済をすることで元金を早く減らすことが出来て、余計な利息を減らすことが可能です。

任意返済が出来る方法
セブン銀行ATM現金(キャッシュカード):1,000円単位
セブン銀行口座から振替:1円単位
ダイレクトバンキング普通預金へ振替:1円単位

任意返済は「一部返済」と「全額返済」が選択だきますので、今出来る返済額にあった方を選ぶことになります。

元々自動引き落としの返済額はそれほど多くありませんので、なるべくこの任意返済をする事で今後の利息を減らす事が出来るので、うまく活用することをおすすめします。

セブン銀行カードローンで借りる

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ