管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

セブン銀行カードローンの金利と限度額と増額方法

セブン銀行はセブン&アイ・ホールディングスの傘下の銀行で、総合スーパーである「イトーヨーカ堂」やコンビニエンスストア大手の「セブンイレブン」と同じ関連会社になります。

セブン銀行ATMをセブンイレブンやスーパーなどに設置されているのを、毎日と言って良いほど見られることがあると思いますので、皆さんにも馴染みがある銀行です。

そのセブン銀行が取り扱っているカードローンという事もあり、若い世代や女性でも抵抗なく申し込むことが多いです。
申し込み方法もネット申込になり、手軽に気軽に利用出来るのも特徴になります。

さらに審査時間も最短10分とかなり早くなっており、急な出費などにも対応しやすいところも、人気の理由になっています。

セブン銀行カードローンの金利

セブン銀行カードローンの金利は「15%」となっています。
他のカードローンの金利を見たことのある方には、違和感があるかもしれません。
他のカードローンでは「○○%~○○%」という表記が多いですが、セブン銀行カードローンでは15%と決まっています。

次に解説する借入限度額と関係してきますが、幾らの限度額になろうとも金利は変わりません。

ですが、銀行カードローンという事もあり、初めて消費者金融で契約する18%の金利に比べると、かなり低い金利になっています。

セブン銀行カードローンの借入限度額

セブン銀行カードローンの限度額は「10万円~50万円」となっています。
この限度額にもセブン銀行カードローンは特徴があり、10万円刻みの限度額ではなく「10万円コース」「30万円コース」「50万円コース」の3つのコースに分かれています。

どのコースになっても上記で説明した金利15%が設置されることになります。

消費者金融では初めの契約で、なかなか50万円を超える借入限度額は難しく、金利も18%になりますので、セブン銀行の方が良いかもしれません。

さらに、借入限度額が低く設定されたいますので、もともと収入証明書の提出は不要になっています。

セブン銀行カードローンの増額方法

もし限度額が利用している途中で足りなくなれば、セブン銀行カードローンでも増額することは可能です。

10万円の方は30万円へ、30万円の方は50万円と増額する場合に、セブン銀行のダイレクトバンクから新たに増額を申し込む形になります。
その際には再度審査がありますので、審査に通ることが出来れば増額という事になります。

すでに50万円まで限度額が達してしまっている方は、それ以上の増額はセブン銀行カードローンでは出来ません。
新たに他社のカードローンを検討することになりますが、カードローンが増えると管理が難しくなったり、返済が難しくなる事もありますので、しっかり返済計画を立ててからにしましょう。

セブン銀行カードローンで借りる

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ