管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

闇金(ヤミ金)や違法悪質業者の見分け方・特徴

お金を貸してくれる業者、いわゆる貸金業者は街中にたくさんあります。
テレビCMや広告で大々的に宣伝している大手都市銀行のカードローンや、大手消費者金融のカードローン。
さらには、地元で根付いている中小消費者金融も存在します。

しかし、街の消費者金融の中でも、目に付かない悪質な貸金業者も存在します。
一般の方の中には、消費者金融=闇金(ヤミ金)と思われている方も多いようです。

街の中小の消費者金融でも、ほとんどが健全な消費者金融です。
ごく一部の業者が、法外な金利を取ったり、厳しい取り立てをしたりと、そういうイメージになってしまったかもしれません。

闇金・悪質違法業者の特徴

  • お金に困った方をターゲットに勧誘
  • 広告先が決まっている
  • 貸付金が少額
  • 貸付期間が短期間
  • 大口融資でも無担保・無保証
  • 取り立てが異常に厳しい

困った方をターゲット

闇金などの業者は、基本的にお金がある方ではなく、お金に困っている方を中心に、勧誘していきます。

お金に困っていない方が、いきなり悪徳業者に引っかかったりはしません。

大手金融機関で、キャッシングの審査に通らなくなった方などや、自己破産・個人再生などをして、信用情報に傷が付いている方などを狙います。

お金に困っている方は、金利が高い場合でも、借りてしまうようです。

広告先・広告内容に特徴がある

悪徳な違法業者でも、やはり宣伝広告などをしなくては、借りてくれる方は出てきません。

しかし、大手の新聞会社の広告欄や有名雑誌には、掲載されていないのがほとんどです。
やはり、大手の広告は審査も厳しく、内容も審査されますので、掲載自体出来ないです。

しかし、大手ではない雑誌など、特にアダルト系・ギャンブル系の雑誌の広告は、違法業者が多く掲載されている場合が多いです。

審査自体はされますが、大手に比べると審査の基準は低いようです。
特にお金を貸し付けるという事から、ギャンブル系の雑誌は、違法業者から見ても、貸し付ける候補がたくさん見ていますので、魅力的なのでしょう。

闇金・悪質違法業者の見分け方

    通常の貸金業者の例

  • 貸金業規制法などの掲示義務を守っている
  • 連絡先の電話番号が固定電話
  • 法律で定められた上限金利を超えていない/li>
  • 貸金業登録番号がある

貸金業規制法では、闇金などを排除するために、営業所や事業所毎に掲示しなければいけない内容が決まっています。

  • 貸金業登録番号
  • 貸付利率
  • 返済方法・期間・回数
  • 貸金業務取扱主任名
  • 電話番号(携帯番号不可)
  • 担保の事項
  • など

こういった内容が守られていなければ、間違いなく闇金や悪質違法業者です。

しかし、貸金業登録番号を架空のものにしたり、詐称したりする大変悪質な金融業者もいます。

ですが、悪質な業者は、他の項目の不備があったり、金利をしっかり見てみると、わかるもんです。
もし借りてしまったら、専門家に相談された方が良いです。

債務整理の相談におススメな法律事務所

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ