管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

審査時の電話連絡の在籍確認

カードローンを申し込みをする際に、よく注意事項などを見ると目に留まるのが「職場への連絡をさせて頂きます。」などの内容が書かれていると思います。これは在籍確認の電話連絡を意味しています。

いったい何故、カードローンを申し込んだだけなのに、職場への電話連絡が必要なんでしょうか?

実際に申込フォームなどに記入する内容には、氏名の他に会社の勤務先の名前・住所・電話番号などの情報を書かなければいけません。しかし、それだけでは実際に、申込者がその職場で働いているかというのは、本当かどうかはカードローン会社はわかりません。

もし、申込者が虚偽の記入をしている可能性はゼロとは言い切れませんし、もしウソの記入をしていて無職の場合もあるかもしれません。カードローンは返済能力が十分にあると判断されて、初めてカードローンが契約出来ます。

返済能力が十分にあると判断される条件は、やはり「安定した収入」となるわけですから、しっかり働いており、収入を得ていることを実証しなければいけません。ですので、カードローン会社は申込者が記入した職場へ電話連絡をして、在籍確認をする事が基本になります。

在籍確認の簡単な流れ

  1. カードローンの担当者から個人名で電話がかかってくる
  2. 勤務している在籍が確認取れればすぐに終わり

在籍確認がどのようにされるのか心配される方も多いようですが、とても簡単ですぐに終わるものですので、緊張する必要もありません。

もし消費者金融のカードローンを申し込んだからと言って、「消費者金融プロミスですが、カードローンを申し込まれた○○様はいますか?」という内容で、電話連絡されることは絶対にありません。第三者にバレるような行為は、貸金業法でしてはいけないように定められているので、消費者金融や銀行カードローンの名前を出すようなことはないので、安心しても大丈夫です。

在籍確認の連絡時間帯

在籍確認の電話連絡は、申し込みされた時間や曜日によって、会社にかかってくる時間はかわりますし、審査が長引けば翌営業日以降になる事もあります。カードローンの申し込みが早く午前中に終わっており、審査もスムーズに進むと「即日融資が可能」なカードローンなどであれば、その日のうちに在籍確認の電話がかかってきます。

もし「即日融資」「当日融資」が希望の場合は、それが可能なカードローンに午前中のうちに申し込みをされた方が良いです。

在籍確認は本人が出たいと思う方も多いと思いますが、カードローンによっては職場への在籍確認の電話をかける時間帯を指定出来たり、担当者の性別をしていしたり、申込者の要望にある程度応えてくれることもあります。

特に女性のカードローンの申込であれば、在籍確認で男性の担当者からかかってくると、不安に思う方も多いようで、担当者の性別を選べるのはありがたいサービスと言えます。

在籍確認は本人不在でも大丈夫

会社に勤務されている方で、職種が「事務職」の方であれば、職場にいることが多く在籍確認の電話は自分で出ることが可能な場合が高いですが、それでも諸用で席を外していたり、不在になる場合もあります。

しかし、在籍確認で本人が電話口に出なくても、在籍していることが分かれば問題はありません。

  • 本人が電話口に出た・・・氏名や生年月日の確認
  • 本人以外が電話口に出た・・・席を外している、本日休みなど在籍している確認

在籍確認と聞くと、本人が電話口に出なければ意味がないように思うかもしれませんが、電話口に出た同僚や職場の方が、「席を外している」や「本日は休んでいます」など、連絡した先に申込者は在籍していると分かる内容の返答が行われるだけで十分になっています。

私がプロミスを申し込んだ時の在籍確認は、私本人が電話口に出たので、スムーズに話は終わりました。

  1. 担当者:○○(担当者名)ですが、△△様(私本人名)はいらっしゃいますか?
  2. 私:私が△△です。
  3. 担当者:ご本人様ですか、本人確認だけさせていただきます。

上の流れが私が在籍確認をされた時ですが、本人確認の生年月日を答えるだけで、在籍確認は終了しました。時間にして1分か2分も経っていない程度でしょう。

在籍確認ですので、職場の電話番号に連絡があり、在籍確認終了後に、申込者本人の携帯電話に審査結果の連絡が入るようになっています。私も在籍確認が終わって数分後に、プロミスの審査に通った連絡が携帯電話にありました。

在籍確認が出来ない場合の救済処置

在籍確認というのは、はじめての経験ですので、誰でも緊張してしまうことだと思いますし、私も実際に電話がかかってくるまでドキドキしていたのを覚えています。

私は職場に電話連絡があっても、誰にも怪しまれないほどの小さなところですので、心配事はありませんでしたが、勤務先の状況によっては、日頃から自分宛てに電話がかかってこない職場もあれば、勤務先が大きくて、すべての方々が働いている方を把握しているとは限りません。

職場に在籍確認されると絶対に困るという方である場合、カードローンによっては電話連絡以外の在籍確認方法で対応してくれる場合もあります

電話連絡以外となる場合は、「給与明細書」「社員証」の提出となる場合が多く、勤務している実態が分かれば良いとなっています。すべてのカードローンで対応出来るわけではないので、カードローンのネット申込を終えた後に、対応するコールセンターに相談されると良いです。

特に、プロミスやアイフルアコムなど、大手消費者金融であれば、柔軟に対応してくれるケースが多いです。

在籍確認の電話連絡がないカードローンもある

カードローンで在籍確認は必須なものと思っていたほうが良いですが、電話連絡がなくそのまま審査通過し契約に至るケースもあります。

申し込みの条件などで十分に信頼が出来る場合や、土日の申し込みなどで職場への電話連絡が出来ないが、社員書や給料明細書などの提出で代用できる場合などもあります。

その中で、SMBCモビットは持っている口座が三菱UFJ銀行か三井住友銀行のもので、社会保健証か組合保健証を持っている方は、その書類を提出する「WEB完結申込」を利用すると、電話連絡がない特徴のある申込方法もあります。

電話連絡がないと言っても、何かで代用するという形ですので、何もせずに在籍確認がないカードローンはないと思ったほうが良いです。そもそも返済能力がなくカードローンを利用する事は、絶対にやってはいけない事です。

在籍確認で審査が通らない理由

在籍確認は審査でも最終段階に行われることであり、在籍確認さえ無事に終了すれば、多くの場合は審査に通ることが出来ると考えても良いと言えます。私も数分後に審査結果が分かったのですから。

しかし、在籍確認で審査落ちになってしまう場合もあります。

  • 電話口に誰も出ない、通じない
  • 辞めたと伝えられた
  • 元から在籍していない

多くの場合が上に挙げた内容で、在籍確認で落とされてしまうケースになっています。

電話口に誰も出ないケースは仕事終了後など、従業員が誰もない時間帯に在籍確認されたケースなどですが、一度電話口に誰も出なくても、翌日などに再度在籍確認が行われるようになっているので、急いでいなければ大丈夫と言えます。

しかし、勤務先電話番号の入力ミスなどで通じない場合は、先に本人のメールアドレスや携帯電話に連絡が入ることになります。申込時に間違った情報を伝えてしまうと、契約までの時間が延びてしまうことや、最悪の場合は審査に落ちてしまうこともあります。

あと2つの理由は、間違った情報と言うよりも、辞めたのに前の職場の電話番号を書いていたり、ウソの電話番号で逃れようとした場合になってしまいます。

しかし、虚偽の申込情報では審査に通ることは完全にダメになってしまいますので、初めからカードローンを申し込むことはしないようにしましょう。

在籍確認のまとめ

在籍確認は申込者が思っているよりも簡単に終了してしまうので、終わった後は「なんだったの?」とホットするに違いありません。

申込者本人が出れば一番良いのですが、なかなか難しい場合もありますので、職場が大きければ代表の電話番号を記入するのではなく、部署単位や自分が働いている近くの電話番号を登録するようにしてください。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ