アコムの即日融資は何時まで?

アコムは、即日融資が可能な消費者金融の中でも貸付残高1位で、非常に人気のカードローンです。

審査時間は最短30分で最短1時間融資ができるアコムだから利用者が多いと言えます。

では、今日中にアコムから即日融資ができる時間は何時までなのか、即日融資を可能にするスムーズな流れを解説していきます。

アコムで即日融資を受けるために絶対に必要なこと

アコムが即日融資が可能な消費者金融だとしても、次の通りの内容を守らないと即日融資はできません。

絶対に必要なこと
  • 即日融資が可能な時間に間に合っているのか
  • 申込方法が間違っていないか

絶対に守る必要なポイントを詳しく解説していきます。

アコムで即日融資ができる時間

アコムで即日融資ができる時間は21時までになります。

理由は、アコムの審査時間は9時~21時で、21時を過ぎてしまうと翌日に審査回答が持ち越しになり、当日中の契約ができないからです。

オペレーター

契約できなければ借入ができないので仕方りません。


21時までに審査結果を受け取れるように、アコムには早めに申し込むのがポイントです。

他の消費者金融のプロミスSMBCモビットアイフルでも審査時間は21時までで同じ。

申込は19時までに始めると即日融資しやすくなる

アコムの審査回答が21時まで行われていても、21時ギリギリに申し込んだら即日融資はできません。

アコムの審査時間は最短30分ですが、申込手続き、書類提出、在籍確認などで時間が長引いてしまうことはよくあります。最低でも1時間、余裕を持って2時間前には申し込みを始めるのが良いです。

ですので、アコムの即日融資を確実に受けたい人は、19時までに申込をして契約手続きもスムーズに進めれば、即日融資で借りることができます。

即日融資ができる申込方法の受付時間

アコムの即日融資ができる21時までに間に合うように申し込んでも、申込方法によっては受付時間を過ぎてしまっている場合もあります。

まずは、アコムの申込方法別の受付時間を把握する必要があります。

申込方法別の時間と休業日
申込方法即日融資申込受付時間休業日
インターネット○可能24時間なし
自動契約機(むじんくん)○可能8時~22時年末年始
電話○可能24時間年末年始
郵送×不可

 

ネット申込の受付時間は24時間365日

スマホやパソコンでアコムが申し込める「ネット申込」は、24時間365日で申し込みを受け付けているので、申込しやすい時間帯に申し込めるメリットがあります。

ネットに繋がっていれば良いので、自宅でも外出時でも申込可能で即日融資に間に合うように申込やすいおすすめの申込方法です。

自動契約機(むじんくん)の受付時間は22時まで

アコムの自動契約機(むじんくん)は「8時~22時」の間で申し込みを受け付けているので、営業時間外に申し込むのはできません。

自動契約機(むじんくん)の一部は営業時間が異なりますが、審査回答の時間は21時までですので、21時以降に申し込んでも即日融資はできないので注意してください。

電話の受付時間は24時間ですが注意が必要

アコムの電話申込の受付時間は24時間365日なので、ネット申込と同様に申込やすい方法になっています。

しかし、即日融資を受けるには時間に注意が必要で、18時以降の申込は翌日以降の審査回答に回されてしまいます。

電話申込で即日融資を受けたい人は、18時までに申込を完了させて審査結果を待つ必要があります。

アコムで即日融資する流れ

アコムで即日融資する流れは、次の2通りあります。

即日融資の流れ
  • ネット契約完了後に振込キャッシングで借り入れする
  • 自動契約機(むじんくん)で契約し、カード発行後にATMで借り入れする

アコムの借入方法の違いによって、即日融資ができる流れと時間に違いがあります。

アコムの借入方法は「口座への振込キャッシング」「ATM」の大きく分けて2通りあるので、それぞれの即日融資する流れを解説します。

ネット契約後に振込キャッシングで即日融資する場合

アコムをネット申込からWEB契約、そのまま振込キャッシングする流れは次の通りです。

  1. STEP1
    インターネット申込をする
    スマホかパソコンからアコム公式サイトにアクセスし、申込フォームに入力していく。
  2. STEP2
    申込内容・本人確認の連絡
    アコムからメールか電話で、申込内容の確認と本人確認の連絡がある。フリーコールに連絡するように促される場合もある。
  3. STEP3
    必要書類の提出
    アコムから送られてきたメール内のURLから公式サイトの会員ページにログイン。事前に撮影している本人確認書類や収入証明書をWEB上でアップロードする。スマホアプリからでも提出可能になっていまる。
  4. STEP4
    審査結果の連絡・契約手続き
    審査結果の連絡が「最短30分」で行われる。審査完了後に送られてくる「契約手続きのお願い」のメール内の契約内容に同意すれば、契約完了になります。
  5. FINAL STEP
    振込キャッシングで即日融資
    会員メニューや電話で、指定した金融機関口座にアコムから振り込んでもらう。振込キャッシングまで「最短1時間」で完了することも可能。

アコムの振込キャッシングは24時間受け付けていますが、口座によって即座(1分程度)に振り込まれる時間に違いがあります。

アコムの振込キャッシングの振込実施時間
振込先口座曜日受付時間振込実施時間
楽天銀行月曜~日曜・祝日0:10~23:49受付完了から1分程度
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
月曜日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~23:49受付完了から1分程度
火曜~金曜0:10~23:49受付完了から1分程度
土・日・祝日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~19:59受付完了から1分程度
20:00~23:49翌日9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関月曜~金曜0:10~8:59当日9:30頃
9:00~17:29受付完了から1分程度
17:30~23:49翌営業日9:30頃
土・日・祝日0:10~23:49翌営業日9:30頃
その他の金融機関(コアタイム)月曜~金曜0:10~8:59当日9:30頃
9:00~14:29受付完了から1分程度
14:30~23:49翌営業日9:30頃
土・日・祝日0:10~23:49翌営業日9:30頃

楽天銀行の口座へ振込キャッシングが可能な人は、21時までに契約完了していれば21時以降でも土日でも即日融資を受けることができます。アコムで即日融資が最も受けやすい銀行口座が楽天銀行です。

ですので、21時の審査回答時間に間に合うように申し込めば、即日振込で借りることが可能です。

楽天銀行以外のモアタイム対応の金融機関「三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行」の4つは、平日であれば原則24時間で即日振込キャッシングが可能で、土日は20時までになります。

それ以外のモアタイム対応金融機関は、アコムで即日振込ができるのが平日17時30分までなので、2時間前の15時30分までに申込を始めると振込キャッシングができる可能性が高くなります。

最短の即日振込時間は平日14時30分まで

振込実施時間拡大された金融機関は非常に多く、アコムで振込キャッシングは非常に使いやすくなっています。

ですが、一部の金融機関で以前からのコアタイムでしか振込ができない口座もあり、平日14時30分までに振込依頼を出さないと、当日中に振込実施が行われません。

ですので、コアタイムの金融機関で即日振込キャッシングする場合は、平日の午前中までに申し込むようにしてください。

電話で即日振込キャッシングする場合は時間に注意

アコムは電話で振込依頼をすることも可能で、ネット環境がどうしても利用できない状態でも即日振込で借りることができます。

しかし、電話の振込依頼は、ネットの振込依頼よりも時間がかなり限られています。

自動オペレーターの振込実施時間
曜日受付時間振込実施時間
平日0:00~9:00当日 正午頃
9:00~14:00当日15:00まで
14:00~23:50翌営業日 正午頃
土・日・祝日0:10~23:50翌営業日 正午頃
担当者受付の振込実施時間
曜日受付時間振込実施時間
平日9:00~14:00当日15:00まで
14:00~18:00翌営業日 正午頃
土・日・祝日9:00~18:00翌営業日 正午頃

電話振込依頼をする音声自動応答と担当者受付では、平日14時までに連絡しないと即日振込はできません。さらに、受付完了後すぐに振込実施されるとは限らない点も注意が必要です。

自動契約機(むじんくん)でカード発行後にATMで即日融資する場合

アコムのカードローンでATMキャッシングをするためにはアコムカードが必要なので、即日融資を受けるには自動契約機(むじんくん)か店頭窓口でカード発行する必要があります。

店頭窓口は、店舗数も少なくて営業時間が「平日9:30~18:00」なので、即日融資には向いていません。

自動契約機(むじんくん)でカード発行し、ATMを利用して即日融資で借りるのは次の流れになります。

  1. STEP1
    自動契約機(むじんくん)に出向く
    本人確認書類と必要であれば収入証明書を持参して、近くの自動契約機(むじんくん)に出向く。
  2. STEP2
    申込開始
    タッチパネルに表示された「受付開始」をタップし「新規お申込み」を選択。用意されている申込用紙に必要事項を記入して、契約機のスキャナーに読み込ませる。
  3. STEP3
    必要書類の提出・本審査開始
    持参した必要書類をスキャナーに読み込みさせる。本審査が開始され、オペレーターからの質問や画面に表示される内容を記入する。
  4. STEP4
    審査回答後、契約手続きとカード発行
    契約機内のその場で審査回答を受ける。契約内容に問題が無ければ「確認」をタップし、契約書類とカード発行を受け取る。
  5. FINAL STEP
    ATMで即日融資
    発行されたカードを利用して、アコムATMや提携ATMでお金を借りる。

自動契約機(むじんくん)は22時(一部異なる)までカード発行可能で、併設されたアコムATMは24時間利用可能なので、その場で即日融資ができます。

アコムの提携コンビニATMも原則24時間利用できるので、審査回答を21時までに受け取り、22時までに自動契約機(むじんくん)でカード発行すれば即日融資に間に合います。

最短で借り入れするなら事前にネット申込をしておく

アコムの審査時間さえ注意すれば、即日融資を受けられる可能性は高くなりますが、最短ルートで借りるためにはアコムを申し込む流れにも注意する必要があります。

特に自動契約機(むじんくん)で即日融資する場合、契約機に出向いてから申込を始めてしまうと時間のロスが大きいです。

アコムを申し込むことが決まっているのであれば、事前にネット申込を始めるのがポイントです。ネット契約する場合も同じです。

事前にネット申込をしていれば、自動契約機(むじんくん)の中で待つ必要もなく、審査時間内に即日融資がさらに受けやすくなります。

最短で即日融資をする流れは次のようになります。

  1. STEP1
    インターネット申込を開始
    スマホやパソコンで申込フォームに入力。
  2. STEP2
    自動契約機(むじんくん)に出向く
    審査結果を待つ間に自動契約機(むじんくん)に行く。本人確認書類を持参する必要があり、希望限度額によって収入証明書も必要になる。
  3. STEP3
    契約手続き
    審査通過後に、契約手続きを自動契約機(むじんくん)で行う。持参した必要書類をスキャンして提出する。
  4. FINAL STEP
    カード発行
    契約書に署名してスキャンすれば、自動契約機(むじんくん)からカードが発行される。ローンカードを利用してATMから現金を引き出せる。

アコムの即日融資ができる可能性を高めるコツ

アコムの申込方法と時間さえ守れば、ある程度は即日融資は可能です。

しかし、審査回答に間に合うギリギリに申し込む人や時間に注意すれば、即日融資を受けられる可能性が高くなるコツがあります。

必要書類を事前に用意する

せっかく即日融資に間に合う時間帯に申し込んだのに、書類提出に遅れてしまうと契約できなくなるので即日融資ができない場合もあります。

アコムで準備しておく必要がある書類は「本人確認書類」の1点です。

本人確認書類の書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証

※健康保険証など顔写真のない書類を提出する場合は「住民票、公共料金の領収書、納税証明書」のいずれか1点を併せて提出する必要があります。すべて発行日や領収日が半年内の物に限ります。

もし、アコムへの希望限度額が50万円を超える場合や、他社の借入残高とアコムの希望限度額が合計100万円を超える場合は、収入証明書も準備する必要があります。

収入証明書の種類
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

※最新の書類のみが収入証明書として認められる。給与明細書は直近2ヶ月分の提出が必要。

必要書類の提出を断れば、即日融資はおろか契約することすらできなくなるので、絶対に用意して提出するようにしてください。

契約する利用限度額は最低限に抑えて申し込む

なるべく大きな利用限度額が契約できれば、後々の利便性は高くなりますが、大きな限度額は審査が厳しくなります。

アコムで審査が厳しくなると審査時間が長引くケースがあり、審査回答の時間に間に合わない可能性があります。

返済能力にもよりますが、即日融資を受けたい場合は「30万円以下」の利用限度額に抑えて申し込みましょう。

在籍確認をスムーズに進める

アコムの審査で行われる在籍確認をスムーズに進められれば、審査時間が長引くことはありません。

在籍確認で時間をかけないためには、勤務先の営業時間内に申し込むのがおすすめです。勤務先で電話対応できる状況であれば、在籍確認は簡単に終わり審査完了できます。

ハテナ

会社は営業中だけど、私は休みの日だから申込しても即日融資はできないの?

と思う人もいますが、在籍確認は申込者が働いている確認作業なので、勤務先の同僚など誰かが在籍確認の応対ができれば良いです。

申込フォームなどの記入ミスを無くす

ネット申込で申込フォームの入力ミスがあると、審査担当者が電話連絡やメールによって間違いの訂正確認の手続きが増えてしまいます。

すぐに申込者と連絡が着けば良いのですが、連絡が上手く進めまなければ審査時間はその分長引いていってしまいます。

申込フォームの最後には、申込内容確認が必ず行われるので十分に注意して申込完了させてください。

間違ってもウソの申込内容で申告してしまうと、審査自体に落ちてしまうので止めておきましょう