管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

27歳女性・海外旅行のお買い物で大丸松坂屋カードを利用

年齢 性別 職業
27歳 女性 フリーター
雇用形態 年収 利用年
アルバイト 200万円 2015年2月
金融名 限度額 借入額
大丸松坂屋カード 10万円 5万円

カードローン体験談

クレジットカードのキャッシングを利用しようと思ったきっかけはありましたが、キャッシングに対してのイメージはネガティブイメージがありました。

基本的には、消費者金融等の悪いニュース等も過去に聞いていて、金融機関からお金を借りるのが好きではありません。

しかも、お金を借りると当然のことながら利子を払わないといけないので、使った分以上のお金が出ていくと考えています。

クレジットカードが便利

キャッシングを利用した理由は、海外でお金を持ち歩くのがすごく嫌だったからです。私は旅行が趣味で、当時はバックパッカーにチャレンジしたいと思っていました。

そこで一番心配になったのが、海外でのお金の管理で、いい方法を探していました。

友人に相談すると、『両替するときにお金をごまかされる心配もないし、カード会社のキャッシングを使えばいいよ』と教えてくれました。こういった理由で海外キャッシングを利用しました。

旅行中も安心

旅行中の際、大丸松坂屋カードを利用しました。

その理由は、大丸松坂屋のカードには海外旅行保険が付帯されていて、カードを利用すると(カードを利用しないとこのシステムは使えないので注意)、旅行中に物を壊して損害賠償の請求をされたり、けがや病気になったとしてもカード会社が補償してくれるというシステムがあります。

別途で保険をかけなくて良いので、お金が節約できると思ったので利用しました。

旅行中は、キャッシングだけではなく、普通の買い物にも使っていました。

借り入れしてから返済には、多少の金利はありましたが、元々使う金額だったので、一括で楽に返済する事ができました。旅行もお金の心配なく楽しめましたし、また旅行をする時にこの方法を使おうと思います。

カードローンNETからのアドバイス

消費者金融に、あまり良いイメージを持っていない女性の方は、現在でも異常に多いようです。以前、グレーゾーン金利などで、よく過払い金などニュースでも流れていました。

平成22年以前は、出資法と利息制限法の上限金利には開きがありました。利息制限法で「10万円未満の上限金利20%」「10万円以上100万円未満で18%」「100万円以上で15%」となっており、出資法では「29.2%」までとなっていました。

以前から、出資法には罰則がありましたが、利息制限法の上限金利を超える金利の場合では、罰則や行政処分などはなく、年20%を超える金利を設定する消費者金融などの貸金業者が多かったです。

平成22年6月18日に、完全施行された出資法改正では、上限金利は年20%まで下げられており、利息制限法の上限金利は変わっていませんが、行政処分の対象となるので、貸付は無効となってしまうので、今では安心して借りることが出来ます。

しかし、女性がカードローンを利用するのには、今でも抵抗があります。それでこの方は、クレジットカードにキャッシング機能があり、申し込みの際にキャッシング機能を付けることができます。

通常の買い物のクレジット払いやキャッシングが1つのカードで出来ますので、便利になっています。

特に、クレジットカードはVISA・JCB・MASTERなど世界で加盟している店舗で使うことも出来て、海外キャッシングも出来ます。消費者金融や銀行のカードローンでは、海外に持っていっても、その現地のATMで現金を引き出すことは出来ません。

両替所や銀行で外貨に交換する手数料は意外と多くなってしまうのですが、クレジットカードの海外キャッシングであれば、ATM手数料などが比較的低く設定されているので、余計にお金を寮費することを抑えられます。

この女性の方が利用している大丸松坂屋カードは「JFRカード」と言い、百貨店で利用すると特典が多く貰えるようになっていますが、キャッシングの金利は「年18.0%」に固定されています。限度額も10万円〜90万円となっており、限度額が比較的小さくなっています。

消費者金融の上限金利も「年18.0%」のところが多いですが、下限金利も設定されているので、借入と返済を繰り返し利用していると、限度額の増額や金利の引き下げも出来るので、最終的には利息を抑えることも出来ます。

この方は、10万円の限度額で5万円しか借入されていません。5万円程度であれば一括返済出来る範囲の借入額ですので、借り入れした日数分だけの利息になります。

毎月4,000円ずつのリボ払いで返済していくと、借入額5万円でも利息は「6,000円」近くにまでなる計算になります。15日間で完済した場合は「370円」ほどの利息で大丈夫です。

海外旅行限定の使い方をされていますが、もし国内でキャッシングを利用する場合は、クレジットカードよりも銀行カードローンの方が金利が低くてお得になります。

この方はフリーターのアルバイトですが、銀行カードローンの審査は、アルバイトでも本人に安定した収入があれば、審査に通ることは可能です。年収も200万円となっているので、一定上の社会的信用はあります。

年収は同じでも、正社員として雇用形態が変われば、信用度はもっと高くなるので、カードローン審査には通りやすくなります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ