管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

41歳男性・名義貸しの保険料支払いでセゾンカードで借入

年齢 性別 職業
41歳 男性 保険外交員
雇用形態 年収 利用年
正社員 600万円 2012年
金融名 限度額 借入額
セゾンカード 50万円 最大時40万円

カードローン体験談

私は、生命保険会社の外交員をやっています。

本業はファイナンシャルプランナーとして独立営業していましたが、なかなか資産運用などの相談の仕事をとることができないので、生命保険会社の代理店にもなり、歩合制の外交員という形でも仕事をしているのです。

歩合制でなかなか新規契約獲得は難しい

ところが、生命保険の営業も、簡単には新規受注を獲得できるわけではありません。

すでに、生命保険業界は飽和状態で、既婚者や40代以上の年齢の方たちは何らかの生命保険に加入しています。そして、20代の若い方たちは、そもそも生命保険に関心を持ってくれません。

しかし、私にも保険契約獲得のノルマがあります。ノルマを達成しなければ、歩合制の代理店を継続することができません。

仕方なく身内に頼って

そこで、私の親戚や友人に依頼して名義を貸してもらいました。

彼らの名義で生命保険に加入してもらい、保険料は私が支払うことにしたのです。毎月2名ずつ、新規加入手続きをとって、それを半年間続けました。

つまり、12件の新規保険契約を獲得したのですが、この分の保険料は私が払うのです。

終身保険はとくに保険料が高く、私の月々の負担額は10万円に達してしまいました。

そのうち、収入からの支出では金額が足りなくなり、ついついクレジットカードのキャッシングを利用して、保険料支出の穴埋めをしようと考えるようになりました。

本業のファイナンシャルプランナーが伸び悩み

私は、学生時代にセゾンカードに加入しており、社会人になりたての頃に1度だけキャッシングも利用したことがありました。ですから、キャッシングを利用することには、あまり抵抗感はなかったのです。

セゾンカードのキャッシング利用は実に簡単です。セゾンカード専用のキャッシュディスペンサーが設置されていますので、そこで借り入れを申し込むだけで良いのです。

私は、そのときは10万円を借りました。

そして、そのまま名義を借りて保険契約した分の保険料を支払いました。後日、私の収入から10万円に利息をつけて一括返済しようと考えていたのですが、なかなかファイナンシャルプランナーとしての収入は伸びず、保険営業も不調であり、10万円の返済も困難でした。

そして、返済するどころか翌月5万円を追加で借りてしまいました。

とりあえず一括返済しては、また借りるというようなキャッシングによって資金繰りをまわすような状況を、その後1年間続けてしまいました。

カードローンNETからのアドバイス

生命保険外交員の方は、ノルマ達成するのがなかなか難しいと聞きます。そのため親族・友人などに契約を頼む場合がよくあります。

すでに生命保険を契約されている方に、新たに積立などの勧めであれば、比較的契約してくれる方もいますが、新たに生命保険を増やすことはしません。お金に余裕があれば別ですが。

しかし、名義貸しで契約を交わすことは違法行為となっています。昔から横行している手段にはなっていますが、保険業法に違反しているので、この方は募集人資格の剥奪などの処罰が科せられることになります。

現在は、本業が上手く軌道に乗ったのか、どのようにされているか分かりませんが、名義貸しをした契約者の方々は、もしこの方が支払いを出来ない状態になってしまうと、保険料支払いの滞りによって「失効中」として記録されることになります。

保険失効中というレッテルを貼られてしまうと、新たな保険を契約したい時に、なかなか保険契約が出来ない場合も出てきてしまうので、名義貸しはしてはいけません。

カードローンでも同じようなことがあり、借りたお金を返済しなければ、信用情報機関に「異動情報」として記録されることになります。

数日遅れるようなことで異動情報とはなりませんが、61日以上または3ヶ月以上の「長期延滞」になると異動情報になります。

長期延滞以外の異動情報として、「代位弁済」「任意整理」「個人再生」「自己破産」などがあります。異動情報を簡単に言うと「ブラックリスト入り」になってしまったという認識です。

名義貸しをされてしまった行為は仕方ありませんが、その後に資金繰りは大変だったようですね。しかし、この方が一括返済されていることは良いことだと思います。

クレジットカードのキャッシングの返済は、基本的に一括返済が多いですが、最近では、もともとリボ払いに出来たり、ネットで後からリボ払いに変更できるクレジットカードも増えています。

リボ払いは、比較的高額な借り入れを行っても、毎月数千円〜2万円までの返済額に収まることがほとんどで、生活費などへの圧迫は少なくて済みます。

さらに新たな借り入れを行った時も、それほど返済金額が増えづらいので、高額な借り入れをしていることに気づかない面があり、返済期間も長期に渡るために利息が膨れ上がってしまいます。

この方のように一括返済をすれば、その時点までの借入金額に対して発生する利息は終了するので、新たな借り入れを行えば、その新たな借り入れ分だけの利息計算になります。

セゾンカードのキャッシングの金利は「年18.0%」ですので、消費者金融と上限金利と変わらず、比較的高い金利になります。

この先、キャッシングの利用頻度が高く、長期返済になる場合には、金利の比較的低い銀行カードローンの方が、利息を抑えやすいカードローンになります。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ