即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

23歳男性・利便性が高いセブンカードを契約する

性別 職業 雇用形態 年収 利用年 金融名 限度額 借入額
年齢
23歳 男性 自由業
100万円 2015年
セブンカード 10万円 9万円

カードローン体験談

セブンカードは、名前の通りセブンイレブンで使えるセブン&アイホールディングスの提供するクレジットカードです。カードはJCBのブランドに提携しており、幅広いクレジット払いに対応しています。

審査は、結構簡単に通り、初年度のみ年会費無料になっています。買い物でカードを使えばポイントも貯まるんですが、キャッシングサービスも充実しています。返済はリボ払いに設定可能です。

例えばですが、パチンコ店で遊戯していて、ついお金を使いすぎてしまった、こんな時も最寄りのセブンイレブンに行き、足りないお金をキャッシングしたりできます。

実際にキャッシングってなれば、すぐに調達できる資金の方が有難いものです。後からしっかり返せば良いだけです。

返済についてはリボ払いや一括払いでも利子は取られますが、そんなに高くありませんでした。そのため借りるという概念を捨て、困ったら気軽に借りても大丈夫でしょう。

セブンカードなため、キャッシング中でも買い物を楽しんだりしても良いし、別にお金が全くなくてもカードさえあれば、キャッシングして少し高めの商品を買ったりも構いません。

また使ったことはありませんが、キャッシング振込みサービスというのもあり、インターネットや電話から申し込めば指定口座へのキャッシングもできるようです。

セブンカードやセブン銀行がメインの口座でなくても、そちらにキャッシングできる便利なサービスです。

最近はセブンイレブンのコンビニが増えてきましたが、セブンカードのキャッシング機能を知っていればいろいろな用途に応用でき、実生活に役立つ使い方ができます。今買えない大きな買い物の支払いにも便利です。

カードローンNETからのアドバイス

この方はキャッシングの体験談より、セブンカードの簡単な説明をされているようですね。

セブンイレブンだけで使えるカードではなく、セブンカードはクレジットカードですので、JCBやVISAと提携している店舗やネットショッピングであれば、どこでも使うことが出来るカードです。

セブン&アイホールディングスが運営している「セブンイレブンやスーパーで利用すれば、nanacoポイントが通常より貯まりやすくなっていると言えます。

ですので、スーパーでお買い物される主婦の方が契約されることが多くなっていると言え、友人でも契約されて、食費の支払いをクレジット払いにされていることが多いです。

この方は、「審査は簡単に通り」と書かれていますが、年齢や年収と職業的にあまり簡単に通ったとは言い切れないと思います。

クレジットカードの審査が甘いと、認識されている方も多いですが、一概に甘い審査が行われているとは限りません。

キャッシング機能を付けたかどうか書かれていませんが、クレジット機能だけであれば、比較的若い年齢でも通ることはありますが、キャッシングを付けると、審査は非常に厳しくなってしまうことがほとんどです。

一応、キャッシング機能を付けたものと思われますが、限度額10万円となっているので、契約できる最小の限度額で契約されています。

自由業は職業的にはあまり高い信頼性はありません。1番高い信頼を得られるのは公務員になり、会社勤務の正社員などが続きます。

自由業や自営業は会社勤務の正社員よりは、あまりいい評価を得る事は難しくなっています。さらに、年収が100万円と低い部類に入ります。最低でも200万円はあった方が良いとされています。

しかし、パート・アルバイトではそれほどの年収の方も多いですので、その方々がカードローンを利用できないかと言うと、そう言うこともありません。「安定した収入」があれば良いので、勤続年数が長いと良いかもしれません。

職業や雇用形態が弱い場合は、限度額を低く希望すれば、ある程度の審査に通りやすくなります。必要金額以上の希望限度額を申請してしまうと、カードローンの審査にも落とされてしまうことに繋がります。

セブンカードのキャッシングの支払い方法は、「キャッシング1回払い」「キャッシングリボ払い」の2通りがあります。

クレジットカードのキャッシングは、翌月一括払いが多く、カードローンを利用されている方にとっては、違和感がある方も多いかもしれません、カードローンの場合は、元からリボ払いになっています。

セブンカードでは、キャッシング1回払いを後からリボ払いに変更できるようになっており、最近のクレジットカードには多いサービスになっています。

あと、クレジットカードのキャッシングの返済方式は「元金定額リボルビング方式」となっており、元金の返済額は1万円などの定額になりますが、それに利息を合わせて返済するようになります。ですので、毎月少しだけ返済総額が変わります。

カードローンの返済方式は「元利定額リボルビング方式」が非常に多く、毎月の返済総額の中に利息も含まれているので、毎月一定額の返済となるので分かりやすくなっています。

返済方式でクレジットカードやカードローンを、選ばれる方は少ないと思いますが、少し頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ